J.M.WESTON「ゴルフ」のトップリフトを無料交換修理

[記事公開日]2019/05/25[最終更新日]2019/05/29

越石です。

トップリフトの交換のため、JMウエストン青山店へ修理に出していた「#641 ゴルフ」が約2カ月ぶりに返ってきました。これで久しぶりにゴルフが履けます。

 

J.M.WESTONの無料修理バウチャーを利用

今回トップリフトの交換にあたり、J.M.WESTONのLINE友達登録特典の無料修理バウチャーを利用しました。ちなみに期限は2019年3月末までですのですでにキャンペーンは終了しています。

無料修理バウチャー

で、当該のバウチャー(※1)ですが、LINE友達登録で期間内(2019年3月末まで)なら以下の修理が無料になりました。

  • ・つま先:新品での前歯取り付け、前歯交換、つま先ゴム、つま先革
  • ・かかと:レザー及びラバーのかかと交換
  • ・オールソール:オールソール交換料の20%

どうです?かなりお得です。トップリフトの交換だと普通のところでも5000円くらいはかかるのでかなりお得です。

J.M.WESTON公式メルマガで告知していた

こちらは2018年10月6日配信のJ.M.WESTON公式のメルマガで案内がありました。ちなみに私ですが、メルマガの購読はしていたものの文字化け(※2)がひどく、全くといっていいほど読んでいませんでした。ですが、たまたまインスタグラムで「もでぃふぁいど」さんが本件を記事&インスタグラムで投稿してくれており、運良く3月末ギリギリに駆け込めました。もでぃふぁいどさん本当にその節はありがとうございます!

※1.ここだけの話、「バウチャー」って言葉知りませんでした・・・普通にクーポンって言ってくれればいいのに。

※2.メールの文字化けは相変わらずですが、バウチャー利用条件のLINE友達登録のおかけで、今はLINE上でちゃんとお知らせが見れています。

あわててJMウエストン青山店でトップリフト交換依頼

そんなわけで、もでぃふぁいどさんの投稿を見たその日(3月30日)にちょうど青山のほうへ娘のランドセルを見に行く予定でしたので、ついでにJMウエストン青山店にも寄って、トップリフトの交換依頼をしてきました。

※ちなみに純正修理を受けるには、他で修理をしていない事が条件です。ですので私の場合、ビンテージスチールやハーフラバーを別のお店でしてしまっているローファーなんかはおそらく修理を受け付けてくれません。



トップリフト交換修理から返ってきたJMウエストンゴルフ

トップリフト交換修理から返ってきたJMウエストンゴルフの画像

こちらが返ってきたJMウエストンのゴルフです。やっぱりかっこいいですね。唯一無二です。

交換されたトップリフト

交換されたゴルフのトップリフトの画像

交換されたゴルフのトップリフトの画像2

トップリフトが新品になって気持ちいいです。リッジウェイのようですが、厳密には違うそうです。

交換前のトップリフト

交換前のゴルフのトップリフトの画像

ちなみに約2年で60回履いた交換前のトップリフトはこんな感じです。あとちょっとでゴムの層を超えて、革の層に届きそうです。そうなると修理代も跳ね上がる可能性がありますので、簡単に交換できるゴムの層の段階で修理に出すのが良いと思います。

オールソールは当面必要なさそう

交換されたゴルフのトップリフトの全体画像

ソール全体の写真です。つま先やソール自体はまだ全然減ってないので、オールソールはまだまだ先になりそうです。噂通り耐久性は高そうです。

修理期間は約2ヶ月

修理にかかった期間ですが、3月30日に依頼して、作業完了の連絡があったのが5月22日なので、期間は大体2ヶ月です。街の修理屋さんだとトップリフトの交換自体は1時間くらいの作業なんで、部品の取り寄せとかに時間がかかるんでしょうか?もしくは順番待ち?噂では修理自体は日本のスコッチグレイン(匠ジャパン)らしいです。

最後に

トップリフト交換修理から返ってきたJMウエストンゴルフ2

そんなわけで、やっとゴルフが返ってきました。トップリフトも新しくなってこれでまたまたガンガン履けます。次はまた2年後だろうか。

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。