冨田ラボのニューアルバム「M・P・C」を購入したら何故かReiのアルバム「UNO」と「ORB」を購入していた件
”2018年10月14日”

越石です。

久しぶりのブログ更新です。色々あって随分更新さぼってました。

そんなわけで久しぶりのブログはじゃなくて音楽ネタです。10月3日に冨田ラボの待望のニューアルバム「M・P・C」が発売されましたのでレビューをしようと思っていましたが、何故かシンガーソングライターのReiのミニアルバム購入がメインです。

それでは張り切ってどうぞ。

 

冨田ラボのニューアルバム「M・P・C」

まずは冨田ラボのニューアルバム「M・P・C」です。前作の実験的?な音楽に比べ、幾分か聴きやすい内容で、特に2曲目の長岡亮介ボーカルの「パスワード」6曲目のKento NAGATSUKAボーカルの「Let it ride」10曲目の七尾旅人の「rain on you」などはポップ且つお洒落なので往年の冨田ラボファンも楽しめるんじゃないんでしょうか。

2曲目の表題にあたる「M・P・C」では前作ではあまり聴けなかったこれぞ冨田ラボという生ドラムのシミュレートも聴けます。ただ残念なことに、せっかくのお洒落なトラックに乗っているのはラップです。お洒落なトラックにお洒落なメロディは聴けません。全体的にも前作に引き続きラップを乗せた曲が多く、個人的にはメロディ重視ですので正直今ひとつの内容です。ドキュメンタリーやブックレットを見る感じでは、どうやら冨田さんの中でラップが流行っているようです(かなり大雑把で適当に解釈してますが)。

8曲目のReiのボーカルが素晴らしい

そんな中、曲調やメロディはともかく、8曲目の「POOLSIDEDELIC」でボーカルを取るReiさんの声が気になります。

声や歌い方がめっちゃ可愛いのです。

(ちなみにギターも弾いているようですが、よく聴こえませんでした。)

そんな感じであまりにも声や歌い方が可愛いので、YouTubeでReiのオリジナル曲を聴いてみます。

やられました。完全にやられました。

冨田ラボのアルバムでは聴こえなかったギターもめっちゃ上手いですし、というかギタリストでした。テクニックはもちろんなんですが、何よりフレーズのセンスが良いです。かっこよ過ぎです。

そして、何より歌が絶妙です。すごく上手いとかではないんですが、上ずった音程の取り方や、裏声の入れ方など超好みです。そして可愛過ぎます。YouTubeでリピートしまくった「COCOA」からは岡村靖幸の匂いを感じます。そして椎名林檎を初めて聴いた時の衝撃と悔しさを感じました。マジ悔しいです。自分の音楽の才能の無さをあらためて実感します。悔しくて悔しくてYouTubeで何十回もリピートしちゃいました。マジ可愛い。そして足もいい。

さっそくReiのミニアルバム「UNO」と「ORB」を購入

Reiのミニアルバム「UNO」と「ORB」を購入

そんなわけであまりにも悔しくて、YouTubeで猿のようにReiの曲ばかりリピートしていたのですが、YouTubeだけでは我慢出来ず、すぐにAmazonでCDを注文しちゃいました。とりあえずYouTubeでハマった「COCOA」と「JUMP」が入っている「UNO」と「ORB」を購入しました。2枚とも7曲入りのミニアルバムです。パッと聴いた感じでは、やはり「COCOA」と「JUMP」が抜群に良いのですが、全体を通して聴いてもなかなか良いです。ルーツはブルースにあるようですが、私はBECK(影響を受けたとのこと)のようなポップな曲が好みです。

ORB収録の「COCOA」

ちなみに「COCOA」はイントロからカッティングが特徴的な曲で、先述の通り岡村靖幸を彷彿とさせるファンキーな曲です。この曲に限らず、歌詞は日本語と英語のミックス具合が独特で、帰国子女らしく英語もかっこ良いです。あとこの曲ではサビの「ヘブン!」や「君次第!」の裏声にやられました。購入の決め手です。超可愛いです。
アレンジはギターのカッティングがメインで、オカズ少なめのドラムとベース、アクセント程度のキーボードが入っている非常にシンプルなものです。しかしギターのフレーズのセンスが抜群で、ギター中心とは信じられないほどの豊かなバッキングを表現しています。すごいです。悔しいです。すぐに近くにあった自分のギターを手に取って弾いたのは言うまでもありません。当然Reiのように弾けるわけもなく、さらに悔しさが増します。

ORB

新品価格
¥1,351から
(2018/10/14 19:12時点)

UNO収録の「JUMP」

そしてもう一曲のリピート曲「JUMP」ですが、こちらも「COCOA」同様に非常にシンプルなアレンジです。「JUMP、JUMP、JUMP」というフレーズに合わせてユニゾンで弾いているギターがコーラスのような効果を出しており、ボーカルの独特の音程感や可愛さを強調しているようです。また途中の「じゃんじゃんじゃじゃんじゃん」の所ではキーボード(ブックレットによるとMinimoogっぽい)がユニゾンしており、呟くような歌い方やメロディとも相まって超可愛い。その後に続くチープなドラムのフィルも最高です。とにかく可愛い。ついつい一緒に口ずさんでしまいますが、可愛いReiの声におっさんの声がユニゾンして台無しです。悔しい。

UNO

新品価格
¥1,351から
(2018/10/14 19:11時点)

11月7日発売予定のフルアルバム「Rei」に超期待

そんな感じで久しぶりに超ハマったReiなわけですが、なんと11月7日に待望のフルアルバム「Rei」が発売されるとの事。

先行シングル「LAZY LOSER」

先行シングルとしてYouTubeでも公開されている「LAZY LOSER」も収録されているのですが、この曲も超ハマりましてリピートしまくっています。ポップ路線に加え、特徴的な上ずった音程、日本語と英語が混じった歌詞、語尾のニュアンスなど超好みです。もう唯一無二です。耳に気持ち良すぎてずっと聴いていたい衝動に駆られます。やばいほどの中毒性があります。実際何回リピートしたか分からないほどです。悔しいです。可愛いです。あと足が良いです。MVのゆるいダンスも最高です。可愛いです。ちなみにザ・ナックの「マイシャローナ」のようなギターフレーズもカッコいいです。繰り返しますが足も良いです。これも重要です。

そんなわけでReiのニューアルバムですが、当然予約しました。

それにしてもミニアルバムとは言え、矢継ぎ早に二枚もアルバムを購入し、ニューアルバムまで予約するなんてほんと久しぶりです。本当に曲やボーカル、演奏、顔、足と全てが良いです。可愛いは正義です。いや本当に曲とボーカルが良いです。

あと足が良いです。

REI(初回限定盤)(DVD付)

新品価格
¥3,484から
(2018/10/14 19:12時点)

 

P.S.靴の整理をします

ちなみに仕事でドレスシューズを履く機会が極端に減りそうですので、履かない(履けない)靴の整理をしようかと思ってます。つまり売っちゃいます。

そしてカジュアルな靴を追加です(笑)

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。