パラレルワールド的な
”2013年3月31日”

越石です。

僕は今、まさに第二の人生を歩もうとしています。

よくSFの題材に、過去に戻って人生をやり直すタイムトラベルのお話がありますが、ふとそんな状態をイメージしています。
SFとは違い、時間や歳は戻りはしませんが、新たなパートナー、新たな生命と第二の人生を歩もうとしています。
今度は過去の失敗、過ちを繰り返さないという覚悟の上。

そこでSFと同じく、パラレルワールドの問題なんかが頭をよぎります。
第二の人生では幸せな家庭を築けたとしても、やはり過去の人生で悲しませた人はそのままです。

人生は分岐したままです。

タイムトラベルして過去の歴史を変えたとしても、未来は分岐するだけ。

この話には落ちはありません。
都合の良い、ハッピーエンドもありません。
ただそのことを胸に僕は第二の人生を今は歩みます。

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。