年末なので「JMウェストンのゴルフ」を磨く

[記事公開日]2018/12/30

JMウェストン641ゴルフ(JMWESTON641GOLF)を磨く_真横からの写真

越石です。

先日の更新(今週の靴)が今年最後の投稿のつもりでしたが、JMウェストンのゴルフを磨いたら写真に撮りたくなってしまい、撮ったら撮ったで、せっかくなんでブログに上げたくなり、今回の更新です。

 

JMウェストン641ゴルフ(J.M.WESTON#641 GOLF)を磨く

JMウェストン641ゴルフ(JMWESTON641GOLF)を磨く2

そんなわけでJMウェストンのゴルフです。先日久しぶりに履いたので、帰ってから夜な夜な磨きました。やっぱりかっこいいわ、ゴルフ。

サフィールノワール クレム1925で磨く

JMウェストン641ゴルフ(JMWESTON641GOLF)を磨く5

鏡面を軽く剥がしてから、靴クリームのサフィールノワール クレム1925ブラックで全体を磨きます。

JMウェストン641ゴルフ(JMWESTON641GOLF)を磨く

クレム1925の買った当初の印象は、ベタベタするわ、ギラギラ光るわで、あんまり好きじゃなかったのですが、最近加減がわかってきたのか、良い艶が出せるようになってきたので、お気に入りのクリームに昇格しています。

つま先はミラーグロスで鏡面に

JMウェストン641ゴルフ(JMWESTON641GOLF)を磨く8

つま先はミラーグロスで鏡面に仕上げました。とは言ってもそんな鏡面じゃないですけど・・・私の腕ではザラザラしたロシアンカーフの鏡面は難しいので、最近はそこそこの艶になったら満足することにしています。

シューツリーをJMウェストン純正に交換

JMウェストン641ゴルフ(JMWESTON641GOLF)を磨く6

これまでシューツリーはよく皺の伸びるロイドフットウェアの純正シューツリーを使っていましたが、やっぱり見た目も大切ということで、JMウェストン純正のシューツリーに交換してみました。と言っても新たに購入したわけではなく、JMウェストン576に装着していたものをゴルフと入れ替えただけです。

JMウェストン641ゴルフ(JMWESTON641GOLF)を磨く4

こちらは旧タイプのシューツリーとなり、現状のシューツリーより色の濃いダークブラウンの本体に旧ロゴの金色のプレートが映え、渋さが魅力です。ちなみにローファーを二足購入した際は、その場で純正のシューツリーも併せて購入しているのですが、ゴルフについては純正だとあまり甲の皺が伸びないイメージがあったので購入しませんでした。折を見て買おうかな。

56回履きました

JMウェストン641ゴルフ(JMWESTON641GOLF)を磨く3

そんなわけでこのゴルフですが、2017年の3月に購入してから56回履きました。まだまだタイトです。でも踵は少し緩いです。しかし履き心地や歩き心地は最高です。長距離だって歩けます。これからも大切にガシガシ履いてきます。

あらためて良いお年を!

 

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。