タグホイヤーのアクアレーサー 500M クロノグラフ買った結果www
”2014年3月27日”

越石です。

そういうわけで、時計買っちゃいました!!!

増税前だし、今シーズンはスノボに1回しか行ってないし、Facebook見たら友達が旅行に行ってたけど自分は行ってないし、これから4年半お小遣いマイナス五千円だし、などなど色んな言い訳を心に秘めつつ買っちゃいました!

購入したのはタグホイヤー アクアレーサー 500M クロノグラフ

※型番:CAJ2110.FT6023

タグホイヤー アクアレーサー 500M クロノグラフ(CAJ2110.FT6023)1

ベゼルに刻まれた精密感溢れるライン、そしてラバーコーティングされた質感に一目惚れ。ダイアルに植字されたタグホイヤーのロゴと縦方向のラインも精密感をアップさせております。 また写真では分かりづらいですが、ヘアラインとポリッシュを使い分けたメタリック感ゴリゴリのステンレス・スティール製のケースと黒のラバーベルトのコントラストのかっこよさ!アクアレーサーはモナコとは違った正統派のスポーティーさがあり魅力です。

タグホイヤー アクアレーサー 500M クロノグラフ(CAJ2110.FT6023)2

しかし同時にベゼルのラバーコーティングの耐久性が少し不安…。傷ついたら磨けないし。経年劣化で割れたり剥がれたりしないだろうか?

500m防水の本格ダイバーズ プロフェッショナル仕様

タグホイヤー アクアレーサー 500M クロノグラフ(CAJ2110.FT6023)バック

タグホイヤー アクアレーサー 500M クロノグラフ(CAJ2110.FT6023)バック(裏蓋)潜水士

こちらがタグホイヤー アクアレーサーのバック(裏蓋)の写真。シースルーバックでないのは残念。(3針モデルのアクアレーサー キャリバー5はシースルーバック。) しかし、「アクアレーサー500M」の名前の通り、500m防水の本格ダイバーズのプロフェッショナル仕様。ねじ込み式リューズと逆回転防止機能付ベゼル、そして自動ヘリウムエスケープバルブを備えてます。潜水士のレリーフもそれっぽい。

モナコだと100メートルまでしか潜れませんので、「あぁ、あと400メートル潜れたら…あの子のハートも」なんてことがよくあります。しかし、アクアレーサー500Mクロノグラフなら大丈夫!500メートルまで潜れます。せっかくのチャンスも100メートルじゃ逃しちゃいます。この東京砂漠では。
【注意】100m防水=100m潜れるわけではありません。また500m潜る際には潜水服の着用をお勧めします。
Wikipedia 防水強度表

ムーブメントは機械式自動巻 クロノグラフで、ETA 7750ベースのタグホイヤー キャリバー16。ETA 7750(バルジュー7750)は信頼性も高く、多数の有名ブランドのムーブメントとして採用されてます。また汎用性の高さから、部品の在庫の心配もなく、メンテナンスも安心。見えないですが、自動巻きのローターが「ギュルンギュルン」音を立てて回ってます。

 

【スペック】タグホイヤー アクアレーサー 500M クロノグラフ

【タグホイヤー アクアレーサー 500M クロノグラフ 】

Ref.(型番) CAJ2110.FT6023
サイズ メンズ
ケース素材 ステンレス・スティール(サテン/ポリッシュ仕上げ)
ケース形状 ラウンド
ケース(縦) 52.50mm
ケース(横) 50.35mm (リューズ含む)
直径 44mm
厚さ 16.1mm
防水(気圧) 50気圧(水深500m)防水
ムーブメント 自動巻 クロノグラフ
キャリバー タグホイヤー キャリバー16
ベースキャリバー ETA 7750
パワーリザーブ  42時間
ストラップ ブラック・ラバー製(セーフティ・プッシュボタン)
風防 サファイアクリスタル(無反射コーティング)
ダイアル
  • ・文字盤カラー:ブラック
  • ・垂直(縦)方向に縞模様のテクスチャー
  • ・ポリッシュ仕上げのファセット加工が施されたインデックス
  • ・夜光塗料付きインデックス、及び指針
  • ・先端にオレンジ色をあしらった秒針
  • ・6時位置にクロノグラフ12時間積算計
  • ・12時位置にクロノグラフ30分積算計
  • ・9時位置に秒針
  • ・3時位置に拡大鏡をセッティングした日付表示
  • ・手作業で植字されたタグホイヤー ロゴとインデックス
ベゼル
  • ・逆回転防止ベゼル
  • ・サテン仕上げのステンレス・スティール製アラビア数字
  • ・表面にソフトタッチのブラック・コーティング
  • ・ポリッシュ仕上げのスタッズ
  • ・12時位置に夜光塗料付きマーク
  • ・10時位置に自動ヘリウムエスケープバルブ搭載
定価 432,000円(2014年4月時点)

 

念願の2本体制(タグホイヤー モナコ&アクアレーサー)

タグホイヤー アクアレーサー 500M クロノグラフ(CAJ2110.FT6023)装着図

さて、これでやっと念願の2本体制になりました。タグホイヤーのモナコとアクアレーサーでローテーションが組めます。モナコが大切だからこそのローテーションなんですが、購入したばかりなので、当面はアクアレーサー率が高くなりそうですw

最後に、こちらのアクアレーサーは先日のブログ記事の渋谷の時計店で購入しました。 スタッフの対応も良く、誠実で信頼できるお店だと思いましたので。
ちなみに「この度はご迷惑おかけしました・・・」とワイディングマシーン(2万円相当!?)までもらっちゃいましたので、早速モナコを入れてます^^
ただ、ワインディングマシーンで時計を動かし続けること自体には少し抵抗がありますので、着ける前日の夜なんかにスイッチを入れようかと思ってます。(同様に自動巻を手で巻くのに抵抗があるのと、振って巻くのも抵抗あるので。)

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。