シカルナ工房のデビルマンを購入!【レビュー】

[記事公開日]2022/09/10

越石です。

そういうわけで、シカルナ工房のデビルマンを購入しました。

ソフビ製のちょっとレトロなデビルマンのフィギュアなのですが、あまりにもカッコ良すぎるので紹介です。

ただ、秋葉原のまんだらけでたまたま見つけて一目惚れしての購入なので、実はこいつが何者なのかよく分かっていません。これから調べて書こうって感じです。

 

シカルナ工房「デビルマン 哀(レッド)」

シカルナ工房「デビルマン 哀(レッド)」の画像

というわけでこちらが購入したシカルナ工房のデビルマンです。

シカルナ工房「デビルマン 哀(レッド)」の画像2

めっちゃかっこよくないですか?

シカルナ工房「デビルマン 哀(レッド)」の画像3

うん、めっちゃかっこいいです。

色は「哀(レッド)」を購入

シカルナ工房「デビルマン 哀(レッド)」の画像4

カラーバリエーションは「愛(ブルーグリーン)」「哀(レッド)」「豪(ブラウン)」の3種類あり、私が購入したのは赤い「哀」です。
他の色もネットで調べてみましたが、全色集めたくなるほど、どの色もかっこいいです。見つけたら買っちゃうかも。

マッチョなスタイルが新鮮

シカルナ工房「デビルマン 哀(レッド)」の画像5

原作のデビルマンが細マッチョなのに対し、ゴリマッチョにデフォルメされたスタイルが新鮮です。

シカルナ工房「デビルマン 哀(レッド)」の背面画像

全高は28cmと大きく、大胆に強調された四肢と相まって迫力があります。

精密な造形と高クオリティな塗装

シカルナ工房「デビルマン 哀(レッド)」の画像7

腕が動きます

また甘いディテールになりがちなソフビ製フィギュアにも関わらず、造形は精密で程よくリアルです。頭部のグラデーションなど塗装のクオリティも非常に高いです。

そんなわけで川崎界隈ではデビルマン好きで有名な私ですので一目惚れするのも無理ありません。

頭部のツノが折れていたので修正

ツノが折れている画像

ツノが折れている画像

ちなみに頭部の左のツノが折れていました。よく見ると右の先も少し…。後述しますがこのおかげでかなり安く購入できました。

実は値札にあった注意書きを見るまでは気付かなかったですし、よくよく見ないと分からないとも思うのですが、一度目に入ると気になります。

パテを盛った画像

パテを盛った画像

そこで数十年ぶりにエポキシパテを購入し、ツノの補修をしました。幸いにもそこまで精度を求められる造形では無さそうなのでチャレンジしちゃいました。

補修後に色を塗った画像

パテを盛って形を整えて色を塗った画像

まぁ結果良かったんじゃないでしょうか。よくよく見ればちょっと太かったかなと思いますが、それこそ言われなければ気付かないと思います。

ちなみに本記事で使用されている画像ですが、補修済みと補修前が混在しています。

 

売り切れでプレミア価格

さて、こちらのデビルマンですが、東京・中野ブロードウェイの墓場の画廊で2018年7月7日に定価15,000円で発売されたもので、すでに売り切れて当然プレミアがついています。

ヤフオクやフリマアプリで確認してみると大体3万円前後で取引されているようです。高い。

ただ、私が購入したものは先述の通り片方のツノが折れており、さらに箱などの付属品(悪魔の書=悪魔の頭部の彫像)が無いものだったので17,000円でした。それでも高いのですが定価より2,000円アップくらいならと購入しちゃいました。逆に完品があったとしても3万円出すのは躊躇しちゃうのでちょうどよかったのかも。

※墓場の画廊はたまに行くのですが、発売日に行けば買えたのだろうか?

 

最後に

そういうわけでシカルナ工房のデビルマン購入レビューでした。

デビルマンは原作コミックも持っていますし、何度読んだかわからないくらい繰り返し読んでいます。もはやバイブルです。OVA(誕生編と妖鳥シレーヌ編)もクオリティが高くプレイヤーが火を吹くほど繰り返し観るほどのデビルマン好きです。もちろん小さい頃の夢は「デビルマンになって波打ち際で寝転ぶ」でした。最近はゴジラとミニカーばかり集めていましたが、これを機にデビルマン熱が再発しそうです。

【参考】シカルナ工房とは?

シカルナ工房(正式表記=シカルナ・工房)は2007年に設立され、オリジナルキャラクターやアニメキャラクターなどのソフトビニールフィギュアをメイドインジャパンにこだわり、製作から塗装まで東京江戸川の自社工場で製造販売している工房です。
社名の由来は家族の名前から1つずつ取ったそうです。
前身は1986年創業のアンティークTOYショップ「まんが宿」で、人形製作部門を独立させたそうです。

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。