暗黒エンターテイメント デビルマン(DEVILMAN DEGENERATING GREEN)購入レビュー【墓場の画廊 】

[記事公開日]2022/10/25[最終更新日]2022/11/06

暗黒エンターテイメント×墓場の画廊 デビルマン(DEVILMAN DEGENERATING GREEN)のTOP画像

越石です。

やってしまった…
もうしばらく何も買えない…

そういうわけで暗黒エンターテイメント×墓場の画廊のデビルマン(DEVILMAN DEGENERATING/GREEN)を購入しちゃったのでレビューです。

こちらは墓場の画廊で2022年5月に開催されたDVZ50=『デビルマン vs マジンガーZ』50周年特別企画にて抽選販売された暗黒エンターテイメントさんのソフビ製デビルマンです。
※ちなみに暗黒エンターテインメントじゃなくて暗黒エンターテイメントで合ってます。

もちろん私はそんな企画やってたことも知らないですし、当然ながら抽選にも参加してないです…川崎界隈ではデビルマン好きとして有名な私が不覚にも全くのノーチェックでした。

つまりまたアホみたいなプレミア価格で購入したというわけです…ほんと色々よくないですよね。

では張り切ってどうぞ。

 

暗黒エンターテイメント×墓場の画廊「デビルマン」

こちらが今回購入した暗黒エンターテイメント×墓場の画廊のソフビ製「デビルマン」です。

暗黒エンターテイメント×墓場の画廊 デビルマン(DEVILMAN DEGENERATING GREEN)の画像

どうです?やばいですよね?かっこいいですよね?こういうソフビフィギュアって塗装なんかも一つ一つ手作業で非常に凝ってるんですよね。クオリティが半端ない。最近だとTBSのドラマ「アトムの童」でめっちゃこれ系のソフビが出てるので注目です。

デビルマンと不動明の融合を再現

暗黒エンターテイメント×墓場の画廊 デビルマン(DEVILMAN DEGENERATING GREEN)の画像2

このデビルマンの見所はなんと言っても悪魔と人間の融合や変身途中を再現したような造形です。意外とこのシチュエーションのデビルマンのフィギュアって見たことがなく新鮮です。

暗黒エンターテイメント×墓場の画廊 デビルマン(DEVILMAN DEGENERATING GREEN)の顔のアップ画像

見てくださいよ、この禍々しく歪んで溶け合ったような2つの顔。悪魔の勇者アモンと人間である不動明が融合していくデビルマンの誕生シーンのようにも見えますし、不動明が悪魔になってしまうのを拒んでいるようにも見えます。

暗黒エンターテイメント×墓場の画廊 デビルマン(DEVILMAN DEGENERATING GREEN)の背面画像

アイテム名にある「DEGENERATING」という言葉には「退化や堕落する」という意味があるみたいなので前者の悪魔誕生シーンを再現しているのかもしれませんが明の葛藤が見えるようです。

※記事公開後の10/30に作者であるナガレさんがTweetでコンセプトを明らかにしてくれました。なるほど、抵抗していたのは明だけではかったのですね。

暗黒エンターテイメント×墓場の画廊 デビルマン(DEVILMAN DEGENERATING GREEN)の画像3

ちなみにこの2つの顔が溶け合ったような造形は暗黒エンターテイメントさんのソフビフィギュアでは定番のスタイルだったりします。それが見事にデビルマンの悪魔と人間の融合というコンセプトにマッチしたというわけです。企画した人に感謝したい。

肉から覗く筋組織で赤いラインを表現

暗黒エンターテイメント×墓場の画廊 デビルマン(DEVILMAN DEGENERATING GREEN)の画像4

デビルマンといえば、両肩から胸にかけて入った2本の赤いラインが特徴の一つですが、それを肉が裂けて赤い筋組織のようなものを見せることで表現しています。あかん、痺れる。

変身途中のドロドロの腕や足

暗黒エンターテイメント×墓場の画廊 デビルマン(DEVILMAN DEGENERATING GREEN)の画像5

また1つに溶け合った顔同様、左半身も変身途中なのか拒絶反応なのかドロドロに溶けているようです。この左右非対称なところがこのデビルマンの魅力です。

絶妙にデフォルメされたデビルマン

暗黒エンターテイメント×墓場の画廊 デビルマン(DEVILMAN DEGENERATING GREEN)の画像6

で、そんな禍々しくもリアルな造形なのに絶妙にデフォルメされているのがまたいいんです。

暗黒エンターテイメント×墓場の画廊 デビルマン(DEVILMAN DEGENERATING GREEN)の顔のアップ画像2

リアルだけではつまらないんです。ソフビならではの温かみのあるディテールやデフォルメ具合が最高です。

全高25cmの大型モデル

暗黒エンターテイメント×墓場の画廊 デビルマン(DEVILMAN DEGENERATING GREEN)の画像7

全高25cmの大き目サイズも迫力があってよいです。

暗黒エンターテイメント×墓場の画廊 デビルマンとシカルナ工房のデビルマンを並べた画像

ちょうどこないだ購入したシカルナ工房さんのデビルマンも同じくらいの大きさなので一緒に並べるのは運命だったんですね。そっか、しょうがなかったのか。

暗黒エンターテイメント×墓場の画廊 デビルマンとシカルナ工房のデビルマンを並べた画像2

シカルナ工房のデビルマンを購入!【レビュー】

 

衝撃のプレミア価格は?

暗黒エンターテイメント×墓場の画廊 デビルマン(DEVILMAN DEGENERATING GREEN)の画像8

さて、問題の購入値段です。こちら定価は税込25,000円です。ソフビに興味がない人間からしたらそこそこの値段です。いや、むしろソフビごときに25,000円なんて高いと思うのが普通ですよね。

でも買えるものなら25,000円で買いたかった。抽選に参加したかった。当たりたかった。

 

だって、プレミア価格で66,000円ですよ!?

 

ヤフオクなんかで相場を見ても直近だと6万〜7万円程度で取引されており、そもそも出品も滅多にされていないようなので6万円代ならむしろ買いだと判断して泣く泣く購入しました。何体販売されたんでしょうかね?

購入は中野ブロードウェイのまんだらけです。墓場の画廊の実店舗があるのも中野ブロードウェイ。あっちからそっち行ってまたあっち来てこっちの間にプラス4万円です。もうこれ現代の錬金術です。私は転売なんてしませんので抽選参加の際には当たりますように。

ちなみに前回まんだらけに入荷した時はすぐ売れてしまったので、今回はWEBで入荷を確認後、すぐに電話で在庫確認をしてその日に買いに行きました。たまたま週一の出社日でよかった。通販でも買えるんですけど、クレジットで6万円の引き落としを待ってる状態がストレスなんです。ポイントもったいないけど。

 

最後に

そういうわけで暗黒エンターテイメント×墓場の画廊のデビルマンの購入レビューでした。この2か月ずっと欲しくて探していたので思い切って購入してよかったです。

あと、GREENって商品名に付いてるくらいなので、今後色違い発売の可能性もあるのだろうか?ぜひ出して欲しい。

とりあえず暗黒エンターテイメントさんと墓場の画廊さんのインスタやTwitterやLINEをフォローしたのでもう買い逃さないようしたいです。マジで。

アイテム情報

【暗黒エンターテイメント】DEVILMAN DEGENERATING(GREEN)/25,000円(税込)

全高:約25cm

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。