ロイドフットウェアから購入1ヶ月でハガキが届いた
”2015年10月24日”

越石です。

そんなわけで玄関先でロイドフットウェア三足の撮影を終え、なんとなく近くにあった郵便受けを確認すると、1通のハガキが届いております。

そう、購入から1ヶ月、ロイドフットウェア銀座店からハガキが届きました。

ロイドフットウェア〜購入1ヶ月のハガキ

ロイドフットウェアからのハガキ(1ヶ月)内容は、その後履き心地は如何ですか?というもの。そしてグッドイヤーウェルテッド製法はインソールの沈み込みや甲革の馴染みに一月くらいかかるけど、もし圧迫感や当たりがあるようだったらご相談くださいとの事です。

ストレッチマシンで何回でも無料で修正

お店にストレッチマシンが設置してあり、ワイズ(幅)を伸ばしたり、部分的に当たる箇所の修正を何回でも無料でしてくれるとの事。

これも永く履いて欲しいというロイドフットウェアの願いから。ちょっと感動です。

靴はもちろん、これまでの人生で色んなものを買ってきましたが、こんなハガキが届くのは初めてです。
また、この電子メール全盛の現在において、ハガキというアナログさがロイドフットウェアというお店を象徴しているようです。ぶれません。

ロイドフットウェアのドーバーとフルブローグとプレーントゥそんなわけで、購入したロイドフットウェアVシリーズのプレーントゥ(写真真ん中)ですが、すこぶる好調です。これまで購入した靴の中でも1番のフィット感です。ですのでとりあえずストレッチの必要はないですが、あまりにも調子が良く、またデザインも素晴らしいので、ぜひもう一足欲しいです。また行きます。う〜ん欲しい。

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。