タグ別アーカイブ: 小説

【レビュー】小林泰三「目を擦る女」を読了

小林泰三の目を擦る女

越石です。 そんなわけで小林泰三の短編集「目を擦る女」を読了しました。 あらためて私、無類のハードSF好きなんですけど、映画では「マトリックス」や「13F」、小説では鈴木光司の「りんぐ」「らせん」に続く「ループ」で仮想空 … 続きを読む

飛浩隆の「自生の夢」を読了

飛浩隆「自生の夢」読了

越石です。 そういうわけで、2016年11月に発売された飛浩隆著の全7編の新作短編小説「自生の夢」を読了しました。発売されてから随分経ちますが、単純に発売されていたのを知りませんでした・・・   以下、簡単です … 続きを読む

神林長平の「帝王の殻」を読了。

越石です。 神林長平の「帝王の殻」を読了しました。 神林長平「帝王の殻」感想 帝王の殻 (ハヤカワ文庫JA) 「あなたの魂に安らぎあれ」引き続く三部作の第二部ですか、一気に読んでいたにもかかわらず、引越しやなんだで、ラス … 続きを読む