JMウェストン598(ロジェⅡ)を青山店で試着
”2017年8月25日”

越石です。

物欲スイッチが入ってしまいました。すぐに入ります。困ってます。

そういうわけで、物欲を満たすためJMウェストン青山店に「598(ロジェ)」の試着に行って来ました。

JMウェストン青山店で598を試着

ゴルフのグレインレザーを試着

実は月曜と木曜の2回、JMウェストン青山店に行ってます。

当初の目的はグレインレザーのゴルフです。グレインレザー大好きなんで。

さっそく店員さんにグレインレザーの7Dを出してもらい試着しますが色が派手です。グレインレザーの色はブラウンしかなく、完全にカジュアル寄りです。思った以上に派手です。当日履いていた濃い目のグレーのパンツでは完全に浮いていました。ジーンズにはバッチリ合いそうですが、出来れば仕事にも履きたいので一旦保留です。

598を試着

そんなことを店員さんに相談したところ、598ならオンオフ使えるのではないかと勧められたので試着してみることに。とりあえずゴルフと同じロシアンカーフのリッジウェイソール仕様の598をまずは試着してみました。

サイズですが、大き目のゴルフとは違い一般的なサイズらしいのですが、念のため再度足のサイズを計測した上でゴルフと同じ7Dを履いてみます。

いい感じです。タイト目ではありますが、ゴルフより楽に履けそうです。

しかし見た目の第一印象は地味かなという感じです。正直ピンと来ませんでした。

そんな感じで月曜はグレインレザーのゴルフと598を試着して一旦退散です。

もう一度598を試着

しかし、あれから598が気になりだします。夜な夜なInstagramで598の画像を漁る日々を過ごします。Uチップマスター(笑)を自称する身としては、この598もコレクションに加えるべきではないかと勘違いも甚だしい使命感に駆られます。

そういうわけで、もう一度木曜日にJMウェストン青山店に出向き598を試着して来ました。今度は写真も撮ってきました。

JMウェストン598(ロジェ)試着

う~ん悪くはないが、すっごく欲しいかと言われればやっぱり微妙です。当日履いていたドーバーと比べて少し地味です。でもコレクションとしてはすっごく欲しいです。あとつま先を鏡面にしたら印象ががらりと変わりそうです。実際Instagramで鏡面にしている598は超素敵です。

JMウェストン598の価格

あとは地味に価格が高いのも痛いところです。税込み124,200円とゴルフより高い。ならゴルフのブラウン買おうかと迷っちゃいます。

う~ん、迷います。

ローファーも試着

ローファー(180)もちゃんとフィッティングしてもらったことがなかったので、フィッティングを兼ねて試着してみました。結果はゴルフと同じ7Dでもいい感じです。ハーフサイズ落として、ウィズも下げてもいいかもとの事でしたが、7Dで全然問題なさそうです。

その他の候補

エドワードグリーンのチェルシー

エドワードグリーンのチェルシーを試着

エドワードグリーンのチェルシーですが、未使用品で格安のものを見つけたので試着して来ましたが、サイズが若干小さく(#202/7.5E)、羽根が開きまくっています。あと色が少しイメージと違い保留。やはりラスト202は8Dか7.5Fがジャストです。

マスターロイドのアマーシャム(黒)

先日ロイドフットウェアに行って黒のアマーシャムを見てきましたが、つま先のスキンステッチは良いのですが、モカ部分が少し安っぽくて保留。でも全体のデザインや雰囲気はマスターロイドだけあって抜群です。迷います。ちなみにラストは異なりますがスキンステッチやモカ縫いはクロケット&ジョーンズのハンドグレードのBALFOUR(バルフォア)と同じ仕様のようです。

あとはフルブローグが欲しい

他の候補としてはフルブローグが欲しいです。現在中古で購入したマスターロイドのダウニングが唯一所有するフルブローグですが、やっぱり新品で欲しい。新品で欲しい病です。フルブローグだとエドワードグリーンのマルバーンなんかが最高なんですけど、予算が足りないのでもう一度ロイドフットウェアに行って、ダウニングの黒と茶色を見てこようと考えています。

そんなわけで今日の夜にでもロイドフットウェア行って来ます。

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。