マスターロイドのバークレイ(BERKELEY)を履きました
”2016年8月12日”

越石です。

そういうわけで、先日購入したばかりのマスターロイドのバークレイ(BERKELEY)を履いてみました。

今日は外出があるのでスーツです。(外出がなければ有休取って連休に出来たのに・・・)

マスターロイド「バークレイ(BERKELEY)」×ネイビースーツ

マスターロイドのバークレイを履く

いいっすね。
ロイドフットウェアの最上級ラインであるマスターロイドなんで当たり前なんですけど。

色も落ち着いたダークブラウンですので合わせやすそうです。

マスターロイドのバークレイを履く_つま先アップ

右足(写真左)の履き皺が少し強く入っていますが、動いても白く色抜けしないのであまり気にならなさそうです。これで色抜けしちゃうと一気に目立ちます。

マスターロイドのバークレイを履く_つま先アップ2

つま先もピカピカです。
いい感じに鏡面に仕上がりました。やっぱり夏は鏡面が捗ります。汗だくですけど。

ちなみに今回は最初に水分を飛ばしたパレードグロスで下地を作る感覚で磨き、その後柔らかめのモゥブレィのトラディショナルワックスで表面をならすように磨いています。

マスターロイド「バークレイ(BERKELEY)」の履き心地

マスターロイドのバークレイ(BERKELEY)のおまけ画像_

サイズはマイサイズが「7.5」なのに対し「8」と若干大き目なのですが、特に問題なさそうです。これが新品なら履き皺の入り方に影響がありそうなので躊躇しますが今回は中古ですので特に気になりません。
履き心地も「WELHAM」同様柔らかく気持ち良いです。やっぱマスターロイド最高です。もっと欲しい。もっともっと欲しい。

さて、そんなわけで今日1日がんばったら明日から夏休みだ!

(一方、休みの間にメールが何百通も溜まってしまうのが怖い・・・)

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。