マスターロイドのSURREYとAMERSHAMにヴィンテージスチールを取付
”2017年5月20日”

マスターロイドSURREY(スーリー)の写真

越石です。

そういうわけで、先日購入したばかりのマスターロイドのSURREY(スーリー)にやっとヴィンテージスチールを取付してもらいました。取付はいつもの溝の口リファインアームズさんです。これでやっとスーリーを履き下ろせます。

で、タイトルの通り、一緒にマスターロイドのAMERSHAM(アマーシャム)にもヴィンテージスチールを取付けてもらいました。

マスターロイド スーリーにヴィンテージスチール

マスターロイドSURREYにヴィンテージスチールを取付2

こちらが取付してもらったスーリーです。
私は革底の場合、必ずこのヴィンテージスチールを取付ています。

マスターロイドSURREYにヴィンテージスチールを取付

ヴィンテージスチールを付ける理由

理由としては、新品で返りの付いていない革底の場合、当然つま先が削れやすいのですが、正面から見ると白く毛羽立っているのが目立ち、履くたびに毛羽立ちを抑えたり色を入れたくなるなど、精神衛生上良くないからであります。ヴィンテージスチールを取付ければ毛羽立ちは一切しません。一足3000円ほどかかりますが、しょうがないです。

マスターロイド アマーシャムにもヴィンテージスチール

マスターロイドAMERSHAMにヴィンテージスチールを取付

今回スーリーと一緒にアマーシャムにもヴィンテージスチールを取付てもらいました。実はずっと付けてませんでした。ですのでつま先は毛羽立ちまくっていました。これはもうやばいと思い取付てもらいました。

なぜアマーシャムにはヴィンテージスチールを取付けていなかったのか?

マスターロイド AMERSHAM(アマーシャム)の画像

さて、なぜアマーシャムにはずっとヴィンテージスチールを取付ていなかったのかというと・・・

なんとなくです。

いや、もしかすると、セールで購入したB級品のアマーシャムを心の何処かでないがしろにしていたのかもしれません。それは革にシミがあったり、キズがあったり、サイズが少し大きかったり・・・

でもやっぱり、磨くとすごくいい艶が出るんです。

元々マスターロイドの中でもさらに価格の高いアマーシャム(定価9万円)。セールでB級品の購入と言えど、実は通常のマスターロイドと同じくらいの値段がしてたりします。そんな素性の良いアマーシャムだからでしょうか。やっぱり磨くといい艶が出るんです。他のマスターロイド同様ちゃんと手厚く扱ってあげないともったいないです。そんな事を今更思ってヴィンテージスチールを取付けたわけです。

何はともあれ、これでスーリーもアマーシャムもガシガシ履けます!

 

ロイドフットウェアの通販はこちら

関連記事

マスターロイドのSURREYとAMERSHAMにヴィンテージスチールを取付」への2件のフィードバック

    1. 越石 投稿作成者

      コメントありがとうございます!
      スエードもデザイン的には欲しいのですが、なんとなくお手入れが楽しくなさそうで手を出せていません・・・まったくの先入観ですが
      ただ、雨に強いとも聞きますので、好みのデザインのものがあれば今後は検討したいです!

      返信

メールアドレスが公開されることはありません。