ループウィラーのスウェット(LW250)を購入!定番グレーで鉄板コーデ

[記事公開日]2019/01/23[最終更新日]2019/02/09

越石です。

そういうわけで2着目のループウィラーとして、定番のグレーのスウェット(ライトスリムスウェットLW250)を購入しました!
※正確にはメルカリで黒のスウェットを購入しているので3着目です。

これはしょうがないやつなんです。定番のグレーのスウェットなんでしょうがないんです。しかも勤務先から歩いて2分のところに「ループウィラー千駄ヶ谷店」があるので尚更しょうがないやつなんです。

そんなわけで以下詳細です。

 

購入したループウィラーのスウェット(LW250)

ファーストモデル「LW01」よりもスリムな「LW250」

ループウィラーのスウェット(ライトスリムスウェットLW250)

こちらが今回購入したループウィラーのスウェットです。ループウィラーには定番のスウェットとしてブランド立ち上げ時に作られたという「LW01」というクルーネックタイプのファーストモデルがありますが、この「LW250」はライトスリムと呼ばれるモデルになり、「LW01」に比べシルエットがスリムで、生地もライトな着心地に仕上げています。また同じクルーネックですが首周りも少しゆとりがあるのでシャツの重ね着にも向いているようです。
もちろんループウィラーの拘りでもある昔ながらの吊り編み機で丁寧に生地は生産されており、柔らかな肌触りにうっとりします。そんなLW250ですが、シーズン毎に新色も投入され、今やLW01と並びループウィラーの定番スウェットとなっているようです。

色も定番のグレー

ループウィラーのスウェット(ライトスリムスウェットLW250)2

色はマリン(ネイビー)、オートミール(オフホワイト)、グレーメランジ(グレー)がレギュラーとしてラインナップされているようですが、私はこれまた”ド定番のグレー”を選びました。何はともあれ1番合わせやすいグレーがやっぱり欲しくなってしまったんです。しょうがないです。

定番のタグ

ループウィラーのスウェットのタグ

もちろん袖にはカタカナで「ループウィラー」と書かれた定番のタグが付いています。これです。このあえてちょっとダサいところもループウィラーの魅力です。そこには「スウェットでも着て肩の力を抜こう」なんて思いがあるのかもしれません(超適当に言ってます)。

サイズはパーカー(L290)と同じM

サイズは先日購入したハイジップパーカー(LW290)と同じMサイズにしました。LW290とLW250のサイズ感は同じだそうです。
パーカーの時もそうでしたが、当初はゆったり目で着ようと考えていました。ですが、いざ試着してみるとジャストでスリムなシルエットのほうが良いような気がしてMサイズにしています。やっぱり靴と一緒で試着は大切です。

購入はループウィラー千駄ヶ谷店

購入はもちろん「ループウィラー千駄ヶ谷店」です。なんせ勤務先から徒歩2分ですから。走れば1分30秒です。信号機を無くせば1分の新記録も狙えます(その際信号機を壊す時間は考慮しません)。距離にすると200メートルなので、ウサインボルトなら19秒も夢じゃありません。
ただ、営業時間が19時30分までなので注意が必要です。あいにく会社の定時が19時なので、当日は定時ダッシュしました。大した用事じゃないのにすみません。ただ、物欲スイッチが入っただけです。今後はお昼休みに買いに行くのも有りかもしれません。

【ループウィラー スウェットLW250 製品情報】

  • ブランド:LOOPWHEELER (ループウィラー)
  • 商品名:ライトスリムスウェットLW250
  • メイン素材:綿
  • 素材構成:綿100%
  • 価格:15,120円(税込)

ループウィラーをAmazonで購入

ループウィラーの「スウェット」コーデ

その1.ループウィラー「グレースウェット」×ジーンズコーデ

ループウィラーのスウェット(LW250)のコーデ画像

さっそく着てみました。まずは間違い無しのグレースウェット×ジーンズコーデです。グレーのスウェットは、デニム、黒、ネイビーといった濃い目のパンツなら何でも合います。ほんとに便利アイテムなんです。つまりしょうがないやつなのです。さてループウィラーのスウェットですが、シンプルなデザインの中に「ガゼット」と呼ばれる首元の三角の飾りがアクセントになっており、本当にかっこ良いです。ちなみにジーンズは「ACNE JEANS(現Acne Studios)」です。お気に入りのジーンズです。

ループウィラーのスウェット(LW250)のコーデ画像(横から)

シルエットも最高です。適度にスリムで、それでいて着心地はゆったりしています。ただ腕周りもけっこう細身なので、しっかりとした生地と相まって、袖をまくるのはちょっと大変です。

▼足元コーデはJMウェストンのサイドゴアブーツ

ジーンズとJMウェストン705サイドゴアブーツ

当日の足元は少しドレッシーなJMウェストンのサイドゴアブーツ(705)で抜け感とこなれ感を出しています。ちなみに抜け感とこなれ感って言いたかっただけです。意味はよくわかってないです。

その2.ループウィラー「グレースウェット」×ネイビーワークパンツコーデ(BLUCO

ーループウィラー「グレースウェット」×ネイビーワークパンツコーデ(BLUCO)

そしてこちらは、ループウィラーのグレースウェットBLUCO(ブルコ)のネイビーワークパンツを合わせてみました。ネイビーなので色的にはデニムと変わりません。つまり鉄板コーデなわけです。足元はグレーのスウェットと同色のニューバランスM996でこなれ感を演出。言いたかっただけです。

その3.ループウィラー「グレースウェット」×黒チノパンコーデ

ループウィラー黒スウェット×ベージュチノパン画像

こちらは、ループウィラーのグレースウェットに黒のチノパンコーデになります。「グレー×黒」これも鉄板です。いわゆるモノトーンコーデというやつです。やっぱりこのサイズ感いい感じです。着ていて気持ちよいです。病みつきになります。

その4.ループウィラー「グレースウェット」×ジーンズ(リゾルト712)コーデ

ループウィラーのグレースウェット×リゾルト712のコーデ画像

こちらはループウィラーのグレースウェットとジーンズのコーデになります。「その1」のコーデと何か違うんだという話ですが、ジーンズが違います。そう、よく見れば分かると思いますがジーンズがあの「リゾルト712」なのです(絶対分からない)。嬉しくて写真撮りましたので掲載です。

まとめ

そんなわけで、ループウィラーは、黒のスウェット、ネイビーのパーカー、グレーのスウェットと立て続けに3着も買ってしまいました。実はまだ欲しいものがあります。スウェットの色違い(オレンジとかあれば)や、Tシャツなどです。あとは新色や別注品も数多く展開しているのでちょっと集めてみたい衝動にかられています。やばいやつです。

ループウィラーをAmazonで購入

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。