JMウェストン576ロングウィングチップ(J.M.WESTON #576)を購入
”2018年4月21日”

JMウェストン576ロングウィングチップ(JM WESTON #576)_TOP画像

越石です。

そういうわけで、またやっちゃいました。

JMウェストンの576(J.M.WESTON #576)を購入しちゃいました。

576はすでに廃番のモデルで、デザインはダブルソールの外羽根ロングウィングチップになります。

ネットで状態の良い(使用数回)ものを見つけてしまい、居ても立っても居られずゲットしちゃいました。

それでは以下詳細です。

 

JMウェストン576ロングウィングチップ(J.M.WESTON #576)

廃番(ディスコン)のJMウェストン576

JMウェストン576ロングウィングチップ(JM WESTON #576)

こちらが今回購入したJMウェストンの576です。前述した通り、外羽根のロングウィングチップという廃番のモデルで、現行のトリプルソールで外羽根フルブローグの590と一見似ていますが、よく見ると全く異なるデザインなのが分かります。590に似たようなモデルでダブルソールの588というモデルもあったようですが、こちらも576と同じく廃番(限定品)のようです。576も588もスペシャルオーダーなら注文可能なんでしょうか。
※どうやらこの576ですが、けっこう珍しいモデルのようです。インソールのロゴは旧ロゴになりますが、インスタグラムで90年代の物かもしれないという情報をコメントで頂きました。

久しぶりのロングウィングチップ

JMウェストン576ロングウィングチップ(JM WESTON #576)_3

オーソドックスな内羽根のフルブローグは、同ブランドの376の茶色と黒の2足を比較的最近購入しばかりですが、ロングウィングチップは久しぶりの購入になります。

JMウェストン576ロングウィングチップ(JM WESTON #576)_斜め後ろ

ロングウィングチップと言えばオールデンなどが有名で、つま先のウィング部分が踵まで繋がったアメリカントラッドなスタイルになります。過去にはリーガルの2235やスコッチグレインのジョルノ、あとはジャランスリワヤでもロングウィングチップのモデルを購入したことがありますが、全部手放しちゃいました。俗に言うフルブローグの呪いです。(正確にはリーガルの2235は下駄箱の奥に眠ってます。)

ダブルソールとストームウェルト

JMウェストン576ロングウィングチップ(JM WESTON #576)_真横

そんなロングウィングチップの576ですが、まずかっこいい!そしてごつい!すごいボリュームです。このボリュームはロングウィングチップでダブルソールでストームウェルトだからでしょうね。つま先のボリューミーでセクシーなカーブも堪りません。この横顔だけでご飯三杯はいけちゃいます。糖質制限中なんで二杯に抑えてますけど。

JMウェストン純正シューツリーも付属

JMウェストン576ロングウィングチップ(JM WESTON #576)_純正シューツリー付き

こちらですが、JMウェストン純正のシューツリーも付いていました。JMウェストンの純正シューツリーはあまり履き皺が伸びない印象があるのですが、こちらは色も焦げ茶で渋く、履き皺もそれなりに伸びているので、このまま使用しようかと思ってます。いや、マジで渋い。かっこいい。

つま先は鏡面仕上げに

JMウェストン576ロングウィングチップ(JM WESTON #576)_正面2

もちろんつま先は鏡面仕上げにしました。とりあえず鏡面にしちゃいます。あんまり鏡面じゃないと言うツッコミは置いといて、ピカピカのつま先にうっとりです。美しいです。ご飯三杯はいけます。今は糖質制限中なんで二杯に・・・

JMウェストン576〜詳細データ

JMウェストン576ロングウィングチップ(JM WESTON #576)_正面

ブランドJ.M. WESTON(ジェイエムウエストン)
モデル576 フルブローグ(CLASSIC WING TIP BLACK BOXCALF)
ブラック(BLACK)
ラストラスト22
製法グッドイヤーウェルト製法
甲革ブラックボックスカーフ(BLACK BOXCALF)
靴底レザーソール
生産国フランス
サイズ7/C(7.5C)
定価¥不明

ネットから店舗に取寄せて試着

今回はビープライスさんというお店のオンラインストアでこの576を見つけたのですが、幸いにも銀座の店舗で試着が出来るとの事でお願いしてみました。在庫は大阪の倉庫にあったようで、取寄せを依頼して試着です。ちなみに取寄せは無料で、必ず購入する必要はありません。安心です。

状態は試着程度?

