デフォリアル「シン・ゴジラ(2016)第4形態」クリアVer【購入レビュー】

[記事公開日]2022/05/07[最終更新日]2022/05/26

デフォリアル「シン・ゴジラ(2016)第4形態」クリアVerのトップ画像

越石です。

今さらですが、2019年に少年リックより発売された「デフォリアル シン・ゴジラ(2016)第4形態クリアVer」を購入しました。

実は最近、靴を買う代わりにおもちゃをけっこう買ってたりします。下手したら靴代と同じくらい 使ってんじゃないでしょうか。でも靴以上に思うんですよね…

 

「買ってどうすんだ?」

 

って。

靴は履けますけど、おもちゃ(フィギュア)は箱から出したら飾って終了なんですよね。下手したらお店で購入する瞬間がピークだったりします。完全に集めることが目的の自己満足です。そこに虚しさを感じたりします。

というわけで張り切ってレビューです!

 

「デフォリアル」シリーズとは?

まず「デフォリアル」ですが、読んで字の如く「デフォルメ」だけど「リアル」がコンセプトの完成品フィギュアシリーズです。かわいくデフォルメされているのに圧倒的にリアルな造形のギャップが堪りません。まさにフィギュア界のツンデレ。
そしてこの「シン・ゴジラ=ゴジラ(2016)」は記念すべき第一弾として2017年に発売されたもので、その後も歴代ゴジラはもちろん、ガメラやウルトラマンなど数多くのアイテムが発売されている人気シリーズです。

 

デフォリアル ゴジラ(2016)第4形態クリアVer

デフォリアル「シン・ゴジラ(2016)第4形態」クリアVerの画像1

はい、こちらが「デフォリアル ゴジラ(2016)第4形態クリアVer」です。デフォルメなのに気持ち悪いくらいリアルでかっこよすぎます。

デフォリアル「シン・ゴジラ(2016)第4形態」クリアVerの画像2

実は過去のゴジラってそこまでちゃんと観たことないんですが、ミーハーなる私はシン・ゴジラを妻と二人で映画館に観に行き、無感情に淡々と圧倒的な力で破壊の限りを尽くすシンゴジラがデザインも含めてめちゃくちゃ好きだったりします。最初にシンゴジラのデザインが公開された時はピンと来なかったのですが動くシンゴジラにイチコロでした。ちなみに妻は横で寝てました。

全身の発光を再現した「クリアVer」

デフォリアル「シン・ゴジラ(2016)第4形態」クリアVerの画像4

で、こちらのデフォリアル ゴジラ(2016)第4形態クリアVerですが、「クリアVer」とある通り、2017年に第一弾として発売された第4形態シン・ゴジラ(通常版)の限定仕様クリア版として2019年に発売されたものです。

デフォリアル「シン・ゴジラ(2016)第4形態」クリアVerの背面画像

クリア版といってもよくある全体がクリアの安っぽいやつなわけではなく、成形色をクリアレッドにして内側をシルバーで塗装し、劇中で体の中がマグマのように発光している様を再現しています。

デフォリアル「シン・ゴジラ(2016)第4形態」クリアVerの画像5

写真でもわかる通りクリアクリアしておらず、あくまで隙間から見えるアクセントになっており、通常版と比べてもリアル感は損なわれていません。むしろヌメッとした生々しさが増しているんじゃないでしょうか。

目がリアルですごい

デフォリアル「シン・ゴジラ(2016)第4形態」クリアVerの目の画像

デフォリアルシリーズは目が特にリアルなんですが、このシン・ゴジラも特徴的な小さくギロっとした目が再現されており、「これだよこれ」となること間違いなしです。見下すような冷徹で無慈悲な目線も最高です。

牙(歯)もリアルですごい

デフォリアル「シン・ゴジラ(2016)第4形態」クリアVerの歯の画像

牙も一本一本丁寧に塗装されており、凶悪さが際立ちます。すごいですよね、当たり前ですけど一体一体手作業ですよね。全身はドライブラシ的な手法で比較的簡単に塗れそうですが(それもリアルな造形があってこそ)。

尻尾

デフォリアル「シン・ゴジラ(2016)第4形態」クリアVerの尻尾の先の画像

シン・ゴジラと言えば、ラストシーンでの尻尾の先にまとわりつく人間っぽいものが印象的です。シーン的にまだ発現していないので尻尾にまとわりつく人間はいないのですが、目や口があったり顔のように見えます。ちなみに後日発売された「凍結Ver」ではラストシーンの尻尾が再現されています。ちょっと欲しいのですが、塗装自体は凍った体を再現して単色に近いので少しつまらないです。

エクスプラス(X PLUS)
¥44,480 (2022/10/05 23:01:19時点 Amazon調べ-詳細)
 

とんでもないプレミア価格

すでに販売終了のアイテムなので、今回は秋葉原のまんだらけで未開封のものを購入しました。

デフォリアル「シン・ゴジラ(2016)第4形態」クリアVerの箱の画像

こちらの発売時の価格は税込6,050円です。

しかしシンゴジラは人気のアイテムなのか、クリア版、通常版共にかなりのプレミアが現在ついています。

今回の購入価格はというと…

27,500円!!!!!

定価の4倍っすよ4倍。あのシャアより上です。

本来ならこんなプレミア価格なんてほんとバカらしいと思いますし、あまりよくないとも思うのですが、ずっと欲しくてとうとう我慢出来なくなって買ってしまいました…私のような人がプレミア文化を助長してしまっているんでしょうね…すみません。
※まんだらけSAHRA店(千葉の店舗)だと同じものが3,000円ほど安く買える(通販可)のですが、現金でその場で買える(クレジットカードで後からいっぱい引き落とされるのがなんか嫌&一応月の上限を決めてる)ので勢いで買っちゃいました。

ちなみに発売時は「たかがゴジラのフィギュアに6,000円とか高っか!」と思って購入してませんでしたがほんと買っときゃよかった。6,000円とかめっちゃ安いやん。破格やん。そういうとこあります。

【参考】ギガンティック版が7月に発売予定

で、このデフォリアル ゴジラ(2016)第4形態が全高29cmの巨大なギガンティック版として2022年7月に発売予定です。
価格は奇しくも税込27,500円(通常版)なんですが、今回はちゃんと予約しました。もう後悔したくないので。

公式ページ(少年リック限定版)

https://jp.ric-toy.com/200027r.html
※リンク先は少年リック限定版のためすでに受付終了

まとめ

シン・ゴジラのポスター風画像

そういうわけで「デフォリアル シン・ゴジラ(2016)第4形態クリアVer」レビューでした。

上のギガンティック版を予約済みだったので、もうこのアイテムは買わないつもりだったのですが、一度欲しいと思ってしまったものは諦めることが出来ませんでした…

でもかっこいいので買って良かった。

棚に入れて終わりですけど。

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。