履かない靴が増えてしまった件
”2017年10月21日”

越石です。

自分で言うのもなんですが、常識的に考えて靴を買い過ぎです。分かってます。薄々気づいています。

で、そういった状況で何が起きてきたかと言うと、履かない靴が増えてしまったんです。正確には履けない靴、もしくは履く機会がなかなか回ってこない靴です。

 

特に履けてない靴達

マスターロイドのスーリー

マスターロイドSURREY(スーリー)の画像

まずはマスターロイドのスーリーです。今年の5月に購入して5ヶ月経ちますが、まだ4回しか履けてません。これ、見ての通りめっちゃかっこいいんです。スーリー最高なんです。でも履けてません。

マスターロイドのダウニング

マスターロイド ダウニング(DOWNING)ブラウン

お次もマスターロイドでダウニングです。こちらは2回です。8月に購入したばかりなんで少なくて当たり前ですが、それにしても一般的に考えれば少ないです。せっかく買ったのに履けてません。

マスターロイドのアマーシャム

売り出し中のマスターロイドアマーシャム

お次もマスターロイドでアマーシャムです。これはサイズが大きいからです。履けなくはないですが、まぁ大きいです。本当にいい靴で艶も最高なんですけど、セールは本当に怖いですね。

履けなくなった要因

では、なぜ履かないのか?履けなくなったのか?
それは次の要因が大きいと考えられます。

仕事の服装が変わった

1番の要因は服装が変わったことです。これまで仕事ではスーツかジャケパンスタイルが基本でした。ですので上に挙げた靴も普通に履けるスタイルです。しかし今は外出のある日こそスーツですが、それ以外はTシャツやシャツにジーンズやイージーパンツやチノパンと超カジュアルです。

ではなぜそんなにカジュアルになったのか?別に仕事内容が変わったわけではありません。外出の頻度も立場上少しは減りましたが大きくは変わりません。

それは所属部署が変わってなんとなくそんな雰囲気になったからです。

繰り返しになりますが、仕事内容は変わっていません。しかし所属する部署がクリエイティブよりの部署に変わり、部長始め、周りの服装がカジュアルなので、自ずとみんなカジュアルになった結果なんです。一度Tシャツで仕事しちゃうとやっぱり楽なんです。抜け出せないです。(ただ毎朝何を着るか迷うというデメリットもありますが。)

そんなこともあり、カジュアルに合わせやすい靴を中心に履いてしまうんです。そんな時スーリーのようなドレス色の高い靴はなかなか履く機会が回ってきません。ドレッシーな靴はその他にもマスターロイドのウェルハムやホワイトホール、エドワードグリーンのカドガンなどあるのでなかなか回ってこないのです。

ドーバーは3足も持ってて履くのか?

エドワードグリーン ドーバー(ダークオーク、ブラック、チェスナット)_上からの画像

エドワードグリーンのドーバーは色違いで3足もあるのに履いているのか?ドーバーは履くんです。スーツはもちろん、ジーンズにも合わせられる万能な靴なんです。あとは所有欲によるところが大きいです。集めたくなる魅力があります。

ゴルフとシャンボードも超優秀

パラブーツのシャンボードとJMウェストンのゴルフ_2

JMウェストンのゴルフパラブーツのシャンボードも優秀です。カジュアルなスタイルに抜群に合います。仕事に休日に履きまくりです。逆にスーツには合いませんが。

つまり

そんなわけでカジュアルな服装が増えてしまった今日この頃、ワードローブの見直しが必要なわけです。

つまり、カジュアルにもスーツにも履ける「JMウェストンの598」が欲しいと言うことです。

関連記事

履かない靴が増えてしまった件」への2件のフィードバック

  1. jun

    サイズ合わないのは自然と履かなくなりますよね。やっぱスーツでもカジュアルでもいけるデザインがいいなーと最近思ってます。

    返信
    1. 越石 投稿作成者

      コメントありがとうございます!
      私の場合、サイズが合っていないのは、いつも自分のせいなんで、何度も反省するのですが、治りません(笑)目の前の物欲に負けてしまいます。
      その点賛否はありますが、オンオフ使いやすいUチップは本当に便利です!

      返信

メールアドレスが公開されることはありません。