ロイドフットウェアのセールに行って黒のモンクストラップ(Vシリーズ)買ったった!
”2016年1月3日”

越石です。

そういうわけで2016年1月3日から始まりましたロイドフットウェアのセール初日に行ってきましたので報告です。

行列出来てます

ロイドフットウェア2016年セールの行列

念のため早めに家を出発し、ロイドフットウェア銀座店には9時に到着。開店は2時間後の11時なのですが、すでに人が並んでおり私は7番目でした。開店まで持参した小説を読みながら待ちます。小林泰三面白い。

その後も続々と人が集まり、開店前には30〜40人程度並んでいたのではないでしょうか。

当たり前ですが、並んでいる人の多くが男性で、さらに比較的年齢も高めですので周りから見たら少し異様な雰囲気です。前を通る人達の「何の行列?」という声が聞こえてきます。中には「福袋だよ」なんて会話も聞こえてきました。いえ、靴です。

開店〜混み合う店内

さて、11時少し前に店内に通されます。人数制限(入れ替え制)をしてはいましたが、それでも店内はごった返しです。そもそもお店がそこまで広くないですからね。

靴の争奪戦

そんなごった返しの店内で皆お目当の靴を探します。種類もサイズも限られているためさながら争奪戦です。私は店内に入ってから迷わないようあらかじめ欲しい靴の目星を付けてから臨みました。何が出ているか分からない中での候補は以下の通りでした。

  • ・黒のフルブローグ
  • ・黒のモンクストラップ
  • ・黒のセミブローグ
  • ・黒のUチップ
  • ・黒のストレートチップ
  • ※全てダイナイトソールのVシリーズ

去年セールに出ていたというリッジウェイソールのUチップ(Jシリーズ)もあればいいなと思って探したんですが、さすがにありませんでした。

気を取り直して当初の狙い通りダイナイトソールのVシリーズに狙いを絞ります。靴をひっくり返して靴底の確認作業の始まりです。

まず黒のモンクストラップが目に止まります。上記のリストでも上位にある通り前々から欲しかった靴のひとつです。とりあえずマイサイズの7.5を確保し物色を続けます。しかし他に目星を付けていた黒のフルブローグやセミブローグなどは結局ありませんでした。残念。売れ筋だからセールに出てないんですかね。

他に気になったのは、黒の外羽根のストレートチップ(もちろんVシリーズ)。しかしマイサイズの7.5がありません。サイドゴアも気になりましたが少し高い。当初あわよくば2足買えればなんて思ってましたが、Vシリーズなどのレギュラー商品は全て30%OFFのようでしたので二足買うのは完全に予算オーバーでした。

そんなわけで最初に確保したモンクストラップを念のため試着してピッタリなのを確認して購入決定です!
他に展示品用のシューツリーも1個2900円と格安でしたので2個購入しました。

購入したVシリーズの黒のモンクストラップ

さっそく磨いてつま先をハイシャイン

ロイドフットウェア モンクストラップ(Vシリーズ)2

あぁ、いい。これです。

さっそくつま先を軽くハイシャインしています。丸いつま先がすごくセクシーです。
全体はとりあえずアニリンカーフクリームで磨いてあります。

ロイドフットウェア モンクストラップ(Vシリーズ)上から

このモンクストラップは前回のセミブローグ購入の際も迷ったんです。試着した際、青山店の店長さんからもすごく足に合っているとお墨付きをもらったんですが、デザイン的にプレーントゥと似ているのでやめたんです。

ロイドフットウェア モンクストラップ(Vシリーズ)

でも、これね、かっこいいんです。ダブルモンクよりシンプルなため、スタイリッシュでドレッシーな印象です。金具は金色なんですが嫌味はありません。むしろ黒に金で良いアクセントになっています。

ロイドフットウェア モンクストラップ(Vシリーズ)正面

ベルトの付け根はゴム製で伸縮性があり、一応ベルトを外さなくても脱ぎ履きが出来るタイプです。

靴底はダイナイトソール

ロイドフットウェア モンクストラップ(Vシリーズ)ダイナイトソール

靴底はダイナイトソールです。ダイナイトソールのVシリーズしか探してないので当然です。ブレません。(革底をOKにすると予算内で大幅に選択肢が増えるんですけどね・・・)

ロイドフットウェア モンクストラップ(Vシリーズ)詳細データ

品番 2822ER01
名称 ロイドフットウェア(Lloyd Footwear) MONK SHOE
ブラック(BLACK)
ウィズ E
製法 グッドイヤーウェルト製法
甲革 ブラックカーフ(BLACK CALF)
靴底 ラバー(ダイナイトソール)
生産国 イングランド(製造元:バーカー)
サイズ 7 ½
定価 33,480(税込)

展示品用の2900円のシューツリー

ロイドフットウェア シューツリー(展示品用)

展示品用のシューツリーが格安の2900円で販売されていました。もしかしたら先日閉店した青山店で展示されていた靴達の物かもしれませんね。
こちら、つま先部分がプラスチックですが、踵部分は木製でロイドフットウェアのロゴ入りなんで、装着しちゃえばあのロイドフットウェアのシューツリーと見た目は変わりません。2個買いましたがもっと買っとくべきだったかな・・・ちなみに展示品なんでロゴ部分のプレートが黄ばんでたりします。

ロイドフットウェアのセールに行ってみて

そんなわけでロイドフットウェアのセールに初参戦したわけですが、噂通り狭い店内に人がごった返しになり、落ち着いて靴を見れるような状態ではありませんでした。しかし私のようなお小遣い制のサラリーマンにとって30%OFFは非常に大きく、何より前々から欲しかったVシリーズのモンクストラップが手に入り大満足の結果です。行かなきゃ損です。

ちなみにレジは元青山店の店長さんでしたが「いいもの見つかりました?」と声をかけてくれました。来年も行きます。

 

ロイドフットウェアの通販はこちら

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。