ロイドフットウェアのJシリーズ(Uチップ)が超タイト
”2017年1月28日”

越石です。

そんなわけで購入したロイドフットウェア JシリーズのUチップをさっそく履きました。

 

超タイト、いや超超タイト

ロイドフットウェア JシリーズのUチップを履く

この靴ですが、サイズが7Eと普段よりハーフサイズ小さいのです。少しぐらい大丈夫だろうと高を括っていましたが予想以上にタイトです。これまで経験したことがないくらいタイトです。甲がきつい。とにかく甲がきつい。甲部分の横幅がきつい。紐をきつく締めることで甲が押し下げられ逆に少し楽になります。

朝の電車の中で悶絶

まず一つ目の試練が朝の通勤電車です。あまりにもキツくてどんどん足が痺れてきます。こんなこと初めてです。しかし負けてはいけません。少しでも体重(自信あり)をかけて沈み込みを促進したい。そんな感じで足を浮かせたり、体重(自信あり)をかけたりを車内で繰り返します。少し泣いていたかもしれません。涙目です。

仕事中

当日は特に外出もなくひたすらデスクワーク。社内ではスリッパに履き替える人も多いのですが、あえて私は靴を脱いだりしません。少しでも馴染むように。こんなところでMっ気が役立ちます。ただ座っていると足が浮いているのでそこまで痛くありません。立っていると体重(自信あり)がかかり横幅が広くなるためキツくなるようです。

新年会〜帰り道

当日は新年会です。靴は履いたままで大丈夫なお店。飲み会は何事も無く過ごします。

しかし帰り道です・・・

甲じゃなくて踵が痛い。

右足の踵が超痛い。

踵が擦れて超痛い。

痛くて歩けないので右足だけ靴を脱いで、つま先を引っ掛けて帰りました。駅から自宅まで通常なら7分のところを15分くらいかけて半泣きで帰りました。泣き声は出してないです。グッとこらえました。もう大人ですから(今年41歳)。

そんなわけで超超タイトで、最後は踵で泣きましたが、なんとなく馴染みそうな予感もしました。甲部分はほんの少し楽になったようにも感じます。引き続き頑張ります。週2程度履いて慣らします。

【おまけ】ロイドフットウェア Jシリーズ(Uチップ)の写真

ロイドフットウェア JシリーズのUチップ

ロイドフットウェア JシリーズのUチップの写真

ロイドフットウェア JシリーズのUチップの写真2

ロイドフットウェア JシリーズのUチップの写真4

ロイドフットウェア JシリーズのUチップの写真3

デザインや質感は最高です。超好みのデザインです。色も良いです。合わせやすそうです。引き続き頑張ります。

 

ロイドフットウェアの通販はこちら

関連記事

ロイドフットウェアのJシリーズ(Uチップ)が超タイト」への4件のフィードバック

  1. EST

    分かります。その辛さ…
    あまりにキツくて歩けないくらい足が痛くなるのは辛いですよね。それが気に入っている革靴だと手放したくないから余計辛いですね。
    私も同じ41歳ですが、最近手に入れたオーベルシーのローファーがお気に入りなのですがキツくて辛いです。と言っても貴方のUチップほどではありませんが。。テンションかかるシューツリーで伸ばしてみては如何でしょうか?

    返信
    1. 越石 投稿作成者

      コメントありがとうございます!
      ちょうど大き目のシューツリーがありましたので、当たる部分に詰め物もして入れてます。少しでも伸びるといいのですが・・・
      また経過はこちらで報告します!

      返信
  2. 柚彦

    捨て寸がないものはどうにもなりませんが、横にならある程度シューストレッチャーで伸びる可能性はあります。ただやり過ぎると靴が破壊されるので、もしその場合は気を付けてください。

    自分の場合、まだ馴染まない靴を履くときは絆創膏やテーピングテープを持ち歩くようにしていました。

    返信
    1. 越石 投稿作成者

      コメントありがとうございます!
      私も絆創膏を常備してます。
      あまりにもキツイようなら靴屋さんにも相談してみます。せっかくの良い靴なんで。

      返信

メールアドレスが公開されることはありません。