やっぱりJMウェストンのゴルフばかり履いてしまう問題〜20回目
”2017年7月23日”

越石です。

やっぱりJMウェストンのゴルフばかり履いてしまいます。購入してまだ半年(約5ヶ月)も経っていないのですが、すでに20回も履いてます。一般的に見れば半年でたった20回と思うかもしれませんが、靴が増えると同じ靴を週に一回履くのでさえ多いほうになります。ちなみ現状は17足所有していますので、綺麗にローテーションを回したとしても17日に1回です。月にすると1度か2度回ってくる計算になります。もちろん実際には17日に1回で綺麗に回ってくることはありません。当日の服装(外出の有無)や、天候などによって履ける靴は限られてきますので、どうしても偏りが出ます。そんな中、このゴルフはどんな服にも合わせやすく、さらに履いていると気分が上がるため、少なくとも週一で出番が回ってきます。つまり単純にお気に入りという事です。これが俗に言う「ゴルフばかり履いてしまう問題」です。

さて、前置きが長くなりましたが、20回履いたゴルフを備忘録として写真に撮りました。

20回履いたJMウェストンのゴルフ

20回履いたJMウェストンのゴルフ

ね、このJMウェストン ゴルフの端正な顔立ちをみてくださいよ。週一で履きたくもなります。

つま先の鏡面仕上げやめました

20回履いたJMウェストンのゴルフ2

つま先の鏡面仕上げはやめました。ワックス取っちゃいました。ゴルフの革は独特の質感で表面が少しザラザラしているのですが、鏡面にした時、私の腕前ではどうしてもワックスとの境目が不自然に目立ってしまいます。ですのでいっそ鏡面はやめました。この革本来の質感を楽しむのも有りかなと思ったところもあります。見ての通りワックス無しでも独特の艶が出ます。

20回履いたゴルフの履き皺

20回履いたJMウェストンのゴルフの履き皺

今回足を入れていない写真ばかりですが、履き皺については非常に繊細な細かい皺が入っています。そんな繊細な皺はシューツリーを入れる事でほとんど目立たなくなります。これ、ほんといい感じです。やっぱりこの革は最高です。肉厚で弾力のあるタフな革であるにもかかわらず、さらに繊細とか言う事無しです。うっとりします。撫でていたい。

シューツリーをロイドフットウェアに変えました

20回履いたJMウェストンのゴルフ5

シューツリーですが、もともとJMウェストン純正のシューツリーを使っていましたが、あまり履き皺が伸びなかったため、ロイドフットウェアのシューツリーに変えてます。サイズはSですが、しっかり皺を伸ばしてくれます。

履き心地は変わったか

20回履いたJMウェストンのゴルフ4

ゴルフで居酒屋へ

さて、購入時は超絶タイトだったこのゴルフですが、20回履いてどうなったかと言うと・・・

超絶タイトです。

多少は馴染んだと思いますが、やっぱりまだまだタイトです。昨日は靴を脱ぐタイプの居酒屋にゴルフで出向いたのですが、しこたま飲んで帰る際、ゴルフにむくんだ足を入れた瞬間「あ、やばい」と思わず声が出そうなほどでした。いつも以上にガチガチでタイトです。その後、二次会でカラオケ屋さんに行き、さらに飲んで歌い、すでに深夜をまわり終電もありませんので、溝の口駅から20分歩いて家に帰ったのですが、まったく靴擦れもなく快適に帰れたのは意外というか不思議です。そういうところがゴルフです。

20回履いたJMウェストンのゴルフ3

ちなみにカラオケ屋さんでは、お酒をこぼしたり、歌いながら飛び跳ねる友人に足を踏まれたりと散々な目に合ったゴルフでしたが、磨いたらこの通りです。タフです。実は鏡面を剥がしたのはそんな経緯もあったりします(笑)

そんなわけで、20回履いたJMウェストン ゴルフの備忘録でした。超タイトなゴルフですが、超お気に入りですので、これからもガシガシ履いてきます!最高です!

 

JMウェストンの購入はこちら(楽天)

JMウェストンの購入はこちら(Amazon)

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。