【50回目】黒のJMウェストン180ローファー備忘録

[記事公開日]2019/03/02[最終更新日]2019/03/03

50回履いたJMウェストン180ローファー_真横からの画像

越石です。

そういうわけで、2018年2月27日に購入した「黒のJMウェストン#180ローファー」ですが、ちょうど1年で記念すべき50回目の登板となりましたので、例のごとく備忘録として磨いて写真に撮りました。

っていうか、まだ1年なんですね。

それでは以下詳細です。

 

50回履いた黒のJMウェストン180ローファー

50回履いたJMウェストン180ローファー

こちらが50回履いた黒のJMウェストン180ローファーです。当たり前ですけど40回目の時とそんなに変わりません。

50回履いたJMウェストン180ローファー_3

とにかく美しいです。撮影にあたって、デリケートクリームで全体の汚れを落とし、サフィールノワールのクレム1925で磨いてあります。忘れがちなコバもちゃんも磨きました。ちなみになんでも鏡面にしがちは私ですが、さすがにローファーにはワックスを使ったことがありません。

週一ペースで履く

50回履いたJMウェストン180ローファー_真正面からの画像

冒頭の通り、去年の2月27日購入ですので、ちょうど丸1年になります。ですので単純計算で週一ペースで履いたことになります。実際もだいたい週一で履いていたような気がします。それなりの靴数がある中で、週一ペースで履いているのはお気に入りの証拠だったりします。理想は色違いを7色(現在は3色)揃えて、毎日履く週があってもいいくらいです。

サイズ感

50回履いたJMウェストン180ローファー_真上からの画像

サイズは6.5Eです。購入当初は本当に相当タイトで、電車の中で涙を流したほどですが、馴染んだと同時に購入時より15キロ近く痩せた結果、けっこう緩めになってしまいました。実際、痩せてから再度フィッティングして購入したバーガンディのローファーは、ハーフサイズ落とした6Eになります。あんなにキツかったのに今やインソールも検討中です。

ですので今ならはっきりと言えます。

最初辛くてもキツめを買った方が絶対にいい。

ハーフサイズ落としたバーガンディは、この黒以上にタイトでしたが、12回履いただけでもすでに馴染みつつあります。もしかすると本当に万力締めくらいがちょうど良いのかもしれません・・・そこまでの勇気はありませんが。とにかく店員さんのアドバイスは重要です。しっかりフィッティングしてもらいましょう。

50回履いたヒール(トップリフト)の減り具合は?

50回履いたJMウェストン180ローファー_ヒールの減り具合の画像

50回履いてヒール(トップリフト)がかなり減ってきました。もうそろそろ替え時です。純正にこだわりはないのですが、どこで替えてもらうか悩みます。とにかく近々替えます。

50回履いた靴底は?

50回履いたJMウェストン180ローファー_靴底

靴底はハーフラバーをしていることもあり、まだまだ履けます。っていうかラバー自体もほとんど減ってません。ハーフラバー何気にすごい。

50回履いたインソールは?

50回履いたJMウェストン180ローファー_インソールの画像

インソールも一見綺麗です。

50回履いたJMウェストン180ローファー_カウンターライニングの画像

ただ踵の内側(カウンターライニング)には若干の色剥げが見えます。でもまだまだ修理するほどではないです。

最後に〜50回履いてみて

50回履いたJMウェストン180ローファー_2

そんなわけで、50回履いた黒のJMウェストン180ローファーですが、ぶっちゃけまだまだ新品時とそんなに変わらないんじゃないって言えるほど綺麗だと思ってます。あとやはり革質が良いです。美しい艶と綺麗な皺がたまりません。完全に当たりの革です。というか、今のところJMウェストンではハズレ無しです。だからリピートしてしまうのかもしれません。思った以上にサイズは緩くなっちゃいましたが、これからもガシガシ履いていこうと思います。

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。