靴が増え過ぎたために起きる弊害
”2015年12月1日”

越石です。

今日から12月に入り、今年も残り1カ月となりました。

そんなわけで今年に入ってから革靴にハマり、それに伴い革靴が10足以上と大量に増えたわけです。

このブログも当初の目的は私の音楽を発表する場であったにもかかわらず、今や靴のことばかり。ちなみに最後に作った曲は「赤ちゃんベイベー」。名曲です。

そんな感じで物に満たされてはいるのですが、靴が増え過ぎたことによる弊害も出てきました。

※最初に断っておきます、いつも以上に大したこと書いていません。

毎朝、靴を選ぶのに時間がかかる

革靴一覧20151204

 

もうね、どれもお気に入り過ぎて選べません。

クライアントへの提案など、何かしら勝負の日であれば特にお気に入りを履けば良いのであまり迷わないのですが、何もない日は迷います。なかなか選べません。パンツの色である程度絞られてきますがそれでも迷います。

対処法

前日選んどきます

朝の数分は貴重な時間です。ですので前日から決めておきます。まずは天気予報を確認し、晴れ用か雨用かを決めます。そして次に外出があるのかスケジュールを確認し、スーツかジャケパンスタイルか決めて、合う靴を考えます。時には数日分のプランをメモ帳に書き留めておくこともあります。

基本ルール

基本ルールとして、連続して同じ靴を履かない(3日以上空ける)というのがありますが、ここまで靴が増えると特に気にする必要はないです。3日以上空いている靴が大量に待機しています。なるべく万遍なく履けるよう一応は心がけるのですが、どうしてもお気に入りに偏ってしまい心苦しいのです。

雨の日用の靴は足りない

こんなに大量に靴があるのに雨の日用の靴は3足くらいしかなくて困っています。切実な問題です。(全部ラバーソールなんで雨の日履こうと想えば履けるんですけど。)
ですので、比較的ランキングの低い靴をどんどん雨用にするつもりです。実際最近ジャランスリワヤのストレートチップを雨用にしました。雨用にするにあたり、雨でワックス(ポリッシュ)が白くふやけるのを防ぐため、つま先のワックスを落とし、靴クリームだけでピカピカに磨く方式に変更しました。ちなみに靴クリームを塗ってひたすら磨くだけですが、けっこうピカピカです。(ロイドフットウェア方式です)

結局、何が言いたかったのかというと、雨用の靴がもっと欲しいという事です。

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。