JMウェストン三兄弟〜ラスト11と21と31比較
”2017年11月18日”

JMウェストンの641と598と376の画像_10

越石です。

並べました。JMウェストンを。JMウェストンの641と598と376を。つまりゴルフとロジェと・・・あれ?376は何か愛称あるんでしょうか?

 

 

JMウェストンのゴルフと598と376

JMウェストンの641と598と376の画像_3

左からゴルフ、376、598になります。

JMウェストンの641と598と376の画像_8

いいっすね。フランスのアレを感じます。

JMウェストンの641と598と376の画像_5

あぁ、本当にいい。すごくアレを感じます。

JMウェストンの641と598と376の画像_9

あぁ、アレです。

ロシアンカーフとボックスカーフ

JMウェストンの641と598と376の画像_6

革の種類ですが、ゴルフと598はロシアンカーフという油分を多く含んだ雨に強い肉厚で丈夫な革で、376はオーソドックスなボックスカーフが使用されています。

JMウェストンの641と598と376の画像_11

ロシアンカーフのゴルフと598は少し表面がざらついており独特の深い艶が出ます。私はこの艶が大好きです。おそらく宮前区界隈では1番好きなんではないでしょうか。知らんけど。
※ちなみにロシアンカーフは幻のトナカイの革ではありません。JMウェストン独自の名称のようです。

JMウェストンの641と598と376の画像_4

対して376は普通のボックスカーフですが、そこはかつて革の加工まで自社でやっていたJMウェストン、この376はおそらくその頃のモデルで、最高の質感です。革はモチモチ、皺は繊細で綺麗です。艶も革の奥から際限なくにじみ出てくるようです。

JMウェストンのラストとサイズ感

それぞれラストとサイズは、

型名 ラスト サイズ サイズ感
ゴルフ ラスト31 7D 超絶タイト
376 ラスト11 8D 超タイト
598 ラスト21 7E ジャスト

となります。

全てジャストサイズです。強いて言うなら、ゴルフは超絶タイト、376は超タイト、598はジャストです。もっと詳しく言うと、ラスト31のゴルフはJMウェストン青山店でフィッティングしてもらい新品で購入しましたが、超絶タイトです。馴染んできましたが、まだまだタイトです。ですが踵は浅いので緩めです。浮きはしませんが、ヒールカップは浅くて大きい印象です。ラスト11の376はゴルフに比べワンサイズ大きくなりますが、先日1日履いた印象は超タイトです。ボールジョイント部分が圧迫される感じなので、甲は低めなのかもしれません。ラスト21の598は7Eとゴルフのウィズを上げたサイズですが、ちょうど良い感じです。タイトではありません。かといって緩いわけでもないのでジャストサイズです。ゴルフに比べて甲は低めですが、376に比べると余裕があります。そういうわけで、同じブランドの靴とはいえ、ラストが違うとサイズ感が全く異なるのはもちろんの事、個人によって足の形も様々ですので試着は必須です。

JMウェストンの641と598と376の画像

長さはサイズの違いもありますが、376が1番長く、続いて598、ゴルフとなります。ゴルフが1番丸くぽってりしており、598はつま先がシャープで、376はセミスクエアでシャープさとボリュームがあります。それぞれ明確な特徴があり面白いです。

JMウェストンの641と598と376の画像_7

そんなわけでJMウェストンのゴルフと598と376でした。ゴルフと598は茶色が欲しいですし、376は黒が欲しいです。割と本気で欲しいです。

 

JMウェストンの購入はこちら(楽天)

JMウェストンの購入はこちら(Amazon)

関連記事

JMウェストン三兄弟〜ラスト11と21と31比較」への8件のフィードバック

  1. 匿名

    jmウェストンに相当惚れているように見えて微笑ましいのですが、越石さんが思うjmウェストンの魅力を教えて欲しいです。

    返信
    1. 越石 投稿作成者

      コメントありがとうございます!
      そうですね・・・最初は単純にゴルフのデザインに惹かれまして、履いてみて、磨いてみて、革の丈夫さ、艶に惹かれた感じでしょうか。
      いや、でもやはりクラシックラインのオーソドックスなデザインもやはり魅力的です!

      返信
      1. 匿名

        なるほど、やはりオーソドックスなデザインというのはどんな服にも合わせられるので必然的にお気に入りになりやすいのかもしれませんね。

        返信
        1. 越石 投稿作成者

          あらためてなぜ惹かれるのか考える良い機会だったのですが、やはり、単純にデザインが好きなんだと思います。
          ロイドフットウェアも同じですが、オーソドックスな王道のデザインが好きなんだと思います。

          返信
          1. 匿名

            丁寧な返信をありがとうございます。
            服でも靴でも紆余曲折あった後は定番に回帰するものなのかもしれませんね。
            ところで様々な靴を履かれている越石さんに質問です。あなたが靴に関心を持ち始めた人に革靴を一つ勧めるとするなら、何を挙げられるのでしょうか。 やはりjmウェストンのゴルフでしょうか? こんなにも革靴愛を持っている人はそういないと感じたので、思わず質問してしまいました。

          2. 越石 投稿作成者

            コメントありがとうございます。
            初めて革靴を勧めるならば、ロイドフットウェアかと思います。まずはしっかりロイドでフィッティングしてもらい、自分の足のサイズ感を確かめてほしいです。もちろんJMウェストンでもしっかりフィッティングしてもらえますが、ラストでサイズ感が異なることと、ゴルフは踵のフィッティングが特殊だと個人的に思いますので、オーソドックスなロイドフットウェアからお勧めすると思います。

  2. 匿名

    返信ありがとうごさいます。ロイドフットウェアでしっかりとした靴を購入したいと思います。これからもブログ楽しみにしております。

    返信
    1. 越石 投稿作成者

      ロイドフットウェアも万能ではありませんので、納得するまでフィッティングすることをお勧めします!

      返信

メールアドレスが公開されることはありません。