GANZO(ガンゾ)GRラウンドファスナーの『黒』を求めて軽井沢アウトレットへ

[記事公開日]2021/04/30[最終更新日]2021/05/01

黒のGANZO(ガンゾ)GRラウンドファスナー長財布のTOP画像

越石です。

そういうわけでとうとう見つけました。

ずっと探していた『黒』の「GANZO(ガンゾ)GRラウンドファスナー」をとうとう見つけて購入しました。

GRシリーズはすでに廃番ですので新品での購入は諦めかけていたのですが、なんとなんと3月にオープンしたばかりの「ガンゾのアウトレット」で新品で購入できました。

それでは全俺が泣いたという、発見から購入までの壮絶な一部始終をどうぞ。

 

廃番のGANZO「GRシリーズ」

6年前にガンゾ表参道店で初めてGANZOの長財布(シンブライドル)を購入した際、最後の最後まで迷ったのがこのGRシリーズのラウンドファスナーでした。その場はシンブライドルで納得したものの、心の中ではGRのことがずっと忘れられずにいました。

時は経ち、冒頭の通りGANZO「GRシリーズ」は数年前に廃番になってしまいました。直営店、百貨店などで、たまにデッドストックが出ることもあるようですが、直近で問い合わせた結果はどこも在庫無し。たまにヤフオクなどに出ることもありますが、未使用はほとんど無く、さらに色はカーキばかりで黒はあまり見かけません。

 

軽井沢に『GANZOのアウトレット』がオープン!?

そんな廃番のGRシリーズ。しかし2021年3月、事態は急変します。

そう、軽井沢のアウトレットにガンゾがオープンしたのです。

GANZOに在庫を問い合わせ

話は戻り、4月に入りそろそろ財布でも買い替えようと、本店や直営店にGRシリーズの在庫をダメ元で問い合わせてみますが、どこもかしこもGRシリーズのデッドストックは無し。しかし本店から軽井沢のアウトレットにあるかもと回答が。

というわけで、さっそく軽井沢のアウトレットに問い合わせをしてみると「在庫有り」とのこと。しかも8個くらいあると。え?そんなにあるの?

代引き、取り寄せ不可

不要不急の外出は避けるべきコロナ禍の中、軽井沢へ行くのはどうかと思い、一応ガンゾへ取り寄せ等ができないかあらためて問い合わせてみることに。

しかし、軽井沢のアウトレットは施設全体で代引きなどの通販が禁止されているらしく、さらにアウトレット品ということで、直営店への取り寄せも出来ないとのこと。うーん、困った。

 

いざ、軽井沢のGANZOアウトレットへ

最初に「買い物代行」を検討

残念ながら、私に「諦める」という選択肢はありません。そこで軽井沢に(ひとりで)行きたいと妻に提言しますが、もちろん反対されます。アホかと。諦めろと。しかし、せっかく見つけたのに諦めきれない・・・

そこで「買い物代行」を思い付きます。

使ったことがないサービスなので、とりあえず今ゴリエがCMをやってる「くらしのマーケット」で見積もりをお願いしてみると・・・

「12,000円です」

え?
12,000円も払ったら新幹線乗って優雅に軽井沢行けるわ!ということで、再度妻を説得し高速バスで軽井沢へ行くことに。新幹線と比べ時間は倍かかりますが、価格は往復で半額近い6,800円です。

※複数の業者に見積もりを取っていたのですが、遅れて別の業者からも返答があり、そこだと3,000円程度っぽかったです。早く返信くれよ。返信遅いから速攻で高速バス予約しちゃったよ。

高速バスで軽井沢へ

と、そんなわけで仕方なく軽井沢のアウトレットへ高速バスで向かいます。たまプラーザを朝9時に出発し軽井沢には13時半に到着。帰りは16時半の便に乗ってたまプラーザに20時に帰ってくるという弾丸スケジュール。ちなみにバスはガラガラで、朝の満員電車のほうがよっぽど密であります。

軽井沢アウトレット「ガンゾウェアハウス」

軽井沢アウトレットのGANZO店舗の画像

軽井沢アウトレットの「ガンゾウェアハウス」は2021年3月5日にオープンしたばかりの出来たてほやほや。軽井沢駅南口の階段を降りるとすぐに店舗が見えます。店内には私が狙っていたGRシリーズをはじめ、型落ちやB級品を展開しているようです。

アウトレット価格は?

