ジャミロクワイ(Jamiroquai)「The Return Of The Space Cowboy」最近iTunesに追加した。
”2012年8月29日”

越石です。

本日はジャミロクワイ(Jamiroquai)の「The Return Of The Space Cowboy」。
高校ぐらいの時にCDに穴が空くほど聴いた一枚。それでなのか逆にiTunesにはずっと追加しておりませんでした。
しかし、久しぶりに街のどこかで流れる「Space Cowboy」を耳にし、懐かしくて追加。

で、早速「Space Cowboy」なんですが、僕が言うまでもなく、みなさんご存知の名曲中の名曲。
アルバムにはバージョン違いの計2曲が入っております。個人的にはオリジナルのほうが好き。オリジナルではハイハットが16ビートをファンキーに刻み、シンコペーションが強調されたアレンジになってます。
リミックスのほうは、ハイハットは8分で、テンポは変わりませんがよりゆったりお洒落にした感じ。
話はオリジナルに戻ってベース。そうベース!神フレーズ!そしてサビのキーボードのミョンミョン鳴ってる音色!からのジェイ・ケイのボーカル。声渋すぎ。当時、曲中「ハァハァ」言ってるが衝撃だったのを覚えてます。

その他にもザ・オシャレの「Stillness In Time」や、ベーシストの37%がイントロのフレーズをコピーしたんではないかと個人的に睨んでいる「Manifest Destiny」など名曲揃い。

この頃はアシッドジャズなんて呼ばれて渋谷系の元祖的な存在だったのに、今ではダンス系なんですか?こないだサマーソニックに行って、サマーをソニックしてきたという後輩がそう言っておりました。

新しいのもたまにはチェックし、自分もサマーをソニックしようと思う今日この頃です。

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。