JMウェストン全9足を並べる(#180×3、#705、#641、#598、#376、#576、#588)
”2018年10月29日”

JMウェストン全9足(#180×3、#705、#641、#598、#376、#576、#588)_タイトル画像

越石です。

そういうわけで、先日JMウェストン青山店でバーガンディのローファーを購入し、さらにラクマでサイドゴアブーツも購入したので、JMウェストンは全部で9足になりました。

そこでお待ちかね、恒例の並べただけシリーズです。9足並べるのは正直面倒でした!

それでは張り切ってどうぞ。

 

JMウェストン全9足(#180×3、#705、#641、#598、#376、#576、#588)

JMウェストン全9足(#180×3、#705、#641、#598、#376、#576、#588)_

いや〜壮観です。左上から時計回りにUチップの598、ロングウィングチップの576、ネイビーの外羽根フルブローグ 588、内羽根フルブローグ の376、サイドゴアの705、Uチップの641ゴルフ、そしてローファーの180が3足です。並べるのも大変でしたが、書くのも大変です。ちなみにお恥ずかしい話ですが、新品で購入したのはゴルフとブラック・バーガンディのローファーの3足のみです。

JMウェストン全9足(#180×3、#705、#641、#598、#376、#576、#588)_適当に並べる

本当に並べるのも大変というか面倒でしたので、とりあえず何も考えず置いた写真です。靴を持ってくるのも両手で2足が限界(丁寧に扱いたい)ですので、部屋から一旦玄関に全部集めて、そこからさらに5往復です。そして毎度のことながらご近所さんの目が気になります。おそらく見てなんかいないでしょうが、いつも駐車場で靴並べてなにやってんだと思われてそうで。

JMウェストン全9足(#180×3、#705、#641、#598、#376、#576、#588)_上からの画像

で、並べていて思ったことがあります。おそらく皆さまも写真を見て気付くんじゃないでしょうか。

そう、奇数って並べにくいってことです。なんかこう様になりません。

9って言うのもなんか中途半端ですし、いっそ10足にしたいですよね。どっかにJMウェストンかお金落ちてないですかね。

JMウェストン全9足(#180×3、#705、#641、#598、#376、#576、#588)_2

そんなバカなことを考えながら並べます。

ちなみに前回JMウェストンを7足並べた時は、デザイン毎にまとめて写真撮ったり、コメントしたりで、けっこう凝ってましたね。今さら読み返して気付きました。ちなみに今回は思い付きもしませんでした・・・老化が進んでます。最近の切実な問題のひとつです。もともと少ないボキャブラリーもさらにどんどん減っています。

JMウェストン9足のサイズ感

JMウェストン全9足(#180×3、#705、#641、#598、#376、#576、#588)_フラワー
JMウェストン全9足のサイズ感をあらためてまとめました。

型名ラストサイズタイト度
376ラスト118D★★
598ラスト217E
576ラスト227.5C★★★★
588ラスト257D★★★
 ゴルフラスト317D★★★
180(ブラック)ラスト416.5E★★
180(タン)ラスト417D★★
180(バーガンディ)ラスト416.5E★★★★★
705ラスト397.5D★★

7足並べた時にも書きましたが、ラストがそれぞれ違いますので、サイズもバラバラです。同じローファーでさえもサイズがバラバラですが、これは足長と多数のウィズの組み合わせで選択肢も多く、その分最後は微妙な感覚が頼りになること、そして先日購入したバーガンディに関してはダイエットで13キロ痩せてしまったことが影響しています。ちなみに一般的なブランドだとウィズは選べても3段階程度(D〜F)が多いのですが、ウェストンではモデルによって異なりますが最大でA〜Gまで7段階もウィズが選べます。

タイト度

今回は★の数でタイト度を現してみました。あくまで感覚なんで適当です。で、今一番タイトなのは五つ星のバーガンディのローファーです。痩せて左足が緩くなったことで9ヶ月前よりハーフサイズ落としているので、右足がギチギチです。ちなみにブラックのローファーも今でこそ星2つですが、購入時は星5つあった気がします。痩せた影響と馴染んだ影響のダブルパンチで現在のサイズ感があると思われます。次にタイトなのがロングウィングチップの576です。Cウィズということもあり、かなりタイトです。ゴルフも相変わらずタイトです。正直購入時と比べてそこまで落ち着いている感じはしません。ローファーと比べて馴染むにはまだまだ時間がかかりそうな印象です。588も同じくらいの感覚ですが、若干ゴルフに比べ楽な気がします。598はタイトじゃないです。痩せた影響もあるのか羽根も閉じそうな勢いです。ただ踵が深いので履き心地は抜群です。スニーカー感覚で履けます。

フィッティングはお店で

最後にまたこれも何度も書いているかもしれませんが、上記サイズ感はあくまで私のサイズ感であり、足の形や特徴によってフィッティングも変わってきますので、店舗でのしっかりしたフィッティングをおすすめします。じゃないと私のように失敗します。

履く頻度ランキング

JMウェストン全9足(#180×3、#705、#641、#598、#376、#576、#588)_3

ネタも薄いことですし、履く頻度をランキングにしてみました。

  • 1位:180 ブラック
  • 2位:180 バーガンディ(暫定)
  • 3位:180 タン
  • 4位:641 ゴルフ
  • 5位:598
  • 6位:705 (暫定)
  • 7位:576
  • 8位:376
  • 9位:588

やはり上位はローファー群になります。バーガンディは暫定ですが、たぶんに黒と一緒ぐらいの頻度で履くと思います。以前はゴルフばかり履いていた時期もありましたが、よりカジュアルに何にでも合わせやすいローファーが頭一つ飛び抜けているような気がします。次に598は天候が悪そうな時や地面が濡れている時など重宝しますし、ロングウィングチップの576も意外と合わせやすくて便利です。705は暫定で598と576の間に入れときました。適当です。
逆にあまり履かないのは案の定と言いますか、ネイビーの588です。ネイビーとは言え太陽光の下ではけっこう青く見えることもあり、私のようにファッションに疎い人間にとっては、コーディネートの難易度が相当高く感じます。もう一つはブラウンの376ですかね。私レベルだとジーンズとのコーデしか思い付きません。でも2足とも色、形、艶などほんとに素晴らしいのでお気に入りです。うっとりします。

以上、JMウェストン全9足を並べるでした。

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。