【新型アクセラ】リコール2回目 フューエルポンプコントローラーの不具合
”2014年10月7日”

越石です。

久しぶりのアクセラ関連のブログはリコールの話・・・。

そういうわけで、2日程前に自宅に新型アクセラのリコールに関する封書が届きました。アテンザも対象のようです。先に言っておきますが、私のアクセラはすこぶる快調です。

アテンザ、アクセラのリコールについて

以下、内容をそのまま転載。

1.改善の対象となる事象

原則エネルギー回生システム(i-ELOOP)を搭載したガソリン車において、フューエルポンプコントローラーのノイズフィルターの特性のバラツキにより、アイドリングストップからのエンジン再始動時に燃料ポンプに流れる電流を渦電流と誤検知し故障と判定することがあります。そのため、エンジン警告灯が点灯し、燃料ポンプの作動が停止してエンストするおそれがあります。

なお、一旦イグニッションをOFFにし、エンジン始動スイッチを押すことでエンジンが始動し、通常走行することができます。また、アイドリングストップをOFFにすることで、エンストすることは無くなります。
(※お早めに無償修理をお受けいただきますようお願い申し上げます。)

2.無償修理の内容

全車両、フューエルポンプコントローラーの制御プログラムをノイズフィルターの特性に適したものに書き換えます。

対象車両

※アクセラのみ抜粋

型式 通称名 対象車の車台番号の範囲
及び製作期間
DBA-BMEFS アクセラ BMEFS-100874~BMEFS-104383
平成25年10月30日~平成26年3月1日

 

前回のリコールもi-ELOOP関連。幸いにも私のアクセラはエンストはしたことはないのですが、早くスッキリするといいですね。
さて、次の休日にでも行ってこようかな。実は新型デミオが見たかったのでディーラー行くのが楽しみだったりします。

公式ページ:【MAZDA】アテンザ、アクセラのリコールについて|リコール等情報
http://www.mazda.co.jp/service/recall/708/709/717/105/103/004559.html

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。