BOLDRINI SELLERIA(ボルドリーニ セレリア)のトートバッグを購入
”2018年6月12日”

BOLDRINI SELLERIA(ボルドリーニ セレリア)のレザートートバッグ_TOP画像

越石です。

そういうわけで仕事用のバッグを新調しました。一目惚れしたBOLDRINI SELLERIA(ボルドリーニ セレリア)のレザートートバッグを購入です。

この度、糖質制限ダイエットにより、第一目標である「マイナス10キロ」という偉業を達成しましたので、妻より3万円のお小遣いをもらい、このトートバッグ購入の軍資金にしました!やったぜ糖質制限!

それでは以下詳細です。

 

購入したBOLDRINI SELLERIA(ボルドリーニ セレリア)のレザートートバッグ

BOLDRINI SELLERIA(ボルドリーニ セレリア)のレザートートバッグ_正面画像

こちらが今回購入したBOLDRINI SELLERIA(ボルドリーニ セレリア)のレザートートバッグです。このシンプルなデザインに一目惚れしました。

色は黒(NERO)

BOLDRINI SELLERIA(ボルドリーニ セレリア)のレザートートバッグ_画像

色は黒にしました。イタリア語で黒はNEROだそうです。他にネイビーやライトブラウンやダークブラウンなどもありましたが、第一印象で黒に決めてました。

チラリと見える赤い内装

BOLDRINI SELLERIA(ボルドリーニ セレリア)のレザートートバッグ_チラリと見える赤い内装

チラリと見える赤い内装が超セクシーで堪りません。まるでスポーツカーのようです。

ずっと仕事用のトートバッグが欲しかった

BOLDRINI SELLERIA(ボルドリーニ セレリア)のトートバッグ_正面_8

この数年、ずっと仕事用のトートバッグを探していました。なぜトートバッグなのかと言うと単純に「肩から掛けられる」からです。正直手で持つのは辛いです。特に電車の中とか。資料がいっぱいで重い時とかほんと辛いです。その点トートバッグは肩に掛けられるので楽ちんです。肩は凝りますけど。
で、欲しかったトートバッグの条件はと言うと、デザインが良いのは当然として、弁当箱がすっぽり入る容量の大きいもの、出来れば仕切りがあって書類とその他を分けられるもの、というのがありました。あとレザー製なら尚良しという感じです。そんな条件にぴったりだったのがこのボルドリーニのトートバッグでした。でも最終的にはこのデザインの良さが決め手です。かっこよすぎです。

バケッタ製法によるなめし革

こちらのレザートートバッグには、バケッタレザーと呼ばれるバケッタ製法で作られたなめし革が使用されています。バケッタ製法とは、イタリアトスカーナ地方に伝わる伝統的な製法で、熟練の職人がベジタブルタンニンを使用して牛革を鞣し、牛の脚から絞り取った油を加えていくという、手間もかかり、希少性も高いものだそうです。

この製法で作られた革は、経年変化(エイジング)により、次第に色が濃くなり、艶も増すとの事です。ですので、より色の変化を楽しめるブラウンとも迷いましたが、単純な格好良さから今回は黒を選びました。色の変化はあまり期待出来ませんが、艶の変化は楽しみです。また現状は肉厚で固めの感触ですが、使い込むことで柔らかく馴染むそうです。

商品仕様

ブランドBOLDRINI SELLERIA(ボルドリーニセレリア)
品名レザートートバッグ
サイズ(cm)幅44cm×高さ35cmマチ14.5cm
素材100% ベジタブルタンニンレザー(牛革)
カラーNERO(黒)
仕様トートバッグ
ジップポケット 1
カード入れ 1
多目的ポケット 1

BOLDRINI SELLERIA(ボルドリーニ セレリア)とは?

