幻のロイドフットウェア別注「エドワードグリーン製ドーバー(Dover)」が、また私の手元に!

[記事公開日]2020/06/19[最終更新日]2020/06/20

ロイドフットウェア別注「エドワードグリーン製ドーバー」のトップ画像

越石です。

久しぶりのロイドフットウェア購入です。

とは言っても、幻のロイドフットウェア別注「エドワードグリーン製ドーバー(Dover)」が、また私の手元にやってきたのです。

ロイドフットウェア別注のドーバーを手に入れるのはこれで二度目となりますが、前回が中古だったのに対し、今回は奇跡の未使用品です。デッドストックってやつです。たぶんひと月早い靴神様からの誕生日プレゼントだと思います。きっとそうです。ありがとうございます。

それでは以下詳細です。

 

ロイドフットウェア別注「エドワードグリーン製ドーバー」

ロイドフットウェア別注「エドワードグリーン製ドーバー」の画像

さっそくですが、こちらが今回購入したロイドフットウェア別注のエドワードグリーン製ドーバーです。色は深い色味とムラ感が魅力のチェスナットアンティークになります。これ、写真だとすごく綺麗に見えると思うけどんですけど、実際はもっともっと綺麗です。まさに革の宝石です。

最上級モデルのマスターロイドシリーズとして販売していたドーバー

最上級モデルのマスターロイドシリーズとして販売していたドーバーの画像

こちらのドーバーですが、正確な販売時期は分かりませんが、10年以上前にロイドフットウェアの最上級モデル「マスターロイド」シリーズとして販売されていたものになります。現在のマスターロイドはクロケット&ジョーンズ製と言われておりますが、当時はエドワードグリーン製だったんですね。すごいことです。

最上級モデルのマスターロイドシリーズとして販売していたドーバーの画像2

調べたところ当時の価格は7万〜8万円だったようです。今から考えると破格です。本家のエドワードグリーン「ドーバー 」は今や20万超えですからね・・・さすがに新品では買えません。

ドーバー専用ラスト32

ドーバー専用ラスト32が採用されたロイドフットウェア別注ドーバーの画像

ラストはドーバー専用の#32。つま先はクラシカルなラウンドトゥですが、細身にシェイプされているのでスタイリッシュでもあります。202のドーバーや、セミスクエアの606のドーバーも素敵ですが、やっぱりドーバーと言えばラスト32です。(でもいつかは606のドーバーも欲しいと思ってます。)

サイズは8E

ロイドフットウェア別注「エドワードグリーン製ドーバー」の画像4

サイズは8Eでジャストです。以前定番のラスト202のドーバーを8Dでタイト目に履いていましたが、ラスト32のほうがやや細身となるのでウィズはEでOKです。とは言え個体差もあったりするので、届いて、いの一番に足を入れましたが、これ以上ないくらいバッチリチリ足っぽいです。ローファーほどシビアでは無いにせよ一安心です。ちなみにラスト202のカドガンは7.5Fを履いてます。

ドーバーと言えば「ライトアングルステッチ」のモカ

「ライトアングルステッチ」のモカの画像

ドーバーと言えばこのUチップの「U字」部分に施された「ライトアングルステッチ」のモカが大きな特徴であり象徴す。革の内部を縫い進めることにより独特のうねりを出すこの縫製方法は、熟練の技が必要で、限られた職人の手により丁寧に手作りされています。また革の質が悪いと破れてしまうこともあるので、自ずと品質の高い革が使用されているとか。まさに高級靴の証というわけです。

つま先のスキンステッチも大きな特徴

つま先のスキンステッチの画像

そしてつま先にも革の内部を縫うことで表面に縫い目を出さない「スキンステッチ」で縫われています。ライトアングルモカ同様、職人技が光ります。

ハーフミッドソールにはハーフラバー

ハーフラバー済み

ハーフミッドソールにはハーフラバーの画像

ソールはハーフミッドソールに仕様になります。ご覧の通り、ソールも未使用なのですが、一点残念というかラッキーというか、ハーフラバーが施してありました。いずれ自分でもお願いしちゃったと思うので、その分費用が浮いたとも言えますが。

ハーフミッドソール

ハーフミッドソールの画像

写真では分かりづらいですが、ハーフミッドソールとは、土踏まずより前の部分だけミッドソールを差し込みダブルソールにしたものを指します。土踏まずはシングルソールになりますので屈曲性を損なわず耐久性を上げることが出来ます。

 

エドワードグリーン旧工場製のドーバー?

