シェットランドフォックスのダブルモンクを三越のセールで購入したった!!!
”2015年7月23日”

越石です。

そういうわけで靴購入モード全開だったわけですけど買っちゃいました。

銀座三越のセールでシェットランドフォックスのダブルモンクを買っちゃいました。

そう、あのリーガルの上級ブランドのシェットランドフォックスがセールでめちゃくちゃ安かったので買っちゃいました。

シェットランドフォックス(SHETLANDFOX)とは?

まず、シェットランドフォックス(SHETLANDFOX)ですが、1982年に立ち上げられたリーガル(REGAL)の上級ブランドです。1990年代半ばに一旦休止となり幻のブランドとなったようですが、2009年に「ブランドに惑わされない、日本人のための日本製の靴ブランド」というコンセプトのもと復活。
価格は3万円代からで、リーガルがあえてシェットランドフォックスという別ブランドを名乗っている事からも分かるように、非常にクオリティが高いことで評判のブランドです。
リーガルがきっかけで靴にハマった私ですので、虎視眈々と購入を狙っていたブランドなのは言うまでもありません。

それではご覧ください、シェットランドフォックスのダブルモンク!

前置きが長くなりましたが、帰ってさっそく写真に撮りました!

まずはシェットランドフォックスの箱

シェットランドフォックスの箱

まずは箱。ロゴに高級感があります。

からのダブルモンク!

シェットランドフォックス ダブルモンクストラップ(斜め)

ど~ん!!!

シェットランドフォックス ダブルモンクストラップ(上から)

これがシェットランドフォックスのダブルモンクだ!!!

茶色もあったんですが、あずき色のような微妙な色味だったので黒にしました。あとダブルモンクは黒のほうがコーディネートしやすそうだったので。

シェットランドフォックス ダブルモンクストラップ(正面)

あとでこの適度にラウンドしたセクシーなつま先をポリッシュでハイシャインしてやります。

ちなみに三越の店員さんから購入時履いていたジャランスリワヤのストレートチップのつま先のハイシャインを褒められました。この商売上手めと思いつつ嬉しかったのです。
※ちなみに別の店員さんから買いました。

中敷き(インソール)

シェットランドフォックス ダブルモンクストラップ(インソールのロゴ)

この金色に輝くシェットランドフォックスのロゴが素敵です。足を入れて汚くするのがもったいない。

靴底はダイナイトソール

シェットランドフォックス ダブルモンクストラップ(ダイナイトソール)

もちろん靴底はダイナイトソール。本当に買う靴買う靴ダイナイトソールばかり。しかしゴム底は必須条件です。

モデルはコベントリー?

モデル名の表記は521Fとあります。
しかし、ネットで調べても情報が出てきません。おそらく三越伊勢丹別注モデルだと思いますが、よくよく調べてみるとシェットランドフォックスでダイナイトソールを使用しているのは、コベントリーというモデルの可能性が高いことが分かりました。

コベントリーの定価は37,800円(税込)とシェットランドフォックスでは一番安価なエントリーシリーズのようです。とは言っても私には十分高いですが・・・。(購入したモデルは、店員さんが言ってた割引率から逆算すると定価が36,720円(税込)くらいになるので伊勢丹別注品のもっと安価なシリーズがあるのかもしれません)

仕様ですが、同価格帯のコベントリーシリーズと同等と仮定すると、製法はグッドイヤーウェルト製法、甲革は国産キップ、そして靴底はダイナイトソール。革の厚いキップとダイナイトソールなんで雨天でもガシガシ履いてくださいとのことです。

ちなみにダブルモンクとは

シングルモンクとダブルモンク

ダブルモンクとはモンクストラップシューズの一種でベルトが一つのシングルに対し、二つベルトがあるタイプ。靴紐の代わりにベルトとバックルで甲を締めて固定します。
修道士(モンク)がこのタイプの靴を履いていたことが起源とのこと。

幅広い着こなし

フォーマル度はそこまで高くないようですが、どんなスーツにも合いますし、ジャケパンスタイルはもちろん、ジーンズのようなカジュアルにも合わせられる万能な靴のようです。ですので一足は欲しかったデザインです。(帰ってすぐに妻からまた同じよな靴を買ってないかチェックされましたが、紐がないので納得してもらえました。)

脱ぎ履きが楽

脱ぎ履きの際ですが、ベルトの固定部分にゴムが仕込んであるものが多く、その場合はベルトを外さなくてもスリッポンのように脱ぎ履き出来ます。このシェットランドフォックスのダブルモンクもゴムが仕込んであり、ベルトを外さなくても脱ぎ履き出来そうです。

実はダブルモンクを買うつもりじゃなかった

茶色のUチップが本命

ダブルモンクなら黒が欲しかったのですが、そもそも今回狙っていたのは明るい茶色の靴。しかもUチップが本命。
しかし、セール品にはいい感じの明るい茶色の靴やUチップの靴がありません。店員さんに聞くも良い靴はセール初日にあらかた捌けてしまったそうです。
シェットランドフォックスのダブルモンクは比較的スタンダードなモデルなので残っていたようです。

スコッチグレイン銀座本店にも行きました

ちなみに銀座三越から歩いてすぐのスコッチグレイン銀座本店も、31日までセール中なので行ってみましたが、お目当ての明るい茶色のモデルは革底のものしかなく購入を断念。ポイントも3000円分くらいあったのに残念。

同じ価格帯で気になったのは

セール品の同じ価格帯で気になったのは、ヤンコやユニオンインペリアルや大塚製靴。
しかし、ヤンコはセール品だからなのか形や革の質感が少し安っぽく、ユニオンインペリアルや大塚製靴もシェットランドフォックスと比べると色気がなく魅力に欠けました。ただ上記ブランドもセール除外品は輝いてましたけど。
ジャランスリワヤも置いてありましたが残念ながらセール除外品のみ。

まさかのシェットランドフォックスとの出会い

しかし今回はあらためてセールの有り難みを感じました。憧れのブランドであるシェットランドフォックスがこんな値段で買えるなんて予想外でした。どうせ安くなってないだろうと根拠もなく決めつけていたシェットランドフォックスでしたが、完全に無知でした。セールで安くなるんですね。セールを舐めてました。なので当初の目的とは違いましたが大満足なのです。

シェットランドフォックス ダブルモンクストラップ(上から斜め)

しかし、ダブルモンクかなりかっこいいです。最高です。早くつま先をポリッシュして履きたいです。

シェットランドフォックスの購入はこちら

関連記事

シェットランドフォックスのダブルモンクを三越のセールで購入したった!!!」への2件のフィードバック

  1. アルマーニ

    はじめまして。キツネのコベントリーを検索していてたどり着きました。
    革靴に関する過去の記事も拝見しましたが、私もある日突然ズッポリまったのですごくよくわかります。
    まずは、ステインリムーバーやデリケートクリームなど買ってしまいますよね。
    一時ロイドにはまってました。ただ、あそこの靴はほとんどつま先に捨て寸がないので窮屈に感じることがあり、最近は銀座ヨシノヤとかキツネなどを物色しております。
    またお邪魔します。

    返信
    1. kocc 投稿作成者

      コメントありがとうございます!
      まだまだハマったばかりの初心者でお恥ずかしいのですが、本当に自分でも驚くほどハマってます。
      銀座ヨシノヤもよく聞きますので、機会があれば一度チェックしてみます。

      返信

メールアドレスが公開されることはありません。