初コードバンはオールデンのローファー!バーガンディを色ち買い

[記事公開日]2020/05/10[最終更新日]2020/05/11

オールデン「ペニーローファー」バーガンディコードバンのトップ画像

越石です。

とうとうコードバンの革靴に手を出してしまいました・・・

購入したのは「オールデン」のペニーローファー。色は定番のバーガンディ(#8)です。

コードバンの革靴と言えば、やはり「オールデン」。もはや代名詞です。

新たな沼の予感です。

 

オールデンのコードバン製「ペニーローファー」

オールデン「ペニーローファー(986)」バーガンディコードバンの画像

こちらが今回購入したオールデンのコードバン製ペニーローファーです。それにしてもこの艶、堪りませんね・・・

「あ、これハマるかも」

後述しますが、クリームとブラッシングだけでこの艶です。一瞬でコードバンにハマる気持ちが分かったような気がします。やばいぞコードバン。

型番は本国アメリカ仕様の『986』

オールデン「ペニーローファー(986)」バーガンディコードバンの画像2

型番は本国アメリカ仕様の『986』です。こちらはアメリカの定番モデルになります。また並行輸入品としてネット通販の流通も多いようです。

ローファー専用「バンラスト」

オールデン「ペニーローファー(986)」バーガンディコードバンの画像3

ラストはローファー専用のバンラストになります。バンラストのペニーローファーは黒のカーフに続いて2足目なのですが、その履き心地があまりに良かったので、今回色違いで買い足しました。もしかすると所有する靴の中でベストワンの履き心地かもしれません。ハマってます。

オールデン「ペニーローファー(986)」バーガンディコードバンの画像4

履き心地も良いのですが、バンラストの立体感とオーソドックスで無骨なデザインも堪りません。男の靴って感じです。沼が見える。

オールデンのローファーを『気軽に試着してはいけない』その理由とは?【購入レビュー】

サイズはカーフと同じ8D

オールデン「ペニーローファー(986)」バーガンディコードバンとブラックカーフの画像

サイズはカーフと同じく8Dです。カーフと同じバンラストですが、今回購入したものは先述の通り本国アメリカ仕様になります。やや日本仕様より甲が低いとのことなので、甲が高い方は注意が必要です。
※購入前にInstagramで繋がっている方より情報と助言を頂きました。当ブログへのコメントもいつもありがとうございます!

少し右足が大きい?

履いてみた感じは、個体差なのか、まだ返りがついていないからなのか、右の踵が少し浮き気味です。逆に左足はばっちりです。ZOZOマットの計測では右足のほうが大きいはずですので、個体差の可能性が高いかもしれません。最悪タンパッド入れます。

レザーソール

オールデン「ペニーローファー(986)」バーガンディコードバンのレザーソールの画像

ソールはナチュラルカラーのレザーソール。あとでハーフラバーしてもらおうと思っていますが、緊急事態宣言が解除された後ですかね・・・

 

定番カラーの『バーガンディ(#8)コードバン』

オールデンと言えば「ホーウィン社のコードバン」

オールデン「ペニーローファー(986)」バーガンディコードバンの画像12

さて、オールデンと言えばコードバンです。コードバンは農耕馬の臀部(でんぶ)、つまりお尻から採れる皮革で、一頭から採れる量もごく僅かで非常に貴重な革になります。

そしてオールデンのコードバンと言えば品質の高さで定評のある「ホーウィン社製」ということで有名です。ホーウィン社の経営が厳しくなった際に、オールデンが大量発注し助けたなんて逸話もあり、そんなことからオールデンには特に質の高いコードバンが手に入るとも言われています。

オールデンの定番カラーとレアカラー

オールデンのコードバンは「黒」と「バーガンディ」が定番カラーとしてラインナップされています。そして定番以外のカラーがいわゆる「レアカラー」と呼ばれるものになるそうです。薄いブラウンの「ウイスキーコードバン」なんかが有名ですね。このレアカラーにハマってしまうとさらなる沼が待っています。
ちなみについ最近、ラコタハウスがウイスキーカラーのペニーローファーの抽選をしていたので、ダメ元で応募してみたのですが果たしてどうなるか。
※案の定ダメでした。沼回避です。沼以前に当選してたら借金しなきゃいけないところでしたが・・・笑

色は定番のバーガンディ(#8)

オールデン「ペニーローファー」バーガンディコードバンの画像

話を戻しまして、私が今回購入したのは、もちろんレアカラーでなく定番中の定番であるバーガンディになります。別名としてカラー8やNo.8と呼ばれていたりします。かなり濃い目の色で、一見すると黒やダークブラウンにも見えますが、エイジングでルビー色へ変化するそうなので楽しみです。

 

初のコードバン購入

オールデン「ペニーローファー(986)」バーガンディコードバンの画像6

そんな貴重で人気も高いコードバンですが、革靴にハマって5年にして今回が初めてのコードバン購入になります。実はあえて避けていました。話を聞く限り雨に弱かったり、メンテも面倒そうですし、独特の深い皺もどうなんだろうと思っていました。私お得意の食わず嫌いです。

オールデン「ペニーローファー(986)」バーガンディコードバンとブラックカーフの画像2

しかしオールデンのカーフ製ローファーを購入し、その履き心地の虜になり、いよいよ色違いが欲しいとなったとき、コードバンに行き着くのは必然でした。しょうがないやつです。出たこれ、しょうがないやつです。やっぱりオールデンのローファーと言えばコードバンなんですよね。コードバンのローファーを持たずしてオールデンのローファーを語るべからず、と昔の偉い人も言ってたとか言わなかったとか。曲がりなりにも革靴好きを公言するならコードバンも一足くらい持つべきですよね。

