岡村靖幸「ステップアップLOVE」「忘らんないよ」のレビュー
”2017年10月17日”

岡村靖幸ニューシングル「ステップアップLOVE」」

越石です。

そういうわけで岡村靖幸のニューシングル「ステップアップLOVE」を購入しました。実に2年ぶりのニューシングルで、テレビアニメ「血界戦線&BEYOND」のエンディングテーマで女性ラッパーのDAOKOとのコラボレーションです。

カップリングも新曲で、萩本欽一主演の映画「We Love Television」の主題歌「忘らんないよ」です。

それではさっそく2曲をレビューです!

 

1.ステップアップLOVE

作詞 DAOKO/岡村靖幸 作曲・編曲&プロデュース 岡村靖幸
TVアニメ『血界戦線 & BEYOND』エンディング・テーマ曲

まずは1曲目の「ステップアップLOVE」です。

結論から言いますと・・・

すごくいい!

打ち込みメインのダンサブルでノリノリのナンバーです。最高です。

超キャッチーなサビ先行で始まり、AメロはDAOKOのソロパート。抑揚の少ないクールな歌い方ですがなかなかカッコイイ。そしてBメロは岡村靖幸のソロパート。これがメロディも歌い方も超かっこいい!痺れます。そしてまたDAOKOのラップを挟んでサビへ。ちなみにサビはDAOKOと岡村靖幸のユニゾンです。
そして2番はAメロを岡村靖幸、BメロをDAOKOと入れ替えて歌い、サビに続き大サビに入ります。DAOKOさん歌上手いです。

で、2:43 です。ここです。切ないです。鳥肌が立ちます。最高です。

そんなキレッキレの岡村靖幸。先行公開されたMVでもキレッキレのダンスを見せている岡村靖幸。そういえば今いくつなんだろうと調べてみると・・・

なんと52歳!?

こんな52歳いますか!?

52歳にしてこのメロディと歌唱力ですよ。

52歳にして尚も私にトキメキを届けてくれるのですよ。

そんなの岡村靖幸だけです。最高です。

2.忘らんないよ

作詞・作曲 岡村靖幸 編曲&プロデュース 岡村靖幸
映画『We Love Television?』主題歌

さて、気を取り直しまして、2曲目の「忘らんないよ」です。バラードです。こちらも映画のタイアップ曲なので実質両A面です。むしろ私は映画の予告編(YouTube)で一瞬だけ流れるこちらの曲に超期待していました。一瞬でも滲み出る名曲臭です。

で、結論から言いますと・・・

最高過ぎる!!!

これ岡村靖幸史上かなりの上位に来る曲かもです。最近だとニューアルバムの「できるだけ純情でいたい」や「ラブメッセージ」にやられましたが、同じかそれ以上の衝撃を受けました。少なくともバラード部門では「ペンション」「ファミリーチャイム」などと並びベスト3に入りそうです。それくらい良いです。

そんな名曲「忘らんないよ」ですが、アンビエンスなピアノから始まり、泣きのアコギが絡まるイントロから、囁くようなウィスパーボイスで歌い出すAメロに度肝を抜かれます。予想外です。メロディも良い。すごく良い。切ない。

そしてサビではAメロとは対照的に力強く歌い上げます。痺れます。さらに「泣いてた顔が 忘らんないよ」のメロディの切なさにやられます。コーラスもいいです。鳥肌立ちました。写真撮っておけばよかった。鳥肌の。要らないか。とにかくすごい鳥肌、いや、痺れます。もう興奮し過ぎて何から書けばよいのかわからなくなります。やはり岡村靖幸は全盛期のようです。「ステップアップLOVE」も名曲ですが、今回は完全に「忘らんないよ」です。いわゆるカップリング曲じゃないので要注意です。

通常盤Aと通常盤Bの違い

こちらのニューシングル「ステップアップLOVE」ですが、通常盤Aと通常盤Bの2種類の発売です(正確には限定版もあります)。
通常盤Aは1曲目は「ステップアップLOVE」で同じですが、カップリングがDAOKOがカバーした「カルアミルク」になります。ですので超名曲の「忘らんないよ」を聴くには、通常盤Bを買う必要があります。岡村靖幸ファンなら通常盤B一択です。(マニアなら全種類買うのでしょうけど)
とにかく「忘らんないよ」は通常盤Bです。お間違いのないように。まぁジャケットが岡村靖幸なんで間違えないと思いますが・・・笑

岡村靖幸ニューシングル「ステップアップLOVE」_渋谷TSUTAYAのディスプレイ

渋谷のTSUTAYAのディスプレイの様子

そんなわけでニューアルバムいつだろうか・・・楽しみです。

ステップアップLOVE (通常盤B)

新品価格
¥1,260から
(2017/10/18 13:46時点)

 
 
 

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。