オールデンのローファーを『パカパカで履く』決意を固める【今週の靴】

[記事公開日]2020/10/02

とにかく明るい越石です。

夏も終わりめっきり涼しくなってきました。

そして秋冬と言えば、やっぱり靴下にローファーです。ベリーショートの靴下と違い、ズレる心配もないので、ローファーを履くなら秋冬が絶対おすすめです。知らんけど。

 

9/29(火)JMウエストン「180ローファー」黒×ベージュチノパン

JMウエストン「180ローファー」黒×ベージュチノパンのコーデ画像

火曜は晴れましたのでJMウエストンの黒ローファーにしました。

JMウエストン「180ローファー」黒×ベージュチノパンのコーデ画像2

ベージュパンツと黒ローファーということで、無難にバーガンディの靴下に。落ち着いた色味のバーガンディ靴下はなんでも合います。

 

9/30(水)オールデン986「バーガンディローファー」×ネイビーイージーパンツ

オールデン986「バーガンディローファー」×ネイビーイージーパンツのコーデ画像

水曜も晴天ということで、久しぶりにオールデンでコードバンのローファー986にしました。

こちら少し踵がパカパカするということで、また売って買い直しも考えていたのですが・・・

 

履いてますよ!

 

やっぱりね、このデザインと色と皺がたまらないんですよ。売るなんてもったいない。(あと高かったから、買い直しの負担がでかい・・・w)

なので、このままパカパカで履こうと思ってます。一足くらいパカパカのローファーがあってもいいじゃないですか。だってローファーですよ。怠け者の靴ですよ。そもそも怠け者はタイトな靴など履かないのです。知らんけど。

オールデン986「バーガンディローファー」×ネイビーイージーパンツのコーデ画像2

靴下はアーガイル柄の白靴下に。冒頭の通りこの季節なら靴下もズレないので、ベリーショートの靴下の時に比べストレスも劇的に減ります。やっぱ秋冬はローファーにかぎります。

当日は帰りに寄り道をして20分くらい歩きましたが、パカパカでもなんとかなりそうです。
※そもそも革靴にハマる前はなんでもパカパカだったはず。

そんなわけで、とりあえずパカパカで履きます。

 

とはいえ、日本仕様の99162が手に入るチャンスがあれば考えちゃいますが。

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。