JMウェストン576のレザーソールの状態

廃番のモデルということで、当然中古になります。しかしネットに掲載されていた写真を見る感じではかなり状態は良さそうです。レザーのソールも少し削れてはいますが、一回外で履いた程度のようで、まだ新品時の艶のある部分がほとんど残っています。履き皺は薄っすら入っているようですがアッパーの状態も良さそうです。写真ではそんな印象でしたが、取寄せた靴を店舗で見た結果は・・・

やっぱりすっごく状態が良い!

試着程度は言い過ぎにしても本当に1〜2回でしょう。

やばい奴です。予想以上です。

廃番でこの状態のものは中々出てこないと思います。

ラスト22でサイズは7.5C

JMウェストン576ロングウィングチップ(JM WESTON #576)_上からの画像

しかし、問題はサイズです。サイズが合っていなければどんなに状態が良くても意味がありません。576のラストは22ということでラスト21に近いラストだと思われます(色々調べましたがよく分かりませんでした)。ラスト21だと598を所有していますが、サイズは7Eでジャストサイズです。そして今回のサイズは7.5Cです。ハーフサイズアップのウィズ下げです。なんだかいけそうな気がします〜あると思います!なんて考えてました。

とは言えラストも微妙に違いますので、ちゃんと試着するに越した事はありません。無料取寄せの目的は状態の確認よりこっちがメインでした。そして結果は・・・

バッチリチリ足です!

まぁこうして購入してますので問題ないのは当たり前なんですが、正確にはまあまあタイト目です。当日履いていたJMウェストンのゴルフと同じくらいの感覚です。羽根の開き具合もちょうど同じくらいでした。ただ、革はボックスカーフのようですので、ロシアンカーフのゴルフより柔らかいです。そんなわけで状態も最高、サイズもバッチリチリ足、しかも安いという事で即購入決定したわけです。

紐が短いので紗乃織靴紐に交換

JMウェストン576ロングウィングチップ(JM WESTON #576)__紐は紗乃織靴紐に交換

そんなバッチリチリ足な576ですが、試着をしてみて一つだけ気になった点があります。

それは付属の紐が短いこと。

ゴルフと同じ紐なんで純正だとは思いますが、なんとか蝶々結びが出来る程度の長さです。羽根が開いているせいだろうか?でもこのままではちょっと結びにくいですし、かっこも悪いので、有楽町の阪急メンズに寄って、初の紗乃織靴紐(さのはたくつひも)を購入しました。家にはロイドフットウェアから購入半年後に送られてくる靴紐が大量にあるのですが、一度、紗乃織靴紐を使ってみたかったので購入してみました。付属の紐はお店で測ってもらったところ60cmでしたので80cmを購入です。で、使用感ですが、長さはバッチリです。靴紐の先端には金属があしらわれており、高級感があっていい感じです。しかし思った以上にロウがたっぷりと染み込んでおり、手がベタベタになります。なので紐を触った後に靴を触ってしまうとテカってしまうのが難点です。

最後に〜JMウェストン576を購入して

JMウェストン576ロングウィングチップ(JM WESTON #576)_6

そんなわけで、またやっちゃいました。良いもの見つけちゃいました。ロングウィングチップなんでカジュアルにいけそうです。本当は雨用のカジュアル靴が欲しいところでしたがしょうがないです。こんな掘り出し物を見逃すわけにはいきません。履くのが楽しみです!

 

JMウェストンの購入はこちら(楽天)

JMウェストンの購入はこちら(Amazon)

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。