リゾルト712とサイドゴアブーツ(クロケット&ジョーンズ チェルシー8)と私
”2017年12月8日”

越石です。

リゾルトと合わせたシリーズ、またやっちゃいました。ネタ不足です。そして毎日リゾルト穿いてます。今週末一度洗濯してみようかと考えてます。

そんなわけで、今回はリゾルトにクロケット&ジョーンズのサイドゴアブーツ(クロケット&ジョーンズ チェルシー8)を合わせてみました。

 

リゾルト×クロケット&ジョーンズのサイドゴアブーツ(クロケット&ジョーンズ チェルシー8)

リゾルト712とサイドゴアブーツ(クロケット&ジョーンズ チェルシー8)のコーディネート

いい感じです。くるぶし丈のジーンズにハイカットのサイドゴアブーツはよく合います。

いわゆる、バッチリチリ足です。

※密かに今年の流行語大賞狙ってます。

リゾルト712とサイドゴアブーツ(クロケット&ジョーンズ チェルシー8)のアップ

このチェルシー8はワックスカーフというワックスを塗り込んだ撥水性の高い特殊な革が使用されているのですが、写真では分かりませんが、皺部分が気のせいレベルですが白っぽくなる感じがします。名前の通り、ワックスが滲み出ているのか、はたまた割れているのか。とは言え皺自体は繊細でいい感じですので、しっかりクリーム入れて、しっかりブラッシングして育ててみようと思います。

リゾルト712とサイドゴアブーツ(クロケット&ジョーンズ チェルシー8)のコーディネート2

さて、こちらのクロケット&ジョーンズのサイドゴアブーツですが、セールの勢いで買ったはよいものの、思ったよりロングノーズだったかなと少し後悔していたのですが、この写真で見る限り大丈夫そうです。これから冬本番ですので、もう少し履いてみます。

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。