黒のマスターロイド3足(WELHAM・SURREY・WHITEHALL)を磨く
”2018年4月9日”

マスターロイドのウェルハムとスーリーとホワイトホール_2

越石です。

本日は夕方から用事があるため有給休暇をもらいましたが、午前中少し時間がありましたので靴磨き。ロイドフットウェアのマスターロイド3足を磨きました!

 

磨き直したマスターロイド3足(ウェルハム、ホワイトホール、スーリー)

まずは全体をブートブラックのブラックで磨いてから、つま先は大きな剥がれがある箇所はパレードグロスとミラーグロスを混ぜるように磨き、仕上げはミラーグロスで磨いています。

マスターロイド ウェルハム(WELHAM)

マスターロイドのウェルハム(WELHAM)

まず一番手前がマスターロイドのウェルハム(WELHAM)です。記念すべき1足目のマスターロイドです。デザインはパンチドキャップトゥです。通算でまだ15回しか履いていません。他の2足に比べ明らかに革質が良いです。モチモチでキラキラしています。

マスターロイド スーリー(SURREY)

マスターロイドのスーリー(SURREY)

次にマスターロイドのスーリー(SURREY)です。デザインはアデレートのパンチドキャップトゥです。革質はウェルハムに次いで良いです。モチモチキラキラしていますが、履き皺がウェルハムに比べて繊細さで劣ります。しかしデザインが美しいです。

マスターロイドのウェルハムとスーリーとホワイトホール_上からの写真

他の2足に比べてほんのちょっと小さめのキャップが見た目にかなり影響を与えているようです。同じサイズであるにも関わらず、小ぶりでスタイリッシュに見えます。10回履きました。けっこうペースが上がってます(笑)

マスターロイド ホワイトホール(WHITEHALL)

マスターロイドのホワイトホール(真ん中)

3足目は真ん中のホワイトホール(WHITEHALL)。デザインはストレートチップ。こちらのみ新品をヤフオクで落としたものになります。まだ9回しか履いてません。他の2足に比べ少し革が硬くカサカサしています。同じマスターロイドでもやはり個体差があります。

やっぱ黒のマスターロイドは美しい

マスターロイドのウェルハムとスーリーとホワイトホール_1

いや〜やっぱ黒のマスターロイドは美しいです。

マスターロイドのウェルハムとスーリーとホワイトホール_2

え?茶色のマスターロイドは?

マスターロイドのウェルハムとスーリーとホワイトホール_4

いつのまにかないですね・・・

マスターロイドのウェルハムとスーリーとホワイトホール_3

とにかく黒のマスターロイド最高です。黒は無難ですし茶色に比べてハズレが少ないように思います。

マスターロイドのウェルハムとスーリーとホワイトホール_5

最近は外出が少し減った影響で出番も減っちゃいましたが、もっともっと履いてやりたいです。マスターロイドはテンションMAXに上がります。

マスターロイドのウェルハムとスーリーとホワイトホール_7

次にマスターロイド買うならなんだろう。黒だとセミブローグはカドガンがあるし、フルブローグもウェストン376がある、やっぱり茶色だろうか。でも茶色は当たりハズレが怖いな・・・またお店行ってみるか。お金ある時に。

そんなわけで最後に告白です。マスターロイド3足と言いましたが、なんだかんだマスターロイドは全部で3足です。

ロイドフットウェアの通販はこちら

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。