購入から2年経ったロイドフットウェアのVシリーズ2足(プレーントゥとセミブローグ)
”2017年9月18日”

二年経過したVシリーズのプレーントゥとセミブローグTOP画像

越石です。

今回は購入から2年が経過したロイドフットウェアのVシリーズ2足を取り上げたいと思います。

恐れ多いことですが、私のブログをきっかけにロイドフットウェアの靴を購入した方もいらっしゃるようで、それならば購入したロイドフットウェアのエイジング具合もぜひ参考にと思った次第であります。
何より最近は、ロイドフットウェアと言えばマスターロイドの話題ばかりで、Vシリーズは取り上げていませんでしたし、ちゃんとVシリーズも履いてますということで。

そういうわけで久しぶりのVシリーズの記事です!

 

2年経過したVシリーズのプレーントゥ

二年経過したVシリーズのプレーントゥ

このプレーントゥは、初めてロイドフットウェア銀座店で購入した記念すべき1足目になります。迷いに迷って1番シンプルなプレーントゥにしたのを覚えています。

二年経過したVシリーズのプレーントゥ2

こちらのプレーントゥの購入は2015年9月24日になりますので、だいたい2年が経過しています。Vシリーズはダイナイトソールですので、最近は雨用の靴として雨の日に大活躍です。ただ履く頻度はそこまで高くなく、月一回程度かもしれません。もしかするとゴルフやシャンボードのほうが履いてるかもしれません・・・
そんな感じなのですが、最初硬めだった革も馴染んできて、モチモチ感が出てきました。履き皺も綺麗でいい感じです。

ほぼ2年経過したVシリーズのセミブローグ

二年経過したVシリーズのセミブローグ

次は同じくVシリーズで茶色のセミブローグです。こちらは2015年11月20日に今は亡きロイドフットウェア青山店で、初めて浦上さんにフィッティングしてもらった記念すべき1足です。確か1時間以上も靴の話をしたり、フィッティングしたりして購入したのを覚えています。

二年経過したVシリーズのセミブローグ2

こちらも現在は雨用の靴として大活躍です。雨の日で外出のある日は、まずはこのセミブローグを履きます。雨の日でもテンションが上がります。雨の日の出番が多いので頻度はプレーントゥに比べ少し高いでしょうか。履き皺はプレーントゥより目立ちますが、今のところ大きな色抜けもなく、いい感じに育っているんじゃないでしょうか。

並べました

二年経過したVシリーズのプレーントゥとセミブローグ

一応並べてみました。物心ついた頃から並べるのが好きです。

二年経過したVシリーズのプレーントゥとセミブローグ上からの画像

今更ですが、プレーントゥのほうが大きく見えます。いや明らかに大きい。実際セミブローグは小指が少し当たります。同じサイズ(7.5E)、ラストですので個体差でしょうか。

二年経過したVシリーズのプレーントゥとセミブローグ2

にしてもかっこいいです。ロイドフットウェアではマスターロイドやMシリーズに比べ安価なシリーズになりますが、非常にクオリティは高いと思います。確かにマスターロイドの革質はVシリーズとは比べ物にならないくらい良いですが、デザインコンセプトはマスターロイドもVシリーズも同じなので、オーソドックスでクラシカルな英国靴の雰囲気が楽しめます。私と言えば、まだマスターロイドを雨の日に履くほどの高みには達していませんので、ダイナイトソールで安価なVシリーズは本当に助かります。

二年経過したVシリーズのプレーントゥとセミブローグ3

そんなわけでエイジング報告と言う割には、あまり履いてないかもしれませんが、少しでも参考になれば。

ロイドフットウェアの購入はこちら

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。