【備忘録】JMウェストン180ローファーを10回履く
”2018年5月2日”

JMウェストン180ローファー(エイジング10回目)_トップ画像

越石です。

今年の2月に購入したJMウェストンの180ローファー(J.M.WESTON#180)ですが、約2ヶ月で10回履きましたので、備忘録として写真に撮りました。

そんなわけで、10回履いたJMウェストン180ローファーです!

 

10回履いたJMウェストン180ローファー

JMウェストン180ローファー(エイジング備忘録10回目)

こちらが10回履いたJMウェストンの180ローファーです。

週一のペースで履く

JMウェストン180ローファー(エイジング備忘録10回目)_2

だいたい週一のペースで履いてます。これから暑くなりますのでもっと出番が増えそうですが、毎日でも履きたいくらいのお気に入りです。色違いが欲しいです・・・

キメ細かく綺麗な履き皺

JMウェストン180ローファー(エイジング備忘録10回目)_上から画像2

当然、履き皺も入っていますが、本当にキメ細かい皺で綺麗です。当たりです。最高です。現状お手入れはアニリンカーフクリームのみですが、艶々のキラキラです。美しい革にうっとりします。

超タイトな履き心地はどうなったか?

JMウェストン180ローファー(エイジング備忘録10回目)_履き心地

このローファーですが、青山店でけっこうな時間をかけてフィッティングしてもらいました。何足もサイズ違いウィズ違いを履いた上で購入しています。万力締めのような修行は嫌でしたが、履き口が笑わず、踵が抜けないサイズを選んだ結果、それなりにタイトなサイズ感となっています。超タイトです。履き始めは足全体がジンジン痺れ、立っているのが辛いほどでした。

JMウェストン180ローファー(エイジング備忘録10回目)_3

しかし、4〜5回目から比較的楽になり、今ではジンジン痺れるようなことはなく、かなり快適です。もちろん馴染んだからといって踵が抜けるようなことはありません。ただ、左足のサドル部分の付け根辺りが少しゴリゴリして痛むことがあります。

JMウェストン180ローファー(エイジング備忘録10回目)_正面

とは言え、本当に履き始めに比べ快適です。履き心地が快適なのもお気に入りである理由のひとつです。さらにローファーは脱ぎ履きがし易いので楽ちんです。最高です。もっと早く買っておけば良かったです。ゴルフと併せて超お気に入りの一足です。美しいデザインと快適な履き心地でお気に入りランキング1位になりそうな勢いです。

最後に〜やっぱり革がいい

JMウェストン180ローファー(エイジング備忘録10回目)_真横

そういうわけで、10回履いたJMウェストンの180ローファーでしたが、デザインも良し、履き心地も良しと言うことなしなんですが、なんと言ってもその革の質の高さに満足しています。

JMウェストン180ローファー(エイジング備忘録10回目)_6

履き皺はキメ細かく、磨けば艶々のキラキラです。どうしても個体差の出てしまう革の質ですが、完全に当たりです。大満足です。引き続きレビューします!

関連記事

【備忘録】JMウェストン180ローファーを10回履く」への1件のフィードバック

  1. 匿名

    こんにちは。エドワードグリーンについて質問がございます。
    先日、初めてegのローファーを購入しました。いままで所有してきた革靴とはやはりクオリティが違うのが分かります。ただ、艶やキメの細やかさが良すぎるためか、時折ガラスレザーやエナメルに見えることがあります。
    エドワードグリーンの黒のカーフは他のシューメーカーのそれと比較して光具合、華やかさが一段と強い気がします。
    越石さんはどのように感じられますか?

    返信

メールアドレスが公開されることはありません。