※あとはタイミングよくマイサイズの新品を格安で見つけてしまったのも大きいです。(安いと言っても約10万円ですが・・・)

コードバンを初プレメンテ

プレメンテの必要性

さて、そんな初コードバンですが、購入したらまずはプレメンテが必須です。革靴はコードバンに限らず生産してから購入まで時間が経っている場合が多く、乾燥してしまった革をプレメンテで保革することで長持ちさせることが出来ます。またコードバンの場合、足入れの前にしっかりクリームで油分を入れ、革を柔らかくすることで綺麗な皺が入るそうです。

アニリンカーフクリームでプレメンテ

オールデン「ペニーローファー(986)」バーガンディコードバンの画像8

さて、コードバンをプレメンテをするにあたり、生憎コードバン用のクリームを持っておりません。調べてみるとデリケートクリームやアニリンカーフクリームでも良いそうなので、ここは大好きなアニリンカーフクリームで磨いてみることにしました。シミにならないよう薄めを意識してクリームを塗布し、ブラッシングと乾拭きだけで仕上げました。

オールデン「ペニーローファー(986)」バーガンディコードバンの画像5

この後ワックスで全体を光らせるのもコードバンの醍醐味のようですが、今回はあくまでプレメンテなのでこれで完了です。しかしこれだけでも十分過ぎる艶が出てます。恐るべしコードバン。美しいぞコードバン。ほんとにハマりそうだぞコードバン。とは言えコードバン用のクリームやコードバンに最適と言われているクリームも買わなきゃ。沼に片足入りました。

最後に

オールデン「ペニーローファー(986)」バーガンディコードバンの画像9

そんなわけで、とうとうコードバンのローファーを買っちゃいました。つい最近のブログでも同じことを言いましたが、コロナ禍による先の見えないこんな時期に、こんな趣味全開の靴を買うのもどうかと少し悩んだのですが、家にこもった自粛生活で溜まりに溜まった物欲ゲージと、それに伴い少し貯まった小金を我慢できず吐き出してしまいました。

オールデン「ペニーローファー(986)」バーガンディコードバンの画像11

今回は某フリマアプリで新品を定価より安く手に入れられましたが、本当はラコタハウスとか行く気満々だったんですよ。いや、本当に。でも軒並み休業中ですからね・・・ちなみに休業じゃなければJMウエストンのローファーを買ってた可能性もありました。ウエストンのトリプルソールやグレインレザーのローファーもずっと気になっているんですよね・・・店開いたら見に行こ。今は我慢です。

ちなみにこのタイミングの購入ですので、例の給付金10万円を思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれませんが、給付金は私の懐には一切入ってくる予定はありません(笑)。真の世帯主である妻の100%管理下におかれる予定です。妻からは「はぁ?当たり前じゃん」って言われました。いや、その通りだと思います。私に渡したら無駄遣いするに決まってますからね。事実、無駄遣いします。ちなみにボーナスが入っても一銭ももらえないのは言うまでもありません・・・しかし、そうすることで私たち家族のためにちゃんと還元されていくのです。妻に感謝です。

そんなわけで初のコードバン!大切に育てていければと思います。履き下ろしは相当先になりそうですが・・・皺入れだけしちゃお。

オールデン「ペニーローファー(986)」詳細データ

オールデン「ペニーローファー(986)」バーガンディコードバンの画像10

ブランドオールデン(ALDEN)
スタイルペニーローファー
バーガンディ(burgundy)
ラストバン(Van)
製法グッドイヤーウェルト製法
甲革ホーウィン シェルコードバン(Horween Genuine Shell Cordovan)
靴底シングルレザーソール
生産国Made in U.S.A.
サイズ8D
定価¥141,900(参考価格:ラコタハウス)

関連記事

初コードバンはオールデンのローファー!バーガンディを色ち買い」への4件のフィードバック

  1. たいま

    いつも楽しくブログを読ませていただいております!
    私も986を買おうか悩んでいるのですが、日本仕様のローファーと若干サイズ感が異なる旨、如何でしょう?
    カーフローファーの8Dとそこまで差はないでしょうか。
    通常のバリーラストサイズよりハーフサイズ下げて購入か悩んでいます。。

    返信
    1. 越石 投稿作成者

      コメントありがとうございます!
      履いてみた感じは個体差なのか、返りがついていないからか、少し右足の踵が浮きますね・・・
      オールデンはこのバンラストとアバディーンラストしか履いたことがなく、サイズ感はあまりよくわかっておりません・・・お力になれず申し訳ありません!試着できるといいんですけどね。

      返信
  2. カズ

    いつも楽しく拝見させていただいております。
    ついにコードバンに手を出したのですね!笑
    オールデン のバリーラストやモディファドラストも病みつきになると思います。私も越石さんと同じように英国、フランス靴にはまり、その後オールデン にはまりました。オールデン9901、54321など最高に履き心地が良いです。
    またの更新を楽しみにしています。

    返信
    1. 越石 投稿作成者

      コメントありがとうございます!
      とうとうコードバンに手を出しました(笑)
      プレーントゥーとVチップも狙ってます!あとNSTも
      おそらく次はVチップかNSTです笑

      返信

メールアドレスが公開されることはありません。