タグ別アーカイブ: SF

小林泰三「AΩ(アルファ・オメガ)」読了

越石です。 小林泰三の「AΩ(アルファ・オメガ)」を読了しました。 簡単に言うとウルトラマンの世界をリアルに書いたら、ハードSFでグロくなったという感じです。心躍ります。 ウルトラマンはどこから何の目的で来たのか? ウル … 続きを読む

小林泰三の「脳髄工場」を読了。

越石です。 小林泰三の「脳髄工場」を読了しました。 以下、所感です。ネタバレ注意です。 脳髄工場 近未来、多くの人が脳髄に機械を埋め込み、感情なんかを制御する世界。主人公は人工脳髄に制御された人間に自由意思はあるのか葛藤 … 続きを読む

小林泰三の「海を見る人」を読了(ネタバレあり)

越石です。 海を見る人 (ハヤカワ文庫 JA) そういうわけで、小林泰三の「海を見る人」を読了しました。 私の悪い癖で、一度ハマると熱が冷めるまで徹底して集めてしまいます。(とはいえ限りあるお小遣いの中なので大したことは … 続きを読む

小林泰三の「玩具修理者」を読了。「酔歩する男」がすごかった。

越石です。 あけましておめでとうございます。 しばらくブログを更新しおりませんでしたので久しぶりの更新です。 実は物欲を極め、家を購入してしまったのですがその話はまたいづれ。 そんなわけで年末年始の休み中に小林泰三の「玩 … 続きを読む

神林長平の「帝王の殻」を読了。

越石です。 神林長平の「帝王の殻」を読了しました。 神林長平「帝王の殻」感想 帝王の殻 (ハヤカワ文庫JA) 「あなたの魂に安らぎあれ」引き続く三部作の第二部ですか、一気に読んでいたにもかかわらず、引越しやなんだで、ラス … 続きを読む

神林長平の「あなたの魂に安らぎあれ 」読了。

越石です。 神林長平の「あなたの魂に安らぎあれ」読了しました。 神林長平「あなたの魂に安らぎあれ」感想 あなたの魂に安らぎあれ (ハヤカワ文庫JA) もし検索エンジンでこの本の書評を探している人がいるならば、あらすじも知 … 続きを読む

パラレルワールド的な

越石です。 僕は今、まさに第二の人生を歩もうとしています。 よくSFの題材に、過去に戻って人生をやり直すタイムトラベルのお話がありますが、ふとそんな状態をイメージしています。 SFとは違い、時間や歳は戻りはしませんが、新 … 続きを読む

山本弘「アリスへの決別」読了。

越石です。 山本弘の「アリスへの決別」読了しました。 感想 アリスへの決別 (ハヤカワ文庫JA) 一応SFの短篇集なのですが、どっかの書評にもありましたが、ロリコンを無理やり擁護するような話など少し設定が無理やりで主張が … 続きを読む