エドワードグリーンのドーバー(#202ブラック)を履く~7回目
”2017年4月12日”

越石です。

4月に入って初めての更新です。ぶっちゃけネタ不足です。ある程度欲しい靴は手に入れましたが、まだまだ欲しい靴はあります。ただ、どんどん欲しい靴の価格も上がっているので、おいそれと買うことが出来ません。逆に高い靴だからこそ新品狙いです(出来れば)。あと今後は靴ばかりでなく、服にもちゃんとお金かけようかと思ってます。さすがにブログには上げませんが。あとは靴用品ももっと充実させたいですね。

そんなわけで今日は連日の雨も上がり、やっと晴れましたので「エドワードグリーンのドーバー(#202ブラック)」を履いて出勤です!

 

まだまだタイトなドーバー

エドワードグリーン ドーバー(#202ブラック)とジャケパン

こちらのドーバーはラストは202でサイズが8Dで超タイト。今回でやっと7回目の出動となりますが、まだまだ超タイトです。特に右足の足踏まずが締め付けられて痺れます。電車の中で悶絶してます。ちなみにこないだ購入したゴルフはさらにタイトです。

エドワードグリーン ドーバー(#202ブラック)とジャケパン2

そんなタイトなドーバーですが、履き皺はけっこう深く入っています。甲部分は意外と隙間があるのでしょうか。ただ、皺自体は非常に繊細で深いのに上品です。全体の雰囲気も良いです。

革は先日購入したチェスナットアンティークのドーバーと比べ硬めです。チェスナットアンティークはラスト32でサイズは8Eですが皺の入り方も異なりそうです。今後どちらがより私の足型に合っているのか良い比較対象になりそうです。

関連記事

エドワードグリーンのドーバー(#202ブラック)を履く~7回目」への4件のフィードバック

    1. 越石 投稿作成者

      コメントありがとうございます!
      履き込んだロイドフットウェアの写真でいいんでしょうか?
      今度全部並べてみます(笑)

      返信
  1. アレックス

    突然すみません。
    エドワード・グリーンはかなりタイトなフィッティングでも、履いていくことで沈み込みで変わっていくものでしょうか。

    返信
    1. 越石 投稿作成者

      コメントありがとうございます!
      こちらのエドワードグリーンも最初は超タイトでしたが、現状8回履いただけでもけっこう沈み込みが進み、程よい感じになってきてます。ただ、どこかしらの指が当たったり、沈み込みどうこうでない場合もありますので、しっかりフィッティングしてもらうことをお勧めします!

      返信

メールアドレスが公開されることはありません。