40回目〜黒のJMウェストン#180ローファー【備忘録】
”2018年12月9日”

JMウェストン180シグニチャーローファー黒(40回目)_上から写真

越石です。

そういうわけで、今年の2月27日に購入した「黒のJMウェストン#180シグニチャーローファー」ですが、この約9か月間で40回履きましたので備忘録として磨いて写真に撮りました。
バーガンディの備忘録で黒はもうすぐ50回なんて書きましたが40回でした。

それでは以下詳細です。

 

40回履いた黒のJMウェストン#180ローファー

JMウェストン180シグニチャーローファー黒(40回目)_1

こちらが40回履いた黒のJMウェストン#180ローファーです。さすがに新品とは言えませんが、素晴らしく美しいです。新品時のサラッとした艶とは違い、ねっとりとした艶が出てきたような気がします。

磨いてあります

JMウェストン180シグニチャーローファー黒(40回目)_2

撮影にあたりしっかり磨きました。履く度のブラッシングとクロスでの乾拭きは欠かしませんが、クリームを使用しての靴磨きは、靴の日の9月2日以来です。
今回の流れですが、まずデリケートクリームで全体の汚れを取ります。汚れ取りが目的なのでペネトレイトブラシで塗るのではなく、布に取って汚れを拭き取る感覚です。ステインリムーバーは革を痛めそうで最近は使用していません。
次に靴クリームの塗布です。今回はサフィールノワールのクレム1925の黒で磨きました。ペネトレイトブラシで薄く塗って、数分で置いてからブラッシングするだけで強い艶が出ます。クレムは粘りがあるので薄く塗らないとすぐベタついてしまいます。やっと適量が分かってきました。
最後はクロスでひたすら乾拭きです。仕上げにストッキングでも磨きました。

JMウェストン180シグニチャーローファー黒(40回目)_真横からの写真

靴クリームだけですが、なんとなく影が映るくらいには艶が出ます。美しい。

履き心地

履き心地ですが、今週の靴でも書いている通り、10キロ以上痩せて緩くなったのか、それとも普通に馴染んできたのか、履き始めに比べて相当楽になりました。あまりのキツさに電車で泣いたあの日が嘘のようです。傾向としてはバーガンディと同じく、右足に比べ左足のほうが緩く感じます。
ちなみにこれも何度も過去に書いていますが、この黒のサイズが6.5Eなのに対し、最近購入した色違いのバーガンディはハーフサイズ落とした6Eを購入しています。そんなわけで履き心地についても痩せた影響は大いにありそうです。いや、無いわけが無いか。

履き皺

JMウェストン180シグニチャーローファー黒(40回目)_3

40回履いたローファーの履き皺ですが、シューツリーを入れると見えなくなるくらいの皺です。良質でしなやかな革である証じゃないでしょうか。

バーガンディと履き皺を比較

6回履いたハーフサイズ小さいバーガンディと比較

シューツリーを抜いてみました。たまにぴったり(タイト?)なほうが皺が入らないなんて聞くことがありますが、よりタイト(ぴったり?)であるバーガンディのほうが皺が多く深く感じます(写真ではわかりにくいですが)。ですので、このレベルのフィッティングの差ではあまり関係がないような気がします。足を曲げるんですから、どれだけタイトにしようと皺は入るはずです。

これまでの黒のJMウェストン#180ローファーの足下コーデ

これまでの黒のJMウェストン180ローファーを使った足元コーデです。比較的良く撮れてるものだけ集めました。

1.黒ローファー×イージーアンクルパンツ(ネイビー)コーデ

11月14日水曜日は黒のJMウェストン180ローファー×ネイビーイージーアンクルパンツコーデ

まずはユニクロでネイビーのイージーアンクルパンツと黒ローファーのコーデです。すっきり細身のくるぶし丈のパンツに、ベリーショートの靴下でくるぶしを出せば、けっこうそれらしく爽やかに履けます。鉄板コーデです。

2.黒ローファー×ユニクロイージーアンクルパンツ(黒)コーデ

10/26(金)JMウェストン#180ローファー 黒

同じく、ユニクロのイージーアンクルパンツですが、黒のパンツです。黒と黒なんでもちろん相性抜群です。おそらくトップスは白Tを着てるはずです。夏の鉄板コーデでした。

3.黒ローファー×ネイビーチノパン(Dickies WD874)コーデ

8月30日木曜日はJMウェストン180ブラック

こちらも1番目のコーデとあまり代わり映えしませんが、ネイビーのDickiesのチノパンとのコーデです。裾を折り返してダブル風に着こなして。ちなみにこのDickiesのチノパンは形がすごくお気に入りだったのですが、一度洗濯してアイロンをかけたところ、センタークリースが白く色抜けしてしまいダメになってしまいました。こちらはWD874ですが、コーエンの別注品で素材がオリジナルと違いストレッチ素材になっていますので、アイロンでダメになった可能性があります。ちゃんとあて布するべきでした・・・ですのでオリジナル素材のWD874をもう一度買う予定です。

4.黒ローファー×グレーチェックパンツ コーデ

7月10日火曜日はJMウェストン180ローファー

こちらはまだ仕事で外出があったころ、ジャケパンスタイルに合わせたコーデです。靴下をパンツと同色のグレーにしてみましたが、う〜んどうでしょう。

5.黒ローファー×濃い目のジーンズ(ACNE JEANS)コーデ

7月23日月曜日はJMウェストン180ローファー黒

こちらは濃い色のリジットジーンズと黒ローファーです。ジーンズですが、色落ちしていない濃い色なんで少しきれいめに履けます。もちろんくるぶしを出して爽やかに。

6.黒ローファー×色落ちしたジーンズ(ACNE JEANS)コーデ

15回履いた黒のJMウェストンのローファー(#180)とジーンズ

こちらもジーンズですが、色落ちした10年ものです。ちなみにブランドもモデルもまったく同じACNE JEANSです。うん、こっちも爽やかです。

最後に

そんなわけで、40回履いた黒のJMウェストン180ローファーでした。

ここでぶっちゃけます。

このローファー達(色違いも含めて)が、所有する靴の中でも1番のお気に入りです。

ほんとこんなにローファーにハマるなんて不思議です。靴にハマった当初はローファーなんて履かないと思っていたのに・・・つまり本気で色違いがまだまだ欲しいということです。

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。