やはり一番のお気に入りはエドワードグリーンのドーバーだろうか
”2017年12月22日”

越石です。

今日は外出があるのでスーツで出勤です。そして靴は少しカジュアルですが、チェスナットアンティークのエドワードグリーン ドーバーです。

 

やはり一番のお気に入りのドーバー

エドワードグリーン ドーバーのチェスナットとスーツ

今や取捨選択が進み好きな靴ばかりなのですが、中でもこのエドワードグリーンのドーバーは一番のお気に入りです。スーツに合わせても上品ですし、カジュアルにジーンズにも合わせても大丈夫です。チェスナットという派手目の色にも関わらず、そのデザインの力でしょうか、意外にも万能です。まさに寄せては返す「あら、いいですねぇ」の波です。先に購入したはずのマスターロイドのウェルハムよりも回数履いてます。

ドーバーの履き心地

履き心地も素晴らしいの一言です。このドーバーはラスト32のサイズ8Eなのですが、ジャストフィットで、なにより踵のホールド感が抜群です。このフィット感はエドワードグリーンのラストならではです。安心感がすごい。癖になります。

ドーバーの革の質感

エドワードグリーン ドーバーのチェスナットとスーツ_2

そして革の質感です。もっちりとした革に、繊細な皺。これまで所有した茶系の革は皺部分の色抜けが目立つものも多かったのですが、このドーバーは全く色抜けしていません。個人的にここが重要だったりします。皺の入り方で愛着も変わってきます。その点本当に茶系の革は難しいです。必然的に茶系はすぐ手放してしまうので黒ばかりになってしまいます。最近の当たりとしてはJMウェストンの376も良いです。いい皺入ってます。色抜けもしません。

そんなわけで、こないだまで黒のドーバーが一番のお気に入りでしたが、一番はこのチェスナットのドーバーになりそうです。完璧です。

あ、でも、マスターロイドのスーリーもあらためてかっこいいし、ゴルフは唯一無二だし、598は万能だし、シャンボードは頼りになるし、ロイドのVシリーズは雨の日助かるし、ほんと好きな靴に囲まれて幸せです。

後半に続きます。

 

エドワードグリーン ドーバーの購入はこちら

関連記事

やはり一番のお気に入りはエドワードグリーンのドーバーだろうか」への3件のフィードバック

  1. 匿名

    いつも楽しくブログを拝見させていただいております。
    ぜひ恒例のランキングをお願いします!
    というか越石さんが今お持ちの革靴を紹介して欲しいです!

    返信
    1. 越石 投稿作成者

      コメントありがとうございます!
      そろそろランキングの時期かと薄々感じておりましたが、まさかあの靴ないの?!となるので躊躇しています(笑)

      返信
    2. 越石 投稿作成者

      コメントありがとうございます!
      エドワードグリーンのローファーいいですね!デュークでしょうか?羨ましいです。
      エドワードグリーンのカーフですが、確かによく光る印象です。手持ちですと黒ではありませんが、チェスナットのドーバーは艶々で、言われてみればガラスのようにも感じるかもしれませんね。全然違うと言えば全然違いますけど(笑)

      返信

メールアドレスが公開されることはありません。