BOLDRINI SELLERIA(ボルドリーニ セレリア)とは

ところで、BOLDRINI SELLERIA(ボルドリーニ セレリア)というブランドですが、1955年にイタリア・トスカーナ地方で創業されたファクトリーブランドで、メイドインイタリーにこだわり、トスカーナのベジタブルタンニンなめし革(バケッタレザー)を使用した高品質の製品を多く生み出している老舗ブランドになります。
まだ日本ではそこまで知名度は高くないそうですが、品質も高く、歴史のあるブランドのようですね。ブランドに疎い私はもちろん知りませんでしたが、そのかっこよさに一目惚れしてしまいました。
2015年からSHIPSでも取り扱いを始めたようで、他にはバーニーズニューヨークや伊勢丹なんかでも取り扱いがあるようです。

SHIPS(シップス)で一目惚れ

SHIPS(シップス)で見たボルドリーニセレリアのトートバッグ

たまプラーザのSHIPSで見つけて写真を撮る

そんなボルドリーニですが、出会いは「たまプラーザのSHIPS」でした。この数年、ずっと良いトートバッグはないかと出掛ける度に探していたのですが、とうとう出会ったわけです。

「かつてこんなに欲しいと思ったバッグがあっただろうか?いや、ないだろう。」

それくらいの衝撃を受けました。久しぶりに靴以外でえげつない物欲に駆られてしまいました。

ちなみに前述の通り、SHIPSでは2015年からの取り扱ってたらしいので、それまで何度もすれ違ったり、もしかしたら手に取って見ていたりしていたかもしれません。でもその時はまだ運命の時ではなかったのでしょう(笑)

購入は楽天

しかし購入はSHIPSではなく楽天です。ごめんなさい。一応ネットでも探してみるじゃないですか。それが人情ってもんじゃないですか。そんな感じて楽天でも探してみたら、SHIPSと同じ物があったんです。しかもSHIPSと内装の仕様が違ったんです。

BOLDRINI SELLERIA(ボルドリーニ セレリア)のトートバッグ_赤い内装

SHIPSのものは内装がベージュなのに対し、楽天のものは内装が「赤」だったんです。黒の外装に赤の内装です。これ絶対かっこいいやつです。赤好きには堪りません。黒と赤のコントラストが堪りません。TMNの「RHYTHM RED BEAT BLACK」が頭の中に流れます。しかもちょっと安い。楽天では複数の店舗で取り扱いがありましたが全て赤の内装でした。ですのでベージュの内装のほうがSHIPSの別注仕様のようです。

BOLDRINI SELLERIA(ボルドリーニ セレリア)のトートバッグ_底

ちなみにSHIPSのほうは底鋲も付いているようですが、購入したものには付いていません。自分で付けちゃおうか迷います。

ダイエットで軍資金3万円をゲットし、二子玉川のSHIPSへ

そんなわけで、土曜にマイナス10キロ(第一目標)のダイエットを達成し、めでたく妻から3万円のお小遣いをもらいましたので、さっそく翌日の日曜にネットで在庫確認をした上で二子玉川のSHIPSに赴きます。黒とネイビーの在庫がありましたが、やはり楽天版の赤の内装が気になります。しかし楽天だと最速でも届くのは火曜です。待ち切れません。でもたった1日~2日待つだけで、内装は情熱の赤になり、しかも差額が15,000円(SHIPS価格59,400円、楽天価格43,800円)とけっこう安くなります。でも待ちたくない、すぐ欲しい。でもやっぱり赤の内装がいい。という事で迷いに迷って結局その場(高島屋の中)から楽天で注文しました。そんなわけで3万円の軍資金にプラス13,800円の自己資金でゲットです。

ちなみに本当に他に良いものはないか最終確認として高島屋をグルグル回りました。バッグコーナーではビジネスマンに人気のTUMIを見てみたり、エストネーションではトフアンドロードストーンを見てみたり、あとはユナイテッドアローズ行ったり、ストラスブルゴ行ったり、トゥモローランド行ったりしましたが、やっぱりボルドリーニのトートバッグが一番カッコ良かったです。

最後に〜理想のトートバッグを購入して

BOLDRINI SELLERIA(ボルドリーニ セレリア)のトートバッグ_5

そんなわけで、やっと念願のかっこいい仕事用トートバッグを手に入れる事が出来ました。このトートバッグを手に入れるまで、実はけっこう寄り道しています。中古でオロビアンコのバッグを二つも買って、一つは状態(臭い)が悪く、一つはデザインは最高に良かったのですが、デカ過ぎるという失敗をしています。しかも二つで4万円くらい使ってます・・・本当にもったいない。安物買いの銭失いとは正にこの事です。妻の助言通り最初からちゃんとした物を買うべきでした。反省です。

さて、この調子であと5キロダイエットして、残り7万円もゲットだぜ。そしたら靴買おう。

 

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。