当たり前ですがアウトレットということで価格は定価から一律30%OFFのようです。定価38,500円のGRラウンドファスナーも30%OFFの26,950円になりました。高速バス代を払ってもお釣りがきます。むしろ新品で見つけたら少しくらいプレミアがついていても買おうかと思っていたくらいなので超ラッキーです。

購入した黒のGANZO GRラウンドファスナー長財布

と、前置きが長くなりましたが、こちらが今回購入した黒のGANZO(ガンゾ)GRシリーズ「ラウンドファスナー長財布」です。

黒のGANZO(ガンゾ)GRラウンドファスナー長財布の画像

やっぱかっこいい。これですよこれ。諦めずに探した甲斐がありました。

黒のGANZO(ガンゾ)GRラウンドファスナー長財布の裏の画像

裏はこんな感じ。GH5同様ポケットがありますが、落ちそうなので使ってません。たぶん今回も使わないかも。(何を入れるのが正解なのだろうか?)

黒のGANZO(ガンゾ)GRラウンドファスナー長財布の内装の画像

中はこんな感じ。GH5とほとんど同じ仕様ですが、入れ替えてみると若干狭い気もしたので、この機会にカード類を整理しました。

ミネルバボックス

黒のGANZO(ガンゾ)GRラウンドファスナー長財布はミネルバボックスの画像

GRシリーズにはイタリアの伝統的な製法で大量のオイルが加脂された「バダラッシィ・カルロ社のミネルバボックス」が使用されています。使い込むことで独特の艶が出るので、エイジングも楽しめます。

黒のGANZO(ガンゾ)GRラウンドファスナー長財布の画像2

黒の在庫は5個あったのですが、シボ感の個体差がけっこうあるとのことで好みのものを選ばせてもらえました。で、傷が少なく状態の良さそうなものを選んだ結果、比較的シボ感が薄い(ほとんどない)ものに。本当にけっこうな個体差でしたので、自分で選択の出来ない代引き配送や買い物代行にしなくて良かったかもしれません。

【参考】ミネルバボックスのお手入れ

ミネルバボックスのお手入れですが、GANZO公式によれば、特にクリームなど使用せずに、自身の掌の油分を革に馴染ませ、乾拭きをするだけで自然にエイジングするようです。

メタルコイルファスナー

黒のGANZO(ガンゾ)GRラウンドファスナー長財布のメタルコイルファスナーの画像

このGRシリーズの特徴のひとつが銀色に輝く「メタルコイルファスナー」だそうです。樹脂製のエレメント部分を金属調にメッキしており、重厚なメタル感が男心をくすぐります。

赤いロゴマーク

黒のGANZO(ガンゾ)GRラウンドファスナー長財布の赤いロゴマークの画像

そしてこのGRシリーズの最大(?)の特徴として、「赤いロゴマーク」があります。ライカのようなクラシックカメラをモチーフにしており、この鮮やかな赤がワンポイントになっていてかっこいいんですよね。黒に赤が映えます。

箱無し

黒のGANZO(ガンゾ)GRラウンドファスナー長財布の画像3

ちなみにアウトレットだからでしょうか。保存袋は付きましたが、箱無しです。

最後に

そういうわけで、GRシリーズの黒のラウンドファスナーを6年越しで手に入れました。ある意味一途です。そういうとこあります。ストーカー的な。

これまで使っていたガンゾのGH5のラウンドファスナーは、まだまだ使えそうなので手入れしてあわよくば売ってしまおうかと思いましたが、思った以上にボロボロなので売れないかも・・・

あ、ちなみに以前ヤフオクで見つけて購入したカーキのGRシリーズの未使用品があるんですが、黒を買うと決めた瞬間に売却しました。未使用のままです。そういうとこあります。

ブランドGANZO(ガンゾ)
品名GR ラウンドファスナー長財布
サイズ(cm)縦 10.0 × 横 19.5 × マチ 2.8
素材バダラッシィ・カルロ社「ミネルバ・ボックス」
カラー黒(ブラック)
仕様外ポケット 1, 内ポケット4, カードポケット 8, 小銭入れ 1, 札入れ 2, キーリング 1
生産国日本
定価38,500円(税込)

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。