ロイドフットウェア別注「エドワードグリーン製ドーバー」の画像3

さて、こちらのドーバーですが、どうやらエドワードグリーンの旧工場製の可能性がありそうです。旧工場製となると製造は80年代から90年代初期になるので、30年も前の物ということになります。すごい。
エドワードグリーンの旧工場は、ジョンロブ(エルメス)に買収されたことで有名で、マニアの間では質が高いと評判のレア物だったりします。

窓無し手書きのサイズ表記

「エドワードグリーン」旧工場のサイズ表記の画像

旧工場製と思われる点として、窓無し手書きのサイズ表記が挙げられます。以前手に入れたロイドフットウェア別注のドーバーは窓ありでしたので、新旧の工場に渡って別注していたんでしょうか。聞きたい。ロイドフットウェアに行ってその辺の事情を聞いてみたい。
※もしご存知の方いらっしゃいましたら、コメント等頂けますとありがたいです。

 

プレメンテはしっかりと

メンテナンス前のドーバー

ロイドフットウェア別注「エドワードグリーン製ドーバー」プレメンテ前1の画像

メンテナンス前のドーバー

こちらがプレメンテ前のドーバーです。あまりにも綺麗だったので一応写真に撮っておきました。ただ、下手したら30年以上も保管されていたデッドストックの可能性もありますので、しっかりメンテナンスを実行です。

汚れとりからのアニリンカーフクリームで保革

フルメンテしたロイドフットウェア別注エドワードグリーン製ドーバーの画像

まずは紐を外して、カビ?や汚れをアルコールとクリーナーを使って綺麗にします。次にデリケートクリームでも汚れ取りを兼ねた保革をします。そして大好きなアニリンカーフクリームでさらに油分の補給をし、茶色のシュークリームで磨きます。

つま先は鏡面仕上げに

つま先を鏡面仕上げにしたロイドフットウェア別注エドワードグリーン製ドーバーの画像

そして最後につま先をワックスで鏡面に仕上げて完了です。もともと付いていた茶色の紐は短かったので(エドワードグリーンはいつも紐が短い)、大量にストックのあったロイドフットウェアの紐に交換しました。ロイドフットウェア別注ですからちょうどよいんじゃないでしょうか。

フルメンテしたロイドフットウェア別注エドワードグリーン製ドーバーの画像2

そんな感じでフルメンテしたわけですが、さすがエドワードグリーンの革、みるみる輝きが増していくので興奮ものです。これで30年前の物ってことあるんでしょうか・・・

幻のドーバーはヤフオクで落札

フルメンテしたロイドフットウェア別注エドワードグリーン製ドーバーの画像4

今回の購入はヤフオクになります。ロイドフットウェア別注のドーバーは機会があれば欲しいと常々思っていました。そこにマイサイズの未使用品がヤフオクで出たとあれば黙っちゃいられません。
これまでもしばしば状態の良いものが、ヤフオクなんかで出ることもありましたが、サイズがマイサイズじゃないんですよね。こういった一品もので未使用品のマイサイズが出るのは本当に奇跡です。そしたらもう、「これは落札せなあかん、落札せな後悔する、しかも俺が落札してブログで公開したら絶対面白い」と、ついついヒートアップし入札を繰り返した結果、見事に落札してしまったというわけです。相場的には安く落札出来たと思いますが、直近で立て続けにオールデンの986と9901を購入していたので私のHPはボロボロ、ちょっと懐が痛かった。私も給付金が欲しい。(妻に全て管理されます)

ドーバー持ってるよね?

「あれあれ?お前ドーバー何足か買ってたよね?」「そういえばあいつ最近ドーバーの写真上げねーな」って思ってた方・・・すみません、案の定というやつです。

転職してドレスシューズを全く履かなくなってしまった結果、3足も所有していたエドワードグリーンのドーバーは手放しちゃいました。あんだけ熱く語っていたのに、そういうとこあります。すみません。でも後悔もしてました。やっぱり靴好きなら履く履かないに関わらず(いや、履けよ)、ドーバーは手元に1足は欲しいものです。ドーバーとはそういうものです。失って初めて気付くのです。で、今回また懲りずに買っちゃったというわけです。

最後に

そんなわけで、またまたまたまたまたまたまたドーバーを購入しました。中古や未使用品ばっかりですが7回目の購入です(いい加減、新品買えよ!とか、すぐ手放すな!とかいう声がそこらじゅうから聞こえてきます)。でもラッキー7、7度目の正直なんて言いますし、もう手放しますん・・・とりあえず眺めます。目で愛でます。

【ロイドフットウェア『マスターロイドドーバー』詳細データ】

ブランドロイドフットウェア(Lloyd Footwear)
名称No.1137 マスターロイド Uチップ ダービーシューズ (ドーバー/DOVER)
ラストNo.124(E32)
ブラウン(チェスナットアンティーク)
製法グッドイヤーウェルト製法
甲革牛革
靴底ハーフミッドソール
生産国イングランド
サイズ8
定価不明(4万~8万)

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。