一番くじ「シン・エヴァンゲリオン初号機」を誕生日プレゼント第2弾としてゲット!

[記事公開日]2020/07/19

越石です。

7月14日は皆さんご存知の通り私の誕生日でありました。そういうわけでゼルダの伝説に続き、誕生日プレゼント第2弾として、一番くじ「シン・エヴァンゲリオン初号機」をゲットしました。

 

なぜ、一番くじで初号機を?

初号機が大好き

一番くじ「シン・エヴァンゲリオン初号機」の画像

実は私、エヴァンゲリオンが大好きなんです。

そしてロボット好きの私は「初号機」に目がありません。主役ロボットが好きなんです。
※正直、アスカのフィギュアとか全く興味がありません。

クオリティとポーズが最高

一番くじ「シン・エヴァンゲリオン初号機」の画像2

これまで色んな初号機のフィギュアやプラモが出ていますが、この一番くじの初号機のクオリティがすこぶる高いと私の中で噂に。

一番くじ「シン・エヴァンゲリオン初号機」の画像5

写真を見るだけでわかるカッコ良さ。ポーズも奇をてらったものでなく、ほぼ素立ちとも言える歩き出しをイメージしたもの。エヴァンゲリオン初号機の悪魔的な雰囲気がたまりません。デビルマンっぽい。

一番くじ「シン・エヴァンゲリオン初号機」の画像3

ちなみに私、稼働モデルを買っても、100% 素立ちにするほど素立ち好きです。おそらく川崎界隈で一番素立ち好きです。知らんけど。

一番くじ「シン・エヴァンゲリオン初号機」の背面の画像

背面もしっかり作り込まれています。

 

一番くじは「くじ」なんです

さて、この「一番くじ」なんですが、セブンイレブンやイトーヨーカドーで販売されています。

で、薄々気付いている方もいらっしゃるかと思いますが、一番くじって実は「くじ」なんです。つまり当たることもあればハズレることもあるわけです。価格も一回680円とそこそこ高い。もちろん一発で当たる場合もあるでしょう。でもそんな高額なくじで何回も引いても出ないなんてなれば目も当てられませんが・・・

私には無理です。当てられません。

これまでこういった類のもので当たったためしがありません。

しかも初号機はA賞、ワンセット何個入っているのか知りませんが、いわゆる1等賞ですので、確率も低いはず。そんな博打を打つ気にはなれません。

でも絶対欲しい。

では、どうするか?

 

ヤフオクでゲット

そこで、私が取った方法が「ヤフオク」で買うことです。

仮に自分でくじを引くとすれば予算的に何回引けるかを想定して、その金額内で落札できるやつを買う!これです。

あまりにも高いものを買うのは癪ですが、まぁこれくらいならしょうがないかという価格設定をすればアリだと自分に言い聞かせます。ちなみにその価格は5,000円でした。引いた場合なら7回程度の価格です。YouTubeとかで実際にくじを引いた動画を見てみると30回くらいで初号機を当てているケースもあったので7回分の価格ならアリっす。しかもYahooポイントが2,000円分あったので、送料入れても4,000円程度とアリアリでした。

最後に

一番くじ「シン・エヴァンゲリオン初号機」の画像4

そんなわけで、誕生日プレゼント第2弾は一番くじのエヴァンゲリオン初号機でした。

 

でもね、本当は靴が欲しい・・・

時計でもいいな・・・

車も欲しい・・・

まぁ車は無理だとして、まだゼルダと初号機で1万ちょっとしか使ってないですし、第3弾は絶対あります。くじはハズれますが、私の予言は当たるんです。

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。