【お手入れ】アディダス スタンスミスの汚れを取る
”2018年8月28日”

越石です。

アディダスのスタンスミスですが、なんだかんだと履きまくっていますので、けっこう汚れてきちゃいました。

そんなわけで、やっぱりスタンスミスは真っ白なほうが気持ちが良いと、たまった汚れを取るべくお手入れしてみました。

 

【ビフォー】汚れがたまったアディダス スタンスミス

【ビフォー】汚れのたまったアディダススタンスミス

泥だらけというわけではありませんが、砂埃がレザーの隙間(細かい皺)に入り込み、全体的に黄ばんでいるように見えます。特につま先の皺部分の汚れが目立ちます。

汚れをステインリムーバーとデリケートクリームでお掃除

ステインリムーバーとデリケートクリーム

汚れ取りには革靴用のステインリムーバーとデリケートクリームを使用しました。まずは布にステインリムーバーを少量づつ取り、全体的に汚れを落としていきます。けっこう取れます。そして保革の意味も込めて、デリケートクリームでも同じように少量づつ布に取り、擦っていきます。デリケートクリームだけでも汚れは落ちます。靴の内側から手で押しながら磨くことで、皺が伸びて汚れが綺麗に取れます。

【アフター】白さが戻ったスタンスミス

【アフター】綺麗になったアディダスのスタンスミス

こちらが綺麗になったスタンスミスです。白さが戻りました。

ビフォアアフター

【ビフォアアフター】アディダススタンスミスのお手入れ

一応、ビフォアアフターでまとめた写真も。

【ビフォアアフター】アディダススタンスミスのお手入れ_つま先の画像

つま先の皺にたまった汚れもスッキリです。

失敗&中途半端

ただ、一つ失敗があります・・・

汚れの付いた布で磨いた際に、靴紐が黒ずんでしまいました・・・

紐は交換したほうが良さそうですね。

あと、ソール部分の汚れ取りも忘れてました・・・

以上、中途半端なスタンスミスのお手入れでした。

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。