リゾルト711の『太いシルエット』が今の気分【購入レビュー】

[記事公開日]2019/11/05

越石です。

そういうわけで、リゾルト711を購入しました。メルカリで使用感のほとんどないものをお気に入りに入れていたのですが、値下げされたのでついにポチッと捕獲してしまいました。ちなみに値下げ通知が来てから数秒の早技です。

これでリゾルトは712710、711と3本目になりましたが、もしかすると結局711が私には1番合っているかも。

それでは以下詳細です。

 

購入したリゾルト711

リゾルト711の画像

こちらが今回購入したリゾルト711です。リゾルト711はリーバイスの「XX」モデルをベースにした、やや太めのストレートモデルです。

リゾルト711の背面画像

こんな感じで使用感もほとんどなく、これから十分に自分色に色落ちを楽しめそうです。

ボタンフライ仕様

リゾルト711のボタンフライの画像

710同様ボタンフライ仕様になります。そのため712のような防縮加工はされておらず、ねじれが出ます。

リゾルト唯一の「革パッチ」仕様

リゾルト711の革パッチの画像

また他のモデルが紙パッチなのに対し、革パッチ仕様です。渋いです。

センターループはオフセット

リゾルト711のオフセットされたセンタープルーフの画像

またセンターループはカンヌキ止めのオフセット仕上げになります。

生地は薄め

生地も他と違い、軽めとなります。具体的には710は約13.75オンスで、711の生地は約13.13オンスらしいです。数字で見ても私にはピンと来ませんが、穿いてみると明らかに柔らかく軽いのが分かります。

サイズはW32/L32

サイズは712と同じW32にしました。レングスは32でしたが、カットしてあるようで一回ロールアップしてちょうどいい長さでした。(股下の長さは購入前に商品情報で確認済)

 

リゾルト711のコーデ

リゾルト711×ボーダーTシャツ(チャンピオン)

リゾルト711×ボーダーTシャツ(チャンピオン)のコーデ画像

さっそくリゾルト711を穿いてみました。710と712はかなりジャストサイズで穿いているので、正直シルエットの差はあんまり分かりませんが、この711は明らかに太いですね。
お尻が大きいので、ウエストはジャスト(まだまだいける)ですが、お尻はかなりタイトです。そして太ももやスネはかなりゆったりです。

リゾルト711×バブアービデイルコーデ

リゾルト711×バブアービデイルコーデ画像

そんな太めの711ですが、むしろ今一番の気分のシルエットかも。生地の軽さもあってか、膝下からストンと落ちるのも良いです。太めのロールアップも似合います。
ちなみにアウターは購入したばかりのバブアーを着てみました。バブアーにリゾルトは鉄板ってやつです。

 

最後に

そんなわけでリゾルトも712、710、711と3本目になりました。何気に一番穿いているのが710だったりしますが、もしかするとこの711がそれを上回る予感がしないでもないです。わからんけど。しかしなぜこれまで試着すらしてなかったのか・・・先入観とか思い込みとかほんとにダメですね。

さてこれも穿きまくって育てなきゃという反面、3本のローテーションなので濃い色が長く楽しめるのも嬉しいです。

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。