トリッカーズ「バートン」の足元コーデと履き心地

[記事公開日]2018/12/22[最終更新日]2019/01/22

越石です。

さっそくトリッカーズのバートンを履き下ろしました。

買ったらすぐ履きます。私の長所です。

そんなわけで、トリッカーズバートンの足元コーデと履き心地です。

トリッカーズのバートンを購入!

 

トリッカーズバートンの足元コーデ

トリッカーズバートン黒と濃い色ジーンズのコーデ

トリッカーズバートン黒×ジーンズコーデ

まずは無難にジーンズと合わせてみました。ジーンズはACNE JEANSです。鉄板コーデです。バッチリチリ足じゃないでしょうか。

バートンの紐の通し方はオーバーラップ

上から撮った写真です。コバの主張がすごいです。足が一回り大きく見えるようです。やばい、かっこいい。

トリッカーズバートン黒×ジーンズコーデ3

さらに落ち葉の上でカントリーシューズっぽく。

トリッカーズバートンと薄い色ジーンズコーデ

トリッカーズバートン×ジーンズ(ACNE JEANS)コーデ画像
こちらも同じくジーンズですが、先程より色落ちが進んだジーンズとのコーデ。バッチリ合います。

トリッカーズバートンとネイビーチノパンコーデ

トリッカーズバートンとネイビーチノパンのコーデ画像

こちらはバートンとネイビーチノパンのコーデ。これもいけそうです。意外とコーデの幅は広いのかも。

こちらもネイビーチノパンですが、少し細いタイプ。

トリッカーズバートンとベージュチノパンコーデ

こちらはバートンにベージュのチノパンを合わせた写真です。こういったカジュアルなパンツにはバッチリチリ足です。

トリッカーズバートンの履き心地

トリッカーズバートン黒×ジーンズコーデ2

さて、肝心のバートンの履き心地です。

まず一言・・・

硬い

例えるなら下駄を履いているような感覚です。下駄を履いたことはありませんが。ようは全く返りがありません。誇張でもなんでもなく本当に返りがないように感じます。初めての経験です。

そんなわけで、履き始めは履き皺がつかないなんて噂も聞きましたが、まさにその通りでした。だってあんまり曲がってないんですから。

とは言え、通勤の往復20分程度の歩行でも、よく見ると皺は入りましたが、本当によく見ないと分からない程度です。こんなに硬いのはやっぱり初めてです。私も言われたいものです。

サイズはどうか?

あらためてサイズですが・・・

右足の踵が思ったより緩い?!

緩いは言い過ぎですが、少し踵が浮くような気がします。思ったよりタイトじゃないかもです。私の足の特徴として右足が少し左足に比べて大きいようで、JMウエストンなど他の靴では右足のほうがキツいことが多いのですが、こちらのバートンは何故か右足のほうが踵が緩く感じます。左足は問題無しです。ひと月ほど前に試着した際はUK7で少しタイトくらいだったのですが、個体差でしょうか。通販はこれがあるので博打です。とは言え極端に緩いわけではないので、紐を締め直して、返りもついてくれば履き心地も変わるでしょう。

そんなわけで、トリッカーズバートンのファーストレビューでした。丈夫な靴みたいなんでガシガシ履いてきます!

良かったら色違いも・・・

 

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。