【4年経過】GANZO(ガンゾ)の長財布「シンブライドル」のエイジング
”2018年6月6日”

越石です。

毎年7月に報告していたGANZO(ガンゾ)のシンブライドルの長財布のエイジング報告ですが、訳あって今年はこのタイミングです。

それでは丸4年経ったブライドルレザーのエイジングはどうなったのか。

前回と同じく購入時期から並べていきます。

 

丸4年物のGANZOのブライドルレザーの長財布のエイジング〜外装

新品時の外装

GANZO(ガンゾ)シンブライドル ファスナー付き束入れ(表)2

こんな頃もありました。

1年経過の外装

【1年経過】ガンゾ シンブライドル長財布エイジング(外装)

すごく良いです。

2年経過の外装

この辺りが一番色気があるかもしれません。

3年経過の外装

成熟を迎えてます。

4年経過の外装

4年経ったGANZO(ガンゾ)のシンブライドル長財布のエイジング

そして4年物ですが、上手く写真が撮れず、なかなか伝わりませんが、あまり変わってないと言えば変わってないです。もちろん細かいキズが増えていますので、その分くすんでいるようにも感じます。

折り曲げ部分の色抜け

また写真を撮る前にお手入れしてしまいましが、折り曲げる部分は3年物と比べてもかなり色抜けが進んでおり、いよいよ限界を感じたり・・・

ただ、縫製のほつれなどは一切ありません。本当に丈夫です。

内装(ヌメ革)のエイジング

新品時の内装

GANZO(ガンゾ)シンブライドル ファスナー付き束入れ(中)3

すっごく綺麗で美しいです。

1年経過の内装

一年でけっこう変わります。

2年経過の内装

さらに色が濃くなってます。

3年経過の内装

GANZO(ガンゾ)長財布 3年物の内装

やっぱりヌメ革のエイジングは最高ですね。

4年経過の内装

4年経ったGANZO(ガンゾ)のシンブライドル長財布のエイジング_内装

そして4年物ですが、内装は外装に比べまだまだ綺麗です。いい感じで飴色化が進んでいます。

そして何故空なのか?

実は丸4年にしてとうとう買い替えました・・・

そんなわけで、丸4年にして、とうとう買い替えを決意しちゃいました。正直まだまだ使えますが、丸4年も使えばそろそろ買い替えたくなるものです。むしろこの物欲の塊である私にしてはよくもったほうです。一応このシンブライドルも気が変わった時のため、箱に入れて保管しときます。

新しく購入したGANZO(ガンゾ)の財布の箱

こちらが新しく購入した財布の箱です。

新しく購入したGANZO(ガンゾ)の財布の箱を開けた画像

で、ご覧の通りまたGANZOの財布を買ったわけですが・・・詳しくは以下の記事にて!

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。