2013三越ワールドウォッチフェアに行ってきた。
”2013年8月28日”

越石です。

月曜日は夏季休暇をもらったので、電車の中刷り広告で見かけた「三越ワールドウォッチフェア」に行ってきました。

どうやら毎年開催されているようですが、これまでその存在自体を知らず初めてとなります。

内容としては有名高級ブランドの新製品などの展示会で、先行予約もしているようです。
普段見られない触れられないような、いわゆる雲上高級時計が見れるということでドキドキワクワクです。

さて会場は三越本店の旧館7階

思ったより広いスペースにいつもなら冷やかしさえもおこがましいと思ってしまうような高級時計ブランドがひしめき合っております。

会場に入り、まずいきなり左手にランゲアンドゾーネ

何百万、何千万の時計が並んでおります…。
うーん、あまりにも自分には手が出せない金額なので、サラッと見て終わり。

隣のIWC

ポルトギーゼの文字盤が美しくて見惚れます。
いつか欲しい…

その横にパテックフィリップ

これも高級過ぎてサラッと。

そしてタグホイヤー

先日買ったモナコを腕に見学。
だがしかし店員さん、腕のモナコに気づいてないのか、別のモナコを見ている私にモナコを勧めてくる…。

やっぱモナコかっこいい!

そして雑誌でしか見た事のない「モナコV4」がケースの中に展示されておりました!
かっこいい…。しかし760万…。
ずっと眺めていたい。

 

そんな感じで広い会場をブラブラ

オメガのシーマスタープラネットオーシャンかっこいい。

ロンジンのブースでは新作のオシャレなやつを2本ほど試着。
何百万の時計が並んでいる会場では30万、40万の時計が安く感じるからやばい…
妻も「安いね」なんてサラッと言ってた(´ω`)

ロレックスもたまにはちゃんと見てみようと思い立ち寄ったが、やっぱりデザインがいまいち。購入の対象にはおそらく今後もならないだろうな…

ウブロで試着

あとはウブロにて、艶消しブラックセラミックの200万のビッグバンを試着。絶対買えないけど欲しい…。
店員さんもビッグバン着けてたけど、社割効くのかな?なんて考える。

そういうわけで他にもたくさんの高級時計見ました。目の保養になりました。パンフレットもゲット。下手な雑誌買うよりいい。
三越ワールドウォッチフェアパンフレット

しかしながら…

自分の着けているモナコが値段とか関係なく一番かっこいいことを再確認!
モナコさいこー!

ちなみにモナコのベルトをアリゲーターから、ラバーに変更しました。
純正で2万^^;
ちなみに純正アリゲーターベルトだと4万…。
タグホイヤー モナコ(クラブモナコ限定)CAW211K.FC6311

タグホイヤー モナコ(クラブモナコ限定)CAW211K.FC6311:2枚目
やっぱラバーベルトのほうが着け心地がいい!
装着図:タグホイヤー モナコ(クラブモナコ限定)CAW211K.FC6311

一流の技術で修理!時計修理の千年堂

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。