エドワードグリーンのドーバー(#32)を履き下ろす
”2017年3月31日”

越石です。

そういうわけで、先日購入したエドワードグリーンのドーバー(ラスト32)ですが、つま先にヴィンテージスチールも取付し、もやもやしていた天気もやっとすっきり回復したので、ついに昨日履き下ろしました。(また今日から雨のようですが・・・)

 

エドワードグリーン ドーバー×ネイビースーツ

エドワードグリーン ドーバー(チェスナット)とネイビーのスーツ

当日は外出が2件入っていたのでスーツです。ドーバーの色は少し明るめのチェスナット(栗色)ですが、ネイビーのスーツならなんでも合います。万能です。一応ベルトの色も合わせてますが、そもそも靴下の色のチョイスを間違えたっぽいです。無難に紺にすればよかった・・・

履き心地

履き心地はジャストフィットです。今回のサイズはラスト32の8Eですが、ラスト202の8Dが超タイトなので、少し細身の32でちょうど良い感じです。新品なので多少の沈み込みもあるでしょうが、踵のフィット感も良いため、大きく履き心地は変わらないだろうと踏んでます。靴だけに。

履き皺の入れ方

エドワードグリーン ドーバー(チェスナット)の履き皺

履き皺ですが、一時はペンなんかを使用して、強制的に入る場所を調整したりとかもしてましたが、最近は自然に任せてます。普通に履いて、普通に歩き出します。ただ当たり前ですけど、最初の足入れの際は、しっかり紐を緩めて、足入れによる変な皺が入らないよう最低限の注意は必要です。そんなわけで、いい感じの場所に皺入りました。

そういうわけで、エドワードグリーンのドーバー最高です。

※ちなみに最近サイトがどんどん重くなってます・・・そろそろサーバー変えないといけないのかな・・・

 

エドワードグリーン ドーバーの購入はこちら

関連記事

エドワードグリーンのドーバー(#32)を履き下ろす」への2件のフィードバック

  1. jun

    ほんとかっこいいです!越石さんはシューキーパーはすぐ入れる派ですか?翌朝に入れる派ですか?

    返信
    1. 越石 投稿作成者

      コメントありがとうございます!
      シューキーパーはすぐ入れる派です。
      特に根拠はありませんが、脱ぎたての柔らかい内に入れたいのと、見た目がかっこいいからという理由からです(笑)

      返信

メールアドレスが公開されることはありません。