【マツダコネクト バージョン31】新型アクセラ サービスキャンペーン(無償修理)のお知らせ
”2014年5月24日”



越石です。

そういうわけで、本日マツダからDMにて「マツダコネクト バージョン31」に関するサービスキャンペーンのお知らせが届きました。
巷ではすでにバージョン31にアップデートしたという情報が飛び交っておりましたので、やっと届いたかという感じです。
実際のアップデート作業は明日予約しましたので本日は、届いたDMの内容について。
画像の通り、今回はサービスキャンペーン(無償修理)扱いのようです。

アクセラ サービスキャンペーンのお知らせ(表面)
アクセラ サービスキャンペーンのお知らせ(裏面)

 

暇なんで、 文字にわざわざ起こしてみようと思います。
画像じゃ読みにくいですしね。

1.改善の対象となる主な事象

アクセラのマツダコネクト(ナビゲーション/オーディオ/テレビ等)を装備した車両において、コネクティビティ・マスター・ユニットのソフトウェアやナビゲーション用SDカードの地図データが不適切であったために発生していた以下のような事象を改善させて頂きます。

  • ① センターディスプレイに何も表示される画面表示が真黒な状態になる等、ナビゲーションやオーディオが正常に作動しない。
  • ② テレビやDVDの画質が粗い。
    (対象車:テレビチューナ、DVDやバックカメラを装着している車両)
  • ③ ナビゲーションに表示される道路名や施設名称が誤って表示される。
    (対象車:オプションのナビゲーション用SDカードを装着している車両)その他の改善内容の詳細につきましては、マツダ販売会社にお問い合わせ下さい。

2.無償修理の内容

全車、コネクティビティ・マスター・ユニットのソフトウェアを書き換えます。
オプションのナビゲーション用SDカードを装着している場合は、SDカード内のデータを更新します。
同時にナビゲーション用の取扱書を改訂版と交換します。

  • ① コネクティビティ・マスター・ユニット
    →対策ソフトウェアに書き換え
  • ② SDカード
    →SDカード内のデータ更新

 

以上です。
そのまんま文字起こししました。

さて、まずは1-①の「ディスプレイが真黒になる事象」ですが、納車されて半年ですが一度だけ固まったことがあったような・・・。なのでそこまで気にしてませんでした。

次に1-②の「テレビ、DVD、バックカメラの画質の改善」ですが、そういえばせっかくオプション付けたのにテレビ見たことない・・・。バックカメラについては確かに画質は良いとは言えませんが、そんなもんだと思ってました。(初のバックカメラなので比較対象がありません)

次に1-③の「ナビの道路名や施設名称の誤り」ですが、気づきませんでした・・・。間違ってたのか。

兎にも角にも、バージョンが新しくなるのは単純に嬉しい。ちなみにiPhoneのiOSのバージョンアップは様子見せずにすぐにするタイプです。

さて、明日は待望のバージョン31にアップデート!

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。