ロイドフットウェア JシリーズのUチップを購入
”2017年1月26日”

ロイドフットウェア Jシリーズ Uチップ_トップ画像

越石です。

はい、ロイドフットウェアのJシリーズのUチップを購入しました。ずっと探していたJシリーズのUチップです。

とうとう購入しちゃいました!

ロイドフットウェア Jシリーズ Uチップ

マスターロイドに次ぐ上級シリーズ

ロイドフットウェア Jシリーズ Uチップ

こちらがJシリーズのUチップです。グレインレザーで靴底がリッジウェイソールのタフな仕様。色は赤味のあるダークブラウン。肉厚の革ですごくいいです。

ロイドフットウェア Jシリーズ Uチップ_5

Jシリーズはマスターロイドに次ぐシリーズとなり、製造もマスターロイドと同様あのクロケット&ジョーンズ製になります。ちなみにその下のMシリーズはチーニー製で、Vシリーズはバーカー製になります。

ロイドフットウェア Jシリーズ Uチップ_4

デザインも最高です。これです。クロケット&ジョーンズのMONTAGUあたりと同じデザインでしょうか。同じUチップのエドワードグリーンのドーバーともまた違う魅力があります。いいです。

廃盤のJシリーズ Uチップ

ロイドフットウェア Jシリーズ Uチップ_横からの画像

そんなJシリーズのUチップですが、残念ながら現在は廃番になります。現在もロイドフットウェア銀座店にて展示はしていますが販売はしていません。店員さん曰く、なぜか販売終了してから問い合わせが多くなったと聞きました。私もその一人です。ぜひ復活を!もう買っちゃいましたが。

そもそもJシリーズのUチップが欲しかったわけ

ロイドフットウェア Jシリーズ Uチップ_2

当ブログでもちょいちょい欲しいと名前が挙がっていたJシリーズのUチップ。きっかけはAll Aboutの飯野さん記事と写真になります。よく覚えていませんが、靴にハマった頃に「ロイドフットウェア」や「Uチップ」で検索した際に上位に出てきていたのだと思います。そのAll Aboutに掲載された一枚の写真がすごく魅力的でかっこいいのです。その後ロイドフットウェアで実物(展示品)を見てその想いは高まっていたというわけです。

ロイドフットウェア Jシリーズ Uチップ_上からの画像

そんな恋い焦がれたJシリーズのUチップをやっと手に入れたわけです。状態も良いです。数回履いただけじゃないでしょうか。履き皺は入っていますが、リッジウェイソールの減りはほとんどありません(写真撮るの忘れました)。お値段もお買い得でした。先のAll Aboutの記事は2007年時点のもののようですが新品で5万円とあります。それと比べてもかなり安く手に入れられました。しかも定価8,800円もする純正シューツリー付きです。お得でした。

そんなわけで年始のアマーシャムに続き、念願のJシリーズを手に入れ、引き続き靴神様に愛されているようです。望めばジョンロブもいけそうです。今は望まないですけど。靴神様へのお布施が足りないので。

~とまぁ、ここまでは良いんです~

 

問題はサイズが7Eと小さい

ロイドフットウェア Jシリーズ Uチップ_6

サイズはいつもよりハーフサイズ小さい7E。この商品自体は半年近くヤフオクで出品されていたものですが、サイズと価格がネックで購入をずっと見送っていました。そんな時、インスタグラムでこのJシリーズのUチップをアップしている方がいましたので意を決してサイズ感を聞いてみると、「マスターロイドに比べ少し大きめでハーフサイズ下でも良いかもしれない」との情報をもらいました。さらにタイミング良く値下げもあり購入したというわけです。

実際のサイズ感

とはいえ実際履いてみないとサイズ感は分かりません。そこはもうギャンブルです。そして結果は・・・

「右足が超タイト!」

やばい。右足の甲がきついです。かなりきついです。紐を全開に解いてもきついです。そこじゃない部分がきついのです。履けるのか?
インソールの状態からまだ沈み込みは進んでいないようですので、履き込むことで馴染む可能性はあります。むしろ十分沈み込めば楽になりそうな箇所ではあります。

一旦、一通り磨いた後、大きめのシューツリーを入れ、さらにきつい部分に中から布を当て、さらにさらに同箇所にデリケートクリームをたっぷり塗り込んでおきました。少しは伸びるだろうか。(まったく伸びてませんでした・・・)

そんなわけで今日履いてます。超キツいです。少し辛いです。

 

ロイドフットウェアの通販はこちら

関連記事

ロイドフットウェア JシリーズのUチップを購入」への2件のフィードバック

  1. 柚彦

    靴神様というより物欲様に愛されたかと思うようなハイペース購入に驚かされます。

    自分の経験を申しますと、以前にオールデンのチャッカをアメリカから個人輸入で購入したことがあります。サイズをワシが見てやると店主が言うのでfaxで足型を送り、返答が6half。
    普段7halfなのでエッと思いましたがオールデンは初めてなので悩んだ末に店主の意見を重視しました。

    届いて足入れすると、うげっ!なんて窮屈なんだ。まるで布できつく縛られているようでした。
    シューストレッチャーで伸ばして頑張って数年は履きましたがコードバン靴が嫌いになったのもあり最近は全く履いていません。凄く気に入っている時期もありましたが。
    特に捨て寸が無いのは健康にも悪影響があるのでサイズ選びは重要だと学んだ買い物でした。

    返信
    1. 越石 投稿作成者

      いつもコメントありがとうございます!
      サイズ選びに関してはいつもいい加減でお恥ずかしい限りです。
      このJシリーズも昨日一日履いて、少し、本当に少し楽になったような気もしますが、案の定帰り道は足を引きずって帰りました(笑)
      甲部分より踵が擦れて歩けなくなってしまいました。
      ただ、履けなくはなさそうですので、頑張って慣らしてみます!

      返信

メールアドレスが公開されることはありません。