クロケット&ジョーンズ チェルシー8(サイドゴアブーツ)を履きおろし
”2017年10月6日”

越石です。

そういうわけで、購入したクロケット&ジョーンズのチェルシー8(サイドゴアブーツ)をさっそく履いてみました。当日は外出があったのでスーツに合わせてます。

 

クロケット&ジョーンズ チェルシー8×ネイビースーツ

クロケット&ジョーンズ チェルシー8(サイドゴアブーツ)とスーツのコーディネート_1

おお、いいですね。スーツにチェルシーブーツ(サイドゴアブーツ)はばっちり合います。

そう、いわゆるバッチリチリ足です。

クロケット&ジョーンズ チェルシー8(サイドゴアブーツ)とスーツのコーディネート_2

なんか足元だけ写すと足が細くてスマートな印象に見えません?

でも実際は中年太りのおっさんです・・・

チェルシー8の履き心地

で、チェルシー8の履き心地なんですが、やっぱりサイドゴアブーツは楽ちんです。まず脱ぎ履きが楽ですし、履き心地も柔らかい革が足全体を優しく包んでくれるので、一日目から快適そのものです。

チェルシーの履き皺

クロケット&ジョーンズ チェルシー8(サイドゴアブーツ)とスーツのコーディネート_アップ

本記事に掲載の写真は履きおろしてすぐ撮ったものですので、履き皺はほとんど入っていない状態です。当日はトータルで1時間程度は歩いたと思いますが、今のところすごくいい感じのきめ細かい皺が入ってます。5回くらい履いたら追って報告